日々マタリ@

海ドラ専用に移転しました(`・ω・´) 新旧問わず見たもん順! 海ドラの簡単感想

☆ご案内☆
(`・ω・´)
自室にTVがなくなってしまい、更新が滞っております。
視聴順にup予定・・・(´Д`)ハァ…
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
視聴中!
Law&Order Criminal Intent
祝☆2シーズン 狐本家
クローザー
祝☆4シーズン
LaLaTV
Dr.HOUSE 4シーズン
祝☆4シーズン 狐本家 
9月半ばまでお休み中
コールドケース 5シーズン
WOWOWにて5シーズン!
NCIS 4シーズン
狐本家

Boston Legal
謎の再放送中 狐本家
Numb3rs
狐本家
NCIS新シーズン放送に伴い、しばらくお休み
Law&Order SVU 4シーズン
早く5シーズン放送してください!

CSI:マイアミ 7シーズン
秋まで絶賛干からび中!
CSI:NY 5シーズン
冬まで運転中
クリミナルマインド
冬まで絶賛爆発中!
名探偵モンク 6シーズン
次シーズンはグランドファイナル?!
CSI:本家 9シーズン
来春まで絶賛死亡中!

ReGenesis 4シーズン
妄想のまま終了!
かてごり+
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ページ移動
月別アーカイブ
いらっさい!
プロフィール

まうゆん☆

Author:まうゆん☆
海ドラのみを分離独立!(`・ω・´)

RSSフィード
TOP > スポンサー広告 > Numb3rs S1 #3 まともな人ほど危険、っぽいです。TOP > Numb3rs S1 > Numb3rs S1 #3 まともな人ほど危険、っぽいです。

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Numb3rs S1 #3 まともな人ほど危険、っぽいです。   2008.12.20

Tag [Numb3rs] [Season1]
今回のエピは、アメリカでも3話目。
謎の高熱を伴う病気が発症
ロス地区で30名、内6名死亡という状況です。
公衆衛生局のヒックス先生っぽい人がドン兄とテリーさんとともに原因究明に乗り出します。
ヒックス先生っぽい人、感染経路を推測するのにベクトル解析が必要と数学者を呼びます。
呼ばれた数学者は「機密取り扱いの許可を持つ人」だそうです。
登場したのは、チャーリー
聞いてないぞ!!な、ドン兄。
機密事項です。そりゃ知らないはずです。
今回もパニックを避けるために市民にも内密。
チャーリーの分析にはもっと感染者が必要と、本末転倒な状態です。

チャーリーの分析で交通の要所、ユニオンステーションから
このウィルスが広がってきていることがわかります。
早速捜査にかかりますが、チャーリーは自信が持てないから、と再分析。
そうこうしているうちにこのウィルスが「スペイン風邪」であることが。
カナダ人の博士の人が喜びそうです。
さておき。
チャーリー、家でも分析作業ですが父ちゃんには見られちゃ駄目。
でも、父ちゃんの行き先は気になるのです。
父ちゃん、ユニオンステーション近くの施設でボランティアをするそうです。
兄弟そろって阻止しようとしますが、この兄弟の父上なのです。
聞くわけもなく。

スペイン風邪の菌ですが、近くで持ってる博士がいました。
LAPDの副本部長っぽい博士です。
蝶ネクタイしてます。なかなかかわいいです。
某LAPD

副本部長っぽい博士の研究者2名も怪しいそうです。
1人はベガスで殺人とかしてた人っぽいです。

チャーリー、やっぱりいろいろ納得できないようです。
事の内容を話せないまでもラリーに相談。
データに戻れ」といわれます。
再分析の結果、バスターミナルが基点であると判明。
しかも、撒かれた菌は元株が違う2種類だったようです。

ヒックス先生っぽい人が治療法のヒントをチャーリーの分析から得ました。
副本部長っぽい博士も協力に来ました。
あやしい部下の1人が元株を持ち出してたことも判明しました。

チャーリー、患者の1人の女性の傍らで
母も苦しんだの?」とドン兄に聞きます。
どうやらチャーリーは、母の死に立ち会えなかったようです。
母、モルヒネがお気に入りだったとのことです。
ついでにドン兄、チャーリーが政府の許可を何故持ってたかも聞きます。
国家安全保障局の仕事を前にしたそうです。
局長補佐の人からのお仕事だったようですが、ドン兄的にはビックリのようです。
思わず軽口でチャーリーを怒らせてしまったりします。

菌株を持ち出していた部下の人、いろいろぁゃιぃようですが犯人ではないっぽいです。
なんとバスターミナルの防犯カメラに映っていたのは副本部長っぽい博士でした。
自分で撒いて実験してたようです。

ともあれ一件落着です。
ドン兄、何気にチャーリーにNSAでの任務の話をするとチャーリー、ぺらぺら喋りだしました。
「話さない!って言ったんだろう?」と言われるチャーリー。
どうやら軽口も半分ホントのことのようです。
チャーリー、「口は軽いが頼れる弟」に昇格しました。

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。