日々マタリ@

海ドラ専用に移転しました(`・ω・´) 新旧問わず見たもん順! 海ドラの簡単感想

☆ご案内☆
(`・ω・´)
自室にTVがなくなってしまい、更新が滞っております。
視聴順にup予定・・・(´Д`)ハァ…
カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブログ内検索
視聴中!
Law&Order Criminal Intent
祝☆2シーズン 狐本家
クローザー
祝☆4シーズン
LaLaTV
Dr.HOUSE 4シーズン
祝☆4シーズン 狐本家 
9月半ばまでお休み中
コールドケース 5シーズン
WOWOWにて5シーズン!
NCIS 4シーズン
狐本家

Boston Legal
謎の再放送中 狐本家
Numb3rs
狐本家
NCIS新シーズン放送に伴い、しばらくお休み
Law&Order SVU 4シーズン
早く5シーズン放送してください!

CSI:マイアミ 7シーズン
秋まで絶賛干からび中!
CSI:NY 5シーズン
冬まで運転中
クリミナルマインド
冬まで絶賛爆発中!
名探偵モンク 6シーズン
次シーズンはグランドファイナル?!
CSI:本家 9シーズン
来春まで絶賛死亡中!

ReGenesis 4シーズン
妄想のまま終了!
かてごり+
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ページ移動
月別アーカイブ
いらっさい!
プロフィール

まうゆん☆

Author:まうゆん☆
海ドラのみを分離独立!(`・ω・´)

RSSフィード
TOP > 2009年05月

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CSI:8 #9 ウォリック劇場開幕なわけですが。    2009.05.31

土曜日、リアルタイム視聴できなかったのですが、イロイロサイトを回っていたら「ウォリックが!」ってな記載が山盛り。
嗚呼、とうとう始まってしまいましたか「ウォリック(降板)劇場」。
アレがああなる序章なのですね。(´・ω・`)
自分的にもウォリックは、初期からのメンバー中では一番お気に入りなのでイロイロどきどきです。

ゴミ収集車がカーチェイスをしたら運転手とゴミ圧縮層からもう1体遺体が。
調べに来るクマ主任たちですが、一番の当番なウォリックがきてません。
離婚やなんやかやでゴタゴタしているようです。

ゴミ収集車は年代モノで、所有はベガスでボッタクリなバー「お尻の力」(ブラス警部命名)を経営しているおっさんでした。
カポネスタイルで、飲み代が高額だ!とごねた客には理髪店の椅子に座っていただき、ボコボコにしながら剃刀で脅すってな手法のようです。
被害届を出してもしばらくするとなぜか取り下げているので、店の客からの訴えは皆無状態。
報復が怖いのか、警察内部にも一味がいるのかといったところです。
そのため、捜査令状が出ません。判事たちも嫌がってるようです。副保安官にもボロクソに言われましたウォリック。

離婚のストレスもあり、仕事でもサラがいなくなったりとストレスをためまくってたらしいウォリックをクマ主任が説得。
仕事を優先させろ、とか話してました。
素直にそれに従っちゃったのか、「お尻の力」にいた女の子の魅力に負けたか、とにかくウォリックはまだ勤務時間内ですが、「お尻の力」で飲んでます。
自らぼったくられたら現行犯で罪状を立証できるとか思ったようです。
でもそこまではやりすぎ!とクマ主任がウォリックを回収に来ました。
車で帰らず、タクシーで帰れ!とタクシーにウォリックを押し込むクマ主任ですが、ウォリックは結局店に戻ってきます。

気に入った女の子「キャンディー」ちゃんからお話を聞こうと勤務明けの彼女をタクシーでつけ、別の店で飲みます。
が、ここからが問題です。
キャンディーちゃんとお話とかして、ベッドインまでしたのかな?なウォリック、記憶があいまいです。
実はウォリック、ここ2ヶ月ほど睡眠薬と覚醒薬の両方を常用していたようです。
ニックにラボで見つかって説教されたのですが、いきなり抜けるドラッグでもないので朦朧としています。

「お尻の力」にタクシーで戻ってくるウォリック、黄色いテープが駐車場に貼られ、クマ主任がウォリックをさえぎります。
ウォリックの置いていった車でキャンディちゃんがノドを切られて死んでます。

スポンサーサイト

L&O SVU S1 #3 忘れるのは至難の技なのでは。    2009.05.31

ER通いがデフォルトっぽい婆ちゃんが運ばれてきたER前に通りがかりのバンからボイ!っと捨てられる被害者の女の子。
どうやら有名人なようです。マンチさんもご存知の少女モデルさんでした。
顔がボコボコにされ、木でレイプされてたってな状態。しかも、アンフェタミンを常用していたようです。

被害者の父親が病院に来てましたが、深夜まで仕事しててもそれが当たり前、だったようです。
モデル事務所を調べに来ると「ぶっちゃけそんなことは、よくあることなのよ!」と面倒そうな女マネージャー。
しかももう一人、彼女の同僚で友達だった少女モデルが同じ状態で今度は殺されてました。
本家27分署のレニーさんが捜査に来てました。情報交換をするステーブラーさんとオリビアさん。

昔、こんな手口のレイプ犯がいたなぁ、しかも仮釈放とかされてるっぽいってなことでこの元レイプ犯を調べて見ます。
でもどうもこの人じゃないっぽいです。
アンフェタミンをもらってたおっさんところで乱交パーティしてたのが原因か?とか調べて見ますが、主催してたおっさんは乱交してたわりにあんまり関係なかったようです。
事件当日ギリギリまで撮影していたカメラマンと助手に話を聞きますが、帰ったよ。とか言われます。
でも、助手の人に見覚えがあったオリビアさん。
例の元レイプ犯の被害者だったようです。昔はそれはキレイなモデルさんだったようですが、顔を殴られ今ではサングラス常用ってな状態です。
モデル事務所の女マネージャーは、若いモデルがアンフェタミンを常用するのを進めていたようですが、暴行には加担してないようです。

うまくかくしていたのですが、元モデルのカメラマン助手が若いモデルにからかわれたのが原因だったようです。
元モデルも薬でハイになっており、自分がしたことを理解するのにしばらくかかったようです。
見捨てず雇ってくれていたカメラマン(元婚約者)に事情を話し、死んだ娘の処理をお願いしたようです。
生きてた娘は、自分でボイ!っとしたようです。
囚人のジレンマを使ってカメラマンと元モデルに自白させることに成功していました。

元被害者が加害者になるよケースでかなり凶悪に加害者になってしまった事件でした。
マンチさんの通勤経路が気になるのとレニーさんたちが活躍する本家は、やっぱりみれないのかなぁ~とか思いつつ次回に続きます。

ReGenesis S4 #7 適材適所かも。    2009.05.31

Tag [ReGenesis] [Season4]
月曜日、帰宅が放送開始後だったのと録画をミスったため、冒頭20分がわからないまま金曜日まで待ちでした。

レフェリンという薬でたくさん死者がでたっぽいので、公聴会が開かれます。呼ばれて参加のデビッドさん。
ホントは、リドマイヤーさんや医薬品会社の方々に「この薬は安全」ってなNorBACのお墨付きを与えるために呼ばれたのですが、反対派の科学者がかなりセクシーだったのがきっかけですぐにお墨付きを出すことを止めます。
「駄目じゃないけど、原因がわからんからNorBACで調べるね」と言って案件をお持ち帰り。

帰ってくるとデビッドさんの机の上は大変なことに。
カルロスが頼んでいたナニカもなんだっけ?状態だったり、所長候補の方々が面接に来ても「あんた誰?」状態。
しかもレフェリンの被害者?っぽい亡くなった人の心臓をようやくゲットできたのに腐敗処理がされててアウト。
「ウェスならこんなヘマはしない、なんで所長決めないの?自分でやりたがって、ヘマまでして!」
とかカルロスさんに怒られます。
デビッドさん的には、スムーズに自分のしたいことが決められて、文句言われない、使える人が来たら雇うつもりのようです。
採用、即、意思疎通完了!ってな人間が都合良く見つかるわけもなく。
しかもリドマイヤーさんが送りこんでくる所長候補の人は、リドマイヤーさんの選挙活動の邪魔になるからと遠ざけられたっぽい友達さんとか。

仕事ができて、しかも迅速にできて、対外交渉や折衝もそつなくこなせて、無理が通って、
なにより「デビッドさんを扱える人
なかなかこんな人が見つからない!とか思っていたら、身近にいました。メイコさんです。
とうとうメイコ所長の誕生です。事故やら何やら乗り越えて、素晴らしいことです。

ボブがだいぶ記憶を取り戻していました。ニーナさんとやらを探しに出かけたようです。
結局、レフェリンは健康ドリンクに含まれてた植物に寄生してた虫がそのまま入ってて悪さした、ってのが原因だったようです。
どおりで、健康マニアだった!ってな人ばっかりに影響が出たわけです。
メイコ所長の体力・気力がどこまで持つのか?とニーナさん探しはどうなるのか?も気になるのですが、今回反対派の科学者さんだった女博士とは今回限りなのかなぁ~とか思いつつ、次回に続きます。

名探偵モンク6 #8 ピョンタはおうちへ帰ったようです    2009.05.26

事件現場に双子の虹が出てます。ナタリーは感動。ディッシャーたちも一応に盛り上がります。
もう一人盛り上がっているハロルド・クレンショーに出会います。
なんでも新しい先生の催眠療法でサワヤカに生まれ変わったようです。
モンクさん、それがうらやましいようです。
ハロルドにもらった名刺の電話へナタリーに内緒でかけてしまいます。
早速、催眠術をかけられます。
催眠術をかけたのは、どっかで部長やってたっぽい人。

翌日、失踪した離婚でもめてる女優の捜索を豪邸のある敷地で行います。
同行するモンクさんは、すっかり6歳児状態。カエルを捕まえてピョンタと名付けます。
泥たまりに足を突っ込んでも楽しそうです。

捜索してた豪邸の主な離婚でもめてる女優の夫、翌日殺されてました。
半ケツで死んでたので幼児化モンクさんに大受けです。

ディッシャーは、自作キットを購入してオリジナルな味のガムを作成しているようです。
みんなに配ってましたが、みんなまずくてペッペしてます。

明らかにおかしい様子なのでベル先生を呼びます。おかげで周囲がモンクさんの幼児退行を理解できました。

失踪女優は、ボロボロで発見され、本人は夫に監禁されてたとか言ってましたが、女優の靴についてたガムを食った幼児化モンクさんにスッカリばれてしまいました。
5時間もガムを食べてたのか?と犯人女優に聞かれ我に返るモンクさん。
ストットルマイヤー警部が食べて吐き出したガムで犯人女優のヒールのかかとについてたヤツを5時間以上・・・モンクさんじゃなくてもクラクラします。

自我を解放しすぎて全裸でお縄になってたハロルドがその後どうなったのかとかが気になりつつ次回は警部が僧侶になるようです。

L&O SVU S1 #2 専門用語教室なのでは。    2009.05.25

オリビアさんが買い物していると女性が車の屋根に転落死ってな現場に遭遇。
すでに警察が捜査に入ってます。現場に来てた刑事さんに「これはレイプだ」といい、現場に到着したステーブラーさんと捜査に入ります。

猫も杓子もLaptopじゃいかん!ペンを持てとかマンチさんがわめいていますが、被害者女性はいつもパソコンを持ち歩いてたそうです。
どうやら物書きさんだったようで、性関連の本を出していたようです。
しかも精神科にかかっていたご様子。

破天荒な性生活を繰り返していたようですが、原因は実の父親から受けてた性的虐待によるトラウマからのものだったようです。
このことを知ったステーブラーさん、かなり落ち込みます。(が、以降もっとへこむ事件は多発するわけですが。)
彼女のお姉さんが同意書にサインしにきます。この人も虐待の犠牲者だとわかるオリビアさんとステーブラーさん。
お姉さんは「父は死んだ」とか言ってますが、ニュージャージーで生きてます。新しい家族と住んでました。

性的虐待父に今も幼い娘がいるらしいことがわかるのですが、何もできないお二人さん。
みんなは帰ったのですが、なんとなく帰りそびれたオリビアさん、クレイゲン警部の奥さんの死とアルコールの話を聞きます。

結局、オリビアさんがお姉さんを説得、性的虐待父を呼び、尋問部屋でお話してもらいます。
今も繰り返されている実の父親の性癖を暴露していきます。
そして、死んだ妹が死ぬ前にお姉さんに送った自分で書いた死亡記事を父の前で読みます。
結局、死んだ物書きさんは自殺だったようです。
不倫した相手、精神科医、そして実の父親にあてた死だ、という記事を残して。

L&O SVU S1 #1 イロイロ盛りだくさんなのでは。    2009.05.25

結局、SVUの魅力に勝てなかったので簡易感想を。
主要メンバーの紹介とか詳しいエピガイとかは、ここが一番わかりやすいので、いつも参考にさせてもらってます!アリガトウございます!

さて老舗米ドラマのLaw&Orderからスピンオフした、性犯罪事件を主に捜査するSpecial Victims Unitのお話。
ワタシもしょっちゅう「SUV」とか間違えます。
本家さんが27分署の殺人課、こちらは16分署の性犯罪特別捜査班です。

クレイゲン警部がSVUの責任者として登場。本家からお引越しです。
ボルチモア殺人課を辞めたマンチさんがSVUにいました。NYPDに再就職したようです。
登場人物もイロイロ盛りだくさんで、L&Oスピンオフ仲間のCIとはまるで違う空気です。

さて1回目の被害者は、タクシーの運ちゃん。
不法移民の人だったぽいですがめった刺しにあい大事な部分も切られていたようです。

事件を担当するオリビア・ベンソン刑事とエリオット・ステーブラー刑事(どっかで囚人してたっぽい人)。
ステーブラーさんは、冒頭公園で露出してたおっさんの裁判の証人席にいました。
公判中におっさんが出しちゃったのでおっさんは病院送りになったようです。

さておき、殺されてたタクシー運ちゃんですが、この人、祖国で「民族浄化の司令官」をしてたようです。
こないだのモンクさんでも同じネタだったわけですが、NYとシスコでは陰鬱度が違いました。
タクシー運ちゃんとして移民後に所帯をもって奥さんと子供一人がいたこのおっさんですが、祖国でやりたい放題しまくったので恨みは深いです。
同じように移民してきた女性たちに殺されたわけです。
ですが、証拠がないうえ、「自分一人でやった」と自白したおばちゃんは割腹自殺を図ってしまいます。

残った犯人女性たちも証拠も不十分、衝動殺人、ということで情状酌量されるようです。
犯人女性の一人は、拷問されたときに妊娠した子供をしっかり育てていました。かわいい男の子です。
それを見て、自分のことを考えざるを得ないオリビアさん。
オリビアさんのお母さんもレイプ被害者で、オリビアさん自身がその時の子供だったようです。

犯人女性の息子のかわいい男の子がヨーカスさんちのチャーリー君だったと知ったのは、コレを書きながらです。

イロイロ盛りだくさんな問題をじわぁっと染みださせつつ、SVUの活躍が始まりました。

CSI:8 #8 ホッジス大活躍なわけですが。    2009.05.24

今回もネタ回です。しかもホッジスが自作のCSIボードゲームを作るってなエピです。
ドジっ子のDNA分析官ちゃんとホッジスで暇つぶしか推理ゲーム@CSI版をやってます。
シナリオはホッジス。
いきなりアーチーが死んだり、エナジードリンク飲みすぎのウォリックとか、
デビッドくんの検死は「男でもレイプ検査必須」だったり
ブラス警部が(`●ω●´)化していたりと盛り沢山です。
ラボメンバーが入れ替わり立ち替わり参加してきます。
でもみんなに内緒でみんなの推理を録音したりしてました、ホッジス。
ドジっ子分析官ちゃんには嫌われた?ようです。

しかし今回の裏テーマは、どうやらクマ主任をみんなで慰めるの巻だったようです。
ニックが朝飯に誘ったり、キャサリンがカウンセリングをしてみたりしてますが、実はホッジスのこのゲームが一番慰められたようです。
ノリノリだったクマ主任。
もう少しだけCSIでがんばるようです。
ホッジスの中の人のインタビューがあり、とっても男前とか思ったのにその1時間後、ヒル・ハーパーにすべて持って行かれつつ次回に続きます。

Criminal Minds S3 #20 猛烈なクリフハンガーでした。    2009.05.20

3シーズン、ファイナルです。
今回だけでは解決しない事件でした。
場所はNY。ホッチのかなり親しかったっぽいUKから引き抜かれた女性捜査官からBAUにオファー。
赤ちゃんの名前とベビーベッドの相談が佳境に入ってきたJJを通さず事件を受けることに。
今回はガルシアさんも同行です。

事件は、5人殺されている通りすがり殺人。
街中の監視カメラのあるところで5件とも発生。
もちろん、犯行も映ってます。でも犯人はフードをかぶったヤツということしかわかりません。
サムの息子」の再来、とか噂され、NYはガクブル状態。

タクシーキラーが出たり、いろんなレイプ犯がでたり、NYは物騒です。
NYPDとFBIの合同捜査なのですが、市警はやっぱりFBIをうっとおしがってます。
NY・FBIの捜査官がホッチのお友達捜査官。しかも別れた妻、ヘイリーさんにそっくり。
市警さん的には、UKから来た「ブレンダ・リー」といったところでしょうか?
そう思いつつ見ると、南部訛りってある意味妙に丸く見せる感があるのでUK訛りよりイイのかもしれません。
どっかで消防士してたっぽいチッチャいオジサン刑事さんの声が宝亀さんだったので、某LAの警部補を探してしまいます。

NYPDの捜査官にマルッチっぽいおっさんがスピードル声で登場。
プレンティスさんと組んで街に捜査に出たりしてました。
ガルシアさんが市警の監視カメラ部屋で見てますと、プレンティスさんとマルッチっぽい刑事さんの近くでまさに犯行が起こったばかり。
2人は犯人を追跡しますが、路地を曲がったところでマルッチっぽい刑事さんが撃たれます。
しかたないのでプレンティスさんが犯人を撃ちます。ちょっと生きてたっぽいですが、犯人は死んだようです。
マルッチっぽい刑事さんも重傷です。

この時点で7人も殺されてます。
プレンティスさんに銃口を向けられても冷静に銃を構えて、撃たれることも辞さない、これはどうやらテロリストのようです。

犯行がそれぞれトンネルの出口っぽいところ。マンハッタン島と本土をつなぐ生命線のところで起こってました。
ここを落とされると大都市はマヒ状態になります。
市民の動揺や捜査本部へのプレッシャー、どれをとっても今までにないほどの強敵のようです。

JJの彼氏さんがJJを気遣ってNYまで飛んできてました。どうやらNO警察をやめる決心をしたようです。
テロリスト、しかも何人もいそうな犯人たちという像だけが浮かび上がります。
捜査官たちは夜の街に警戒に出てました。
再び、本部で集合のためにそれぞれ車に乗ったところで「誰か」の車が爆発炎上。
ここで次シーズンに持ってかれました。

マルッチっぽい刑事さんが刑事化していたのとゴーさんたちの出番は?とか思ったりしたのですが、とりあえず誰が犠牲になったかわからないまま次シーズンに続きます。
この冬スタートとのことです。

ReGenesis S4 #6 デブリ課が必要かも。    2009.05.18

今回はケベックでの自転車レース中に次々発症する肺感染症。
健康でバリバリな選手たちだけが感染し、住人で発症してる人はいないっぽいです。
メイコとデビッドさんが現地へいくと、前にメイコさんと別れた自転車便の兄ちゃんがいました。

ボブは前回ウェスにお勧めしていた「高圧酸素療法」に挑みます。
脳性マヒの少女と同席することになるのですが、ボブ的最上級親切心で
「脳性マヒに高圧酸素療法は、あまり効果がない」とか科学的説明してしまい、少女の母親にとても嫌がられます。
ボブを激しく理解できてないと、ボブの親切心は空回りっぽいです。
少女がいなくなっても治療を続けるボブ。だいぶ思い出してきました。
一緒にいたであろう女性の名前が「ニーナ」だということだけがわかりました。
でも発作を起こして失神のようです。

ケベックの自転車レースですが、原因が宇宙ゴミにあったことが判明。
レースの2日前にコースの一角にデブリが降ったようです。
おかでで塩化アルミニウムを思いっきり吸い込む羽目になったっぽいです。
免疫が低下したのは宇宙を渡ってきた物体のかけらだっただけに、放射線とかもモリモリだったようです。
メイコの元彼も発症していましたが、メイコの献身的な?看護によって回復のようです。

ボブが平然と「1日2個は落ちてるから」とか言ってましたが、杉花粉とかヒノキ花粉とかもデブリの影響でミクロの世界の侵略者になっているのかもしれない、とかホンキで思いそうなまま、次回へ続きます。

名探偵モンク6 #7 100回目のようです    2009.05.18

今回は祝☆100エピ目です。
100件目の事件解決ということでウィルっぽい司会者の人が登場する「インフォーカス」という番組で特集組んでもらいました。
事件解決に密着取材とかで、ウィルっぽい司会者の人も同行してきます。

モンクさんの生い立ちとかを語るのにいろんな人が登場していました。
アンブローズが兄として登場していました。
トニー・シャルーブの実妻さんなフライトアテンダントさんも登場。
ハロルドも登場です。いい先生が見つかってよかったです。
元親友とか教祖の人とか農場で豚殺してた人とかハロルドの従兄とかも出てました。
そんな中、登場のなかったシャローナとクローガー先生、鯨のデール、ケビン・ドーフマンが残念です。

ディッシャーの彼女はとても空気が読める人のようです。
100件目の犯人は、カメラマンの人、101件目の犯人はウィルっぽい司会者の人でした。
ウィルっぽい人の登場なんだから、賢雄さんが声を当ててほしかったなぁとか、ハウスの声の人はもうおなかいっぱい、とか思いつつ、次回は童心に帰るようです。

CSI:8 #7 サラがいなくなるわけですが。    2009.05.16

サラ、モロモロ疲れてます。新人といった現場でも虐待されてるっぽい奥さんを前に上の空です。

前に出てきた猛烈に天才少女がまた登場。
キャサリンが調べていた事件なのですが、転落死だと思われてましたが殺人っぽいです。
しかも天才少女の兄の指紋がでてきます。

ラボのお姉ちゃんもキャサリンに言えばいいものを先にサラに天才少女と兄が絡んでるっぽいことをしゃべっちゃいます。
おかげでサラが「あたしにやらせて」状態に。
でも今回も彼女が殺した証拠があげられず、そのまま。
大学生になったと思ってた天才少女、教授になってたようです。
天才少女、兄を独占したくて刑務所に入ってもらったようです。
でも兄、首吊ってました。これにはさすがに参ったようです。

でももっと参ったのは、サラのほうだったようです。
クマ主任の前に現れてキスしたかと思うともうCSIからいなくなってました。
クマ主任と親交を深めていたホッジスもびっくりです。
クマ主任にはお手紙を残してどうやらベガスを去ったようです。

二人の結婚はどうなるのかなぁ?とかイロイロ思うこともあるのですが、サラにはお疲れ様と心から思いつつ次回に続きます。

Criminal Minds S3 #19 CC風味でした。    2009.05.13

連続TW強化月間でしょうか?
TW率の高いクリミナルマインドですが、今回はアレックスです。
被害者女性の父親は、懐かしのウォルシュ家パパです。声はサリーでしたが。
そして犯人弁護士がJAGで見たっぽい人。声が久々に安原義人氏。
未放送のポワロさんの新作が早く見たいです。

さてクリマイ。
2004年ヴァージニア州で連続殺人をしていた男が逮捕直前にビルから落ち、4年も昏睡になってたようです。
目が覚めたのはいいのですが、記憶がないようです。サマンサ状態です。

事件が起こったのは、天才がチームに入ったばかりのころのようです。
スーツ姿のタフガイとホッチさんに連れられてます。被害者パパのケアとかしてます。
このケアは、裁判が始まり、実刑が下された後もずっと続きました。
天才なりに一つのケースで被害者遺族をケアしていくことの重要性を再認識といったところでしょうか?

記憶がないまま裁判が開廷しますが、元々この事件は物証が少なく、被害者と犯人が一緒にいるところを見た!とか言ってた目撃者も死んでおりサッパリ状態。
そこでチームが事件を調べなおしていきます。
すると、この目覚めない犯人に何度となく面会に来ていた女性の存在が明らかに。
犯人は里子にだされて育ったようです。最初に起訴されたときに義父母からは絶縁されたそうです。
となると面会に来てたのは実母。
実母にお話を聞きますと、忘れられない里子に出した息子からのプレゼントが捨てられないそうです。
そのプレゼント、どうやら犯人が被害者から奪ったもののようです。
実母、裁判にも出廷。犯人の前で話しをします。するとどうやら犯人の記憶が戻り始めます。

犯人、実母に犯行の前に会いに行って拒絶されてたようです。
それが引き金で犯行に走ったようです。
記憶の戻った犯人、警備を殴って逃走。犯行現場に戻ってました。
そこですべての記憶が戻るのですが、他人の記憶のようで実感がないそうです。
一人目の被害者の遺体を抱いて座ってました。

結局犯人は死刑から終身刑になったようです。
被害者パパも少しずつ現実と折り合いをつけていくきっかけになりそうです。

アレックスっぽい検事さんの声がアレックス声だったらよかったのにな~とか思いつつ次回で3シーズンも見おさめのようです。

名探偵モンク6 #6 SVUのようです    2009.05.12

この手の事件は、SVUのが一番印象に残っています。
ホントにきっつい話だったのも思い出されます。

でも今回は、モンクさんの久々恋愛絡み。
モンクさんがときめくのも久々です。
ナタリーは、女性ではなくて「ナタリー」なんだそうです。
モンクさんが久々にときめいた相手は、タクシー運転手殺しの容疑者。
発見はデートモードだったディッシャーでした。

東欧の国からアメリカに自由を求めてやってきた人たちの救済をしている女性でした。
独裁者っぽい人が国で虐殺とか暴行とかしまくったようです。
そいつがどうやらサンフランシスコでタクシー運ちゃんやってたようです。

お話的には、アリなんですがモンクさん版で見るとちょっと軽すぎました。
どんどんマンチ脳になっているような自分を自覚しつつ、次回は100回目だそうです。

ReGenesis S4 #5 ちょっと運気下降かも。    2009.05.12

ウェスは治療の影響でアナフィラキシーショックを起こしたようです。
それでもこの治療を続けるとレイチェルががんばります。次に実験的治療をしたら刑事責任ってな話も出てます。

そんなデビッドさんたちに新しいタイヘンな状態が加わります。
・イラクに従軍する夫から天然痘っぽいものをうつされた女性。
・オタワで中毒少女。ムスリム絡みなうえに議員さんの娘のようです。

天然痘っぽいものをうつされた女性は、カルロスさんが現地へ行きます。
でも水泡が広がってきており、時間があまりありません。
病み上がりでもボブとメイコがモリモリがんばらされてます。
レイチェルさんは、例の治療がうまくいったと感動。ウェスは一安心のようです。
天然痘っぽいものの治療法を必死で探していると首相から直々にデビッドさんに電話が。
首相命令でオタワの中毒少女を見に行くことになるデビッドさん。
現地の医者は適切な仕事をしているようですが、父親の議員さんはかなりいろんな偏見があるようです。

一旦NorBACに帰ってくるデビッドさんですが、ウェスも天然痘の女性も治療の効果がでたのか調子がいいようです。
カルロスも帰ってきました。
そこでオタワの中毒少女にみんなで取りかかります。殺虫剤の成分の中毒かも?な可能性が出てきました。
それを現地に報告に行くデビッドさん。帰りにムスリムっぽい少年が声をかけてきます。
何かあったら連絡してね、とか話していたデビッドさんですが、彼を次に見たのはTVニュースで逮捕された報道があったとき。
怒り狂って抗議の電話をするデビッドさん。
少年は釈放されたようですが、その後ヘイトクライムにあい撲殺されたようです。
中毒少女は、自分の体内に毒素を持っていたようです。誰のせいでもなかったようです。
容体は悪化、緊急手術をしたそうです。
天然痘っぽい女性は容体が急変し、死亡したそうです。

ウェスは退院が決まりました。スウェーデンで新しい治験を受けるようです。
最後にデビッドさんにお別れを言いに来ます。
爆破事件の後、確かにNorBACを立て直したのはウェス本人。
デビッドさんはやめてほしくないのでイロイロお願いを聞くよ!とか言いますが、ウェスはやめるようです。

目を閉じたデビッドさんと向き合うウェス、殴り合いか?!ハグハグか?とか思っていたら放置プレーでした。
とりあえず残っている案件は、ボブの記憶ぐらいかな?とか思いつつ次回に続きます。

L&O CI S1 #22 シーズンファイナルのようです。    2009.05.11

さて、今回で一応ゴーさんたちの新たな活躍は、6月中旬までお預けとなります。
激動のシーズンファイナル!!!」とか、空港で干からびたりではなく、あくまでいつも通りなゴーさんたちでした。

今回は大規模な株売買に絡んだ殺人です。
血まみれの少女が街中を歩いてました。早速「やぁ!ボクはボビー」の出番になります。
ママは頭から血が出てる、花火のにおいがした」とか話す少女。
母親は、事故った車の中から発見されます。生きてます。

この時点では、白髪上司もMajor Case Squadの扱う事件じゃないとか話してましたが、ゴーさんの説得でゴーさんたちが扱うことに。
車から出た包み紙は、1箱50ドルの高級ミントでした。ちなみにイギリス製のようです。
5000円もするミントっていったいどんな物体なのでしょう?かなり気になります。

事故った車から救出された少女の母親、実は土地・水利関係の企業の副財務担当だったようです。
離婚寸前の夫がカリフォルニアにいるようですが、彼氏が別にいました。
その彼氏がどうも行方不明。自宅がわかったので調べて見ると中で死んでました。

死んでた彼氏ですが、銃で撃たれていたようです。
その銃が副財務担当女性の持ってた銃と判明。夫名義でしたが、実際は彼女が護身用として保管庫にしまっていたようです。
ガソリンスタンドで副財務担当女性を見た、とかいうおっさんや彼氏が浮気してたからと会社のトイレで泣いてたってな話をする同僚。
状況証拠から副財務担当女性が彼氏ともめて殺した、ってな容疑で起訴されます。

するとなぜか彼女の勤めている会社の株がググっと上昇しました。
ガソスタでの目撃者もどうも仕込まれた人っぽいです。
これに同僚がこの会社の最高財務責任者の強欲メガネの彼女だったことが判明。
これはちょっと陰謀のようです。

会社の財務状況を調べて見ると、空売りやら不正財務やらが判明してきます。
どうも不正用の書類に副財務担当女性の署名が必要だったため、彼女に不利になるような状況を作り上げたようです。
高級ミントが好きなのも強欲メガネだったようです。
社用機の中で普通に配られていたようです。
自社用ジェットです。ゴーさんには狭いようですが、エイムズさんには広々のようです。

このことを副財務担当女性に話すと、会社の不正を知っていたことや署名を渋っていたことなどを話してくれました。
彼女は彼氏を殺していないようです。

それでも彼女の証言だけでは、強欲メガネを起訴できません。
会社の不正関係は用意周到に隠蔽されてそうなので、強欲メガネの彼女から攻める事にします。
ダイヤの犬の首輪を買ってくれる彼って素敵でしょ?とかほざいている強欲メガネの彼女。
彼女も自分の年金や家族の貯金を会社の株に投資していたようです。

ゴーさんの尋問部屋に強欲メガネを呼び、彼女にもそれをみてもらいました。
そして彼女同席でもう一度、犬の首輪(カラー)の話をします。
「カラーを買う」とは、自社の株をコッソリ売り抜けることだったようです。
強欲メガネが持ってるはずのストックオプションは、全部売った後ってなことのようです。
一般投資家や彼女の年金もスッカラカンのようです。
彼女、それが判明したので強欲メガネのために副財務担当女性のことで偽証したと証言し、「最低!!」と強欲メガネに言い放って退席しました。

そんなわけで強欲メガネもめでたく逮捕されました。
多くの人のお金を私利私欲のマネーゲームに使い、あげく倫理で諭そうとした副財務担当女性を陥れるために殺人まで・・・と再現なく金の亡者なメガネでした。
ゴーさんがその罪の重さを強欲メガネに激しく諭していましたが、彼が理解できたかどうか疑問です。
カーバーさんがいくらかでも損失を回収できたのか?と白髪上司の名前はいつになったら覚えられるのか?が謎なまま次シーズンに続きます。

CSI:8 #6 NYからコアラボスがやってきたわけですが。    2009.05.10

突然ですが、カルロスくんが登場していました。
本日の長丁場に備えて「ガリ子ちゃん・バナナクリーム味」を食べていたのですが、カルロスくん登場(声が違うよ!)のおかげで半分落としてしまいました。

マックさんたちが1週お休みなのか?とか思っていましたが、ベガスの次にWATを放送していました。
と、いうことはスーパードラマTVでWATのS6放送時には、ベガスが見れるのでしょうか?
そのころには、AXNでも放送してそうな気配がします。
イロイロ放送局の垣根を越えまくったブラッカイマータイムのようです。

とりあえず、求婚してから影の薄かったクマ主任が頑張りました。
ベガスで起こった殺人事件で見つかった掌紋がコアラボスが6年前に扱った事件の犯人が唯一残した証拠と一致。
そんなこんなで早速ヘリでFBIのコアラボスがやってきました。

もちろん、あんまりいい顔はできないもののとりあえず「合同捜査」とか言われたので協力する面々。
CSIの捜査のテンポとコアラボスたちのテンポがちょっと違うようで、コアラボスイライラしているようです。
早く自分のペースでお仕事がしたいのでしょう。
クマ主任の「スゴイオフィス」を見てコアラボスなりに感動していました。
ただ、クマ主任のお部屋は以前にも増して「スゴイ」になっているようです。

サラは同一犯の別の被害者の現場で、もうやりきれない精神状態になってます。
クマ主任も心配しています。が、前ほど暴走しそう感がなくなったのも事実です。
そしてちょっと寂しいお知らせが待っていそうです。

ニックとアーチーが地味に頑張っていました。
ホッジスも別の意味で頑張っていましたが、コアラボスには嫌われたようです。
結局この事件の犯人は、ベガスだけにはとどまらず別の州へ逃げたようです。
しかも自分の実子を連れて。

ここからWAT部分です。

ちなみにスパドラさんで只今絶賛放送中なのは、Season4 です。
今回WOWOWさんで放送されたWATは、Season6 の#6

メンバー達が微妙にふけてます。

特にサムは、Season5の間に何がある(あった)んだろう?と不安になってしまうぐらいです。
ヴィヴだけがツヤツヤして見えました。さすがWATの真のボスです。
WOWOWさんのおかげで、WATのメンバーたちも「二つ名」をもらえたようです。
Season6まできて「足りない経験を」とか言われてしまうマーティンが微妙です。

NYのメンバーたち、ようやく捜査に参加です。
ただ、現地にいるのはボスだけ。
ボスがNYに帰ってくるとなぜかクマ主任がベガスからやってきました。
証拠を運んできたはずなのですが、FBIの地下ラボを借りてお仕事をします。
おかげで白骨で発見された子供の遺体は6年前の事件の被害者であることが判明します。

ラボが薬くさくないか?とかサムに言われてましたが、クマ主任相手に臭いもなにもない気がします。
そのままNYPDにも顔を出してほしかったのですが、タクシー殺人鬼がウヨウヨしているのでクマ主任はWATの事件が解決後、ベガスへお帰りになったようです。

クマとコアラのシーンが多かった感のクロスオーバーでしたが、それなりの長編ドラマに仕上がっていたようです。
「我々には時間がない」的捜査をしているWATがCSIよりマッタリしていたんだなぁ~とか思いました。
WAT的にもいつもよりマッタリした捜査だったような気もします。

犯人はコアラボスが追い詰めましたが自殺しました。
実子は、犯人の妹さんと会うことができました。

この続きがCSで放送されるまで1年以上は待ちだよな、でも必ず放送してくれるはず!「スーパードラマTV」なら!とひそかに願っております。某国営放送のようなことは、ないはずです。多分。
月曜日にはS4に戻るわけですが、多分あまり違和感がないんだろうな~とか思いつつ、CSIもWATも次回に続きます。

Criminal Minds S3 #18 離婚合計、4回でした。    2009.05.06

タイトルの離婚合計回数は、ホッチさんの1回とヒゲさんの3回を足した数です。

そんなわけで今回のお題は「夫婦」だったのかもしれません。
ホッチさんとヒゲさんは「テロリストセミナー」で講習の後、「夫を殺した奥さんにお話を聴く」ことになります。
この奥さん、「虐待されてた」とか言い出したらしく検事さんから頼まれて、話を聴いてくれとのことでした。

他のメンバーは、JJのところに直で乗り込んできたストーカー被害女性。
もうすぐ結婚を控えているこの女性ですが、ストーカーがひどくて1000kmも引っ越したそうです。
それでも追ってきたようです、ストーカー。
被害女性の私生活を調べまくってますと、婚約者に隠していた中絶とかわかります。
この話が婚約者にばれちゃったので被害女性と婚約者の関係がかなりまずいものに。
そのことを気にしまくっているJJ。ちょっとナイーブになりすぎのようです。
それもそのはずです。JJ、例のニューオリンズの刑事さんの子供を妊娠したようです。
エピラストでお電話していました。

被害女性、ストーカーに拉致られましたが皆さんのおかげで無事救出、ストーカーも逮捕されました。
これに立ち会っていた婚約者、被害女性が一番大切なことがわかったようです。
JJも妊娠のことを隠さず話そう、と思ったのはこの事件のおかげかもしれません。
いいきっかけになったようです。

ホッチさんとヒゲさんの「夫殺し奥さん」の件です。
話を聴いて見ると、強迫神経症持ちの奥さん。しかもストックホルム症候群だったようです。
旦那さんがかなり厳しい人だったらしく、完全に奥さんを精神的に虐待していたようです。
息子・娘もいるのですが、父親の洗脳が効いているので母親を母親とは思っていないようです。
まともな夫婦関係ではなかったのですが、「限界」がきたので「妻が終わりにした」ようです。

結婚生活をとってみるとホッチさんもヒゲさんも同じパターンだったのかもしれません。
「終わり」こそ違うものの、破綻した結婚生活経験者でした。

ヒゲさんの離婚回数がギブスさんと同じなのでマスマス萌えポイントが増えたなぁとか思いつつ次回に続きます。

名探偵モンク6 #5 妄想先生と探偵さんのようです    2009.05.06

今回は潜水艦で副艦長が自殺?!ってな事件をダニー声なナタリーの旦那さんの友達が持ってきました。
そんなわけで、モンクさん、潜水艦に乗ります。
さっさと調べて下船するはずだったのですが、イキナリ出航してしまいました。
しかも訓練とはいえ作戦行動のようで、4日間は潜水艦の中という状態に。
パニックでタイヘンな状態になっていますが、たまたま潜水艦に乗り合わせたベル先生に潜水艦内で緊急カウンセリングを行ってもらいます。
おかげですこしずつ通常状態に戻るモンクさん。
でもこのベル先生、他の人には見えません。
モンクさんのパニック回避のための心理的防波堤が働いているようです。
ナタリーの旦那さん友達が軍医さんじゃなかったら、この状況を理解するのに時間がかかったことでしょう。

とりあえず捜査、食事、睡眠といつも妄想ベル先生と一緒なモンクさん。
おかげで艦内の人たちもベル先生を受け入れるように。

少し前に艦の運行中事故があり、そのミスを隠すために艦長が副艦長を殺したようです。
モンクさん、犯人はわかったのですがそれを艦長に告げたためにバラストタンクに閉じ込められる羽目になるナタリーとモンクさん。
しかも艦長が潜航指令を出したので、危うくおぼれるところでした。

モンクさん、「経緯はこうです」をベル先生に説明させようとしていましたが、全員一致で却下されました。
下船後、ディッシャーが後処理に来てくれました。
本物のベル先生も呼んでくれたみたいです。本物、さすがにモンクさんを引き受けた先生のようです。
モンクさんの扱いに長けてらっしゃいます。

ナタリーは友達軍医さんとうまくいくのでしょうか?クリスマスの約束とかしてました。
NCISは何をやっとるのか?とかモンクさんって海で泳いでたよな~とかイロイロ思うところがあるのですが、ベル先生とのやりとりがかなりツボになってきたところで次回はモンクさんの恋愛ネタ?のようです。

ReGenesis S4 #4 ちょっと飛び降りてみたかも。    2009.05.05

薬の量がハンパナイ状態のウェスですがデビッドさんたちがミシガン州の脳炎を調べに行ってる隙にボブの目の前で飛び降りしてしまいます。
NorBACの所長は本当に悲運な方が多いなぁと思っていたら生きてました。
ボブが付き添っていましたが、ボブ自身も回復してませんしここはデビッドさんが。

でもウェスの時間はドンドンなくなってきます。
アムステルダムに革新的なC型肝炎の治療法があるから、とレイチェルさんが調べに行きます。
どうもかなり危険な確率のようですが、時間のないウェスは試してほしい、と頼みます。

踏み切れないレイチェルとデビッドさんは、逮捕された前回の団体の先生を訪問。
治療法があるから司法取引したい、とか言ってます。
詳しい話を知りたいのでイロイロこの話の信憑性を探ります。
が、そうこうしているうちに拘留先で囚人に殺されたようです、タフガイ声の団体の先生。
しかたないのでアムステルダムの治療法を実践してみるレイチェルさん。
でも今回ラストには呼吸困難になってました、ウェスさん。

今回発覚したのは、ミシガン州の進行性多巣性白質脳症という病気。
しかも人が発症してからも伝染する病気ではなかったのになぜか患者さんが増えているそうです。
これが犬の伝染する癌から人へうつったとかいう話でした。

所長飛び降りとかもあったのでカルロスさんがメインでミシガン州で調べていますが、なんだか厄介そうです。
現在進行形でタイヘンな状態になっているのが、
・ボブの記憶問題・・・お姉ちゃんの幻多発中
・ウェスの余命・・・劇的速度で進むC型肝炎
・ミシガン州の脳症・・・犬から伝染するのか?

動物と人間の間でウィルスが新種になる現象は、結構頻発する現象なのかなぁ~とか思いつつ次回に続きます。

L&O CI S1 #21 「アタシ、エリカちゃん!お電話ありがとう!」のようです。    2009.05.04

今回はまたまた実話ベース。
元ネタを某所で教えていただいたので早速英文wiki某をグーグルさんに翻訳してもらったんですが、自動翻訳は謎です。

車内でおっさんが焼死するところから始まります。
このおっさん、お金持ちだったようです。でも娘や息子とは疎遠だった模様。
しかもなにやら最近散財していた様子です。

調べていくと「エリカ」という名前の難病を患った少女に寄付していたことが判明。
ゴーさんたち、早速エリカに会いに行くのですが所在不明。
どうやらこのエリカちゃん、ベストセラーを書いたようで「第2のヘレン・ケラー」とか呼ばれているそうです。
早速この本の編集に話を聴きに行きます。
ところが、編集も電話やメールでやりとりするも実際どこにいるかは知らない様子。
しかたないのでエイムズさんがエリカちゃんにファンメールを出し、焼死したおっさんのことで話があるとかも書きます。

すると早速エリカちゃんから電話が警部のデスクにかかってきます。
スピーカーにして話していたので途中からゴーさんが参戦。
「病気が進行したとき生理はどうだった?」とかゴーさんが聞いてみます。
するとエリカちゃん怒り出して、挙句泣いてしまいます。
電話はエリカちゃんの義母に怒られつつ切れます。
この電話でエリカちゃんが実在しない、と見抜くゴーさん。

実在しない少女に会いたい、といってお金持ちのおっさんは殺されたようです。
エリカちゃんの世話をしてるっぽい義母と義父を早速逮捕して話を聴きますが、聴く耳持たず。
聖人エリカちゃんのために自分達はあるのだ、っぽいことを口走ってます。

そこでゴーさんが金持ちのおっさんが200万ドルをエリカちゃんに遺産として残していたとか吹っかけます。
後見人である義父母が逮捕ってな状態ではこの遺産はもらえないようです。
編集さんにもこの話をします。
しかも警察のゴーさんお話部屋に編集さん宛てにエリカちゃんから電話が。
実際は義母なんですが、編集さんがいつも聞いているエリカちゃんの声。
信奉するエリカちゃんのためなら、と編集さんは自白を始めます。
おっさん殺しの犯人はこの編集さん。
ベストセラー本も実はこの編集さんが「エリカの原稿」っぽいものから作り上げたようです。

エリカちゃんは結局実在せず、転売・詐欺をしていた義父母たちにだまされていたようです。
それにしても義母の声まねはビックリクラスです。

元ネタっぽいものも本が出版されていたようで、邦訳モノも出ていたようです。

なんとなくリカチャン電話を思い出した自分に困惑したまま次回に続きます。

CSI:8 #5 ネタ回なわけですが。    2009.05.02

今回はネタ回だったようです。
ホラー映画撮影所で看板女優が失踪、その後遺体で発見。
検死のデビッドくんは、この女優さんの映画のファンだったようです。
検死中も萌え萌えです。
ラボメンバーもファンが多いようです。みんなで視聴会してました。

今回のメイン捜査はキャサリンとニック、そしてなんか新人の黒人おっぱい美人さんでした。

サラは諸々疲れたようです。
クマ主任はホラー映画にはあまり興味がないようで不参加です。
ウォリックはOPのみ。

撮影所のイカれた監督の声が桐本氏だったような気がします。とってもケビン・ドーフマン風でした。

デビットくん、ロビンス先生とオススメ映画を視聴。
ロビンス先生は解剖学的感想と感動を覚えたようです。
そして次回のコアラボスとのクロスオーバー予告がモリモリ放送されたのでスッカリ今週だと勘違いしていた自分なまま次回に続きます。
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。