日々マタリ@

海ドラ専用に移転しました(`・ω・´) 新旧問わず見たもん順! 海ドラの簡単感想

☆ご案内☆
(`・ω・´)
自室にTVがなくなってしまい、更新が滞っております。
視聴順にup予定・・・(´Д`)ハァ…
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
視聴中!
Law&Order Criminal Intent
祝☆2シーズン 狐本家
クローザー
祝☆4シーズン
LaLaTV
Dr.HOUSE 4シーズン
祝☆4シーズン 狐本家 
9月半ばまでお休み中
コールドケース 5シーズン
WOWOWにて5シーズン!
NCIS 4シーズン
狐本家

Boston Legal
謎の再放送中 狐本家
Numb3rs
狐本家
NCIS新シーズン放送に伴い、しばらくお休み
Law&Order SVU 4シーズン
早く5シーズン放送してください!

CSI:マイアミ 7シーズン
秋まで絶賛干からび中!
CSI:NY 5シーズン
冬まで運転中
クリミナルマインド
冬まで絶賛爆発中!
名探偵モンク 6シーズン
次シーズンはグランドファイナル?!
CSI:本家 9シーズン
来春まで絶賛死亡中!

ReGenesis 4シーズン
妄想のまま終了!
かてごり+
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ページ移動
月別アーカイブ
いらっさい!
プロフィール

まうゆん☆

Author:まうゆん☆
海ドラのみを分離独立!(`・ω・´)

RSSフィード
TOP > House M.D. S4

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dr.House S4 #11 本妻は自分です!とか書いてみては?    2009.08.18

ビックリエピでした。なんとウィルソンがビッチとつき合ってます。
現場を押さえたハウス先生、ビックリ!で次回に続きました。
前々回、「どう絡んでくるのか?」とか思ってたわけですが、まさかこんなことになっていたとは!
ラストのハウス先生の表情、おいてけぼりのワンコのようです。ハウス先生の今後の動向がかなり気になります。

今回の患者さんは、なんと南極にいました。
インターネットの衛星回線でパソコン越しに診察ってなことになるわけです。
経費節減のためケーブルテレビを廃止されたため、娯楽に飢えてわがまま放題だったハウス先生、いい娯楽を見つけました。
しかも仕事と兼用なのでますますイイカンジです。
患者さんが頭のいい精神科女医さんだったのでマスマスマスマス楽しみ倍増のようです。

チームメンバーはケーブルテレビを復活させるために委員会のメンバーなキャメロンに嫌がらせをしまくります。
今回、メンバーのお仕事はコレだけのようです。

南極の精神科女医さん、どっからみてもハウス先生のタイプです。
美人で頭がよくてハウス先生を分析する方。
極地で機材も人材も限られた中での治療です。
最初は本人が本人の体を治療していましたが、途中で意識不明になってしまったので、隊員のにーちゃんにお願いします。
指示はハウス先生が出してましたが、実践したのは隊員のにーちゃん。

最後にカトナーが正解を出してました。
足先の骨折の放置が原因でいろんなところに症状がでたっぽいです。
骨折を治療したのでもう大丈夫のようです。隊員さんともイイカンジのようです。
(´・ω・`)ショボーンなハウス先生にこの後、ビッチ登場というビックリシーンがありました。

とりあえず、しばらくハウス先生の新作はお預けのようです。
狐本家さんの放送予定がマスマス謎ですが、しばらくマッタリしたいと思います。
スポンサーサイト

Dr.House S4 #10 同じものをあげてみては?    2009.08.18

クリスマスエピです。

困ったことに本日は2エピ連続日でした。
次エピのラストで工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工になってしまったので前エピが何だったかちょっと不明です。
(しかも途中まで書いて放置していたのでますます不明のため2回目の視聴後です)

秘密のサンタをするようですが、ハウス先生の策略で新チーム全員がハウス先生のサンタとかになってます。
気付いた13番ですが、対処は三者三様のようです。
カトナーがいち早く「プレゼントをあげない共同戦線」を抜けてました。
この3人、ゲーム期間が長かったせいかゲームの続き?いつかクビ?的な緊張感がありすぎです。
この際ですから、みんなでおんなじものをハウス先生にプレゼントするのがいいかもしれないとか思いました。

で、今回の患者さんはなんとドナ。
どっかで見たことあるな~とか思ってたらビックリです。
しかも娘さんと一緒に病院にやってきました。
手がマヒし、両目が見えなくなるという症状です。
ドナが入院してたときよりつらそうです。
まぁ、時間もかなりたってますからなんともです。

隠し事のない母娘だったようですが、血のつながった母娘ではなかったようです。
骨化石症と診断されていたドナっぽいママですが、膝の後ろに乳房細胞がありそこが乳がんになってたっぽいようです。
これをなんとかすれば回復するようです。

今回もウィルソンと窓辺でお話(ヘンなトナカイ帽子をかぶってましたが@ウィルソン)とかしてた時にひらめきました、ハウス先生。
ウィルソン、やっぱりなんだか浮かれています。

ハウス先生のクリスマスは外来で診察したおねーちゃんを見に教会に行くってところで終わりです。

Dr.House S4 #09 この際全員採用してみては?    2009.08.05

最終ゲームです。

自室のテレビがぶっ壊れました。赤しか写りません。
しかたないので、他の部屋のテレビが空いたときに視聴したり、DVDに焼き出した後の視聴とか難儀な状態です。
そのため視聴順がめちゃくちゃになりそうです。


とりあえず、ハウス先生。
本日でゲームは最後。フォアマンが確定なので空いてる席は2名分。
カディにせかされて決めることになります。その前に1ゲーム。患者を探しに行くハウス先生。

ジャンキーでボロボロのパンクシンガーをキャメロンのERからお持ち帰りするハウス先生。
全ての症状が出てるぞ!ってな患者。
「最終選考だからね~」とかサクサク言ってます、ハウス先生。
そのためか先を競って症例を挙げる4人。
でもゲームの意図を悟ったフォアマンが「こんな選考基準は間違ってるし、患者はただの薬物中毒だ」とか相変わらず批判的。

フォアマンは、とりあえずカディが雇った「ご意見番」なのでハウス先生に邪魔者扱いされ放題です。
いい意見を出してハウス先生を喜ばせたものが「目玉」をもらい、患者を検査する権限を与えられます。

1番手はビッチでした。でもどうやら間違ってたらしく、患者、トイレで酸素ボンベと戯れてました。
2番手は13番。検査のために病室に行くと患者、行方不明になってました。
ハウス先生にも行方不明がバレたのですが、見つかった後は徹底的に検査しまくったようです。でも彼女も間違ってました。
3番目はカトナー(ようやく名前を覚えました)
カトナーはバカキャラですが、患者の仲間から「捨て子と住んでた」とかナイスな情報を仕入れてきました。
タウブは、フォアマンに見はられていたのでなかなか目玉をもらえませんでした。

結局、4人とも間違っていたり、ずれていたりでした。
でもハウス先生は4人採用したかったようです。いつまでもこのゲームを続けていたかったのかもしれません。
カディに意見を聞くと「カトナーとタウブを残せ」とか言ってます。
ウィルソンは今回、誤診をしてしまい、ガンじゃない患者に余命わずかの宣告をしていました。
「あなたは、まだまだ生きられるよ!」とか言ったのに訴えられることになったようです。
そんなこんなでチョイスしてくれませんでした。
チェイスは死にかけてるハウス先生の患者の心臓を見たいから開いて!とかマスマス死亡街道まっしぐら的なことをタウブにお願いされてました。
その時に「アンバーとタウブは手段を選ばない(から嫌い)」的なことを言ってました。

患者は結局、はしかだったようです。
捨て子の話とウィルソンとの口論で気づいたようです、ハウス先生。

講堂に4人を集めて、失格者を選択。
結局、カディが選んだ男2人を選びました。
負けるのが嫌いなビッチ・アンバーは失格、お気に入りの13番も失格です。

選んだあと、カディが「男2人じゃだめじゃん!女も選んで!」とか言いに来ました。
両方とも優れているとかいうハウス先生ですが、カディが13番を残せとか言ったので13番は居残りになりそうです。
最初から男性2名じゃだめだろう、ってな腹がハウス先生にあったようですが。

結局失格なのはビッチ・アンバーだけのようです。
でもimdbすると彼女、ボツボツ登場してたりするので、チームにどう絡んでくるのか?が謎なまま次回に続きます。

Dr.House S4 #08 やっぱりウィルソンと結婚してみては?    2009.07.29

何と今回の患者さんは、モンクさんでケビン・ドーフマンを殺してたマジシャン
しかもそのままマジシャンでした。アシスタントは別人でしたが。

今回サバイバルメンバーに与えられた課題は
カディのTバックを取ってくる、手段は問わない」でした。

問題児9番とモルモン教は友達なようで、遊びに行ったナイトクラブのマジシャンが水に入ってすぐに心停止したようです。
それが気になる9番は、マジシャンの検査に行きます。
他の4人は「カディのパンツ盗り」合戦のメンバーなわけです。
この勝者には選抜免除と2名選択の権利が与えられるようです。選ばれた2名のうち1名は失格のようですが。

マジシャン、検査しても何にも見つからないどころか、みなさんを相手にマジックとかしてます。
13番と9番は真剣にお客さん状態でした。

「どうせおぼれたんだろう?評判が悪くなるからって認めないだけで!」とか思ってたハウス先生。
確かにMRIで内出血が起こった原因は、おなかの中に金属のカギを飲みこんでたからなのですが。
カギを返してマジックも見せてもらいました。振り向いたらマジシャン、鼻血吹いてました。

これは、なんかヘン!なので、パンツ争奪戦は一時休戦でマジシャンに取り掛かれ!とかになるのですが、いち早くパンツをゲットしたヤツがいました。
モルモン教です。
ビッチもタウブも水かけ作戦とかしてたのですが、全然ダメであげくビッチのパンツでごまかそうとかしてました。
でもハウス先生に見破られました。
マジシャンにネタでバイコディンを使われたりしたので補充するハウス先生。
カディがいたので試しに薬瓶を落としてみます。
「拾えばいいんでしょ?」とかいいつつタイトスカートでかがむカディのヒップラインをみて
「おーまいがー!」なハウス先生。カディを問い詰めると赤くなって逃走、これに再び「おーまいがー!」

Dr.House S4 #07 上映会をしてみては?    2009.07.22

今回は頭にでっかいデキモノができてる高校生。生まれたときからあるようです。
しかもこの少年のドキュメンタリーを撮影してるカメラクルーとかがひっついてきました。
カメラの前ではみんないいカッコをしてしまうものです。
生き残りメンバーたちはモチロン、チェイスやフィンチ先生っぽい女医さんまでなんだかオカシイです。
カディもそうですし、なんとハウス先生もでした。

自分の考えがまとまらない、診察ができない、元形成外科医は独断で仕事してるっぽい、と散々だったわけです。
が、結局13番が正しかったようです。

ウィルソンが「なんで美女を並べてなんにもしないの?」とか言ってます。
カメラの前でいいカッコをすることも女性の前でいいカッコするのも結局同じ思考からのようです。
「有能なら部下にして、無能ならデートに誘え!」とか言われて目覚めたようです、ハウス先生。

独断に走った元形成外科医、「タウブさん」とかいうヘンな名前だったようです。
一旦、クビになりかけますがとりあえずハウス先生と和解したようです。和解というより、ハウス先生がタウブとカディの密約とかを知ることになり(邪魔だったカメラクルーのおかげ)イロイロ露呈したからのようです。

今回クビになったのは、なんとフィンチ先生っぽい女医さん。せっかくCIAを辞めてきたのですが、ハウス先生がデートに誘ってました。
ようするに無能の烙印を押されたわけです。
フィンチ先生っぽい女医さん、シカゴに帰ったかもしれないなぁ~とか思いました。

カメラクルーにハウス先生感を聞かれていたキャメロンですが、話せば話すほどドツボにハマってました。
チェイスに相談したらしく、チェイスの前で話す内容を検証していたわけですが、もっとドツボです。
いっそのこと、もう一度ハウス先生に告ったほうがいいかもしれません。

カメラクルーの撮影したドキュメンタリーは、「子供好きな献身的な医師、ハウス先生が少年を救う!」という謎な内容のようです。
カディとハウス先生が視聴していましたが、あまりのホラーっぷりに立腹なハウス先生と堪能するカディでした。

フォアマンの存在感があまりなかったなぁ~ということと、次回は誰が落ちるのか?なまま次回に続きます。

Dr.House S4 #06 自分で実験してみては?    2009.07.16

今回の患者さんは2名です。
なぜかというと、ハウス先生がCIAの兄ちゃんに連れて行かれたので、局員病院っぽいところで診察してました。
いつもの病院では、選抜サバイバルメンバーとフォアマンがドラッグカーレースの女ドライバーを診断。

いつものように初見診断をちょっと間違え、∠( ゚д゚)/「え」ってな状態になります。
いつもの病院は、∠( ゚д゚)/「え」ってな状態になってるのがフォアマン。
プチハウスが露呈したフォアマン、ある程度居直っていますが、選抜チームメンバーに「あんたが間違ってんじゃん」とか言われると、さすがにムッツリ状態。
しかもメンバーがキャメロンに相談、キャメロンが患者に手を出したりしてたので、キャメロンの患者を退院させたよ!ってな嫌がらせをしてました。

キャメロン、ラストでフォアマンにハウス先生チームは疲れるけどあんなに盛り上がってたこともないんだよ!ってな話をしてました。
チェイスには「もうハウス先生チームには、関わるな」とか言われてましたが、キャメロン的には関わっていたいようです。

さてCIA局員病院っぽいところで診察しているハウス先生。
なんだかボロボロの患者さんです。局員病院の担当医がシカゴのERで働いてたっぽい女医さん。
ハウス先生、モエモエです。
癌かもしれない、ってな診断になったのでウィルソンに電話をしますが「今、CIAにいるよ!」とか話ても信じてもらえません。
が、ウィルソンに電話をかけなおしてもらったので一応納得したようです。
なぜCIAにいるのか?とか聞きたかったウィルソンですが、薬の処方を伝えたとたんブチ切りされてしまいました。

CIAのボロボロ患者さんも女カーレーサーも「もしかして~!!」的展開でちゃんとした病名がわかります。
ボロボロ患者さんは有毒な栗を食いまくったので体内にセレンが溜まったようです。
カーレーサーはポリオ!ってなことに。とりあえず、WHO君がビタミンCを与えるってな治療をします。

ハウス先生、いつもの病院に帰ってきてカーレーサー話を聞きます。
最初の検査でポリオは陰性だった!というフォアマンとビタミンCが効いたじゃないか!とか言ってるWHO君。
ハウス先生、話を聞いて早速、
「もしかしてポリオっぽい症状にしてビタミンC治療の実験とかしてたんじゃね?元々はフォアマンがいってたとおり熱中症だ」
と。
WHOくん、先週は優秀だから残れ、とか言われてましたが、残ってやりたい放題したため「お前、クビじゃなくて辞退しろ」とか言われてました。
確かにこれがバレたらお縄になりそうですし。

色っぽいフィンチ先生っぽい女医さんを口説いていたハウス先生ですが、病院を出たら「オファーを受けるわ」とか待っててくれました。
早速お持ち帰りしようとしてましたが、仕事だけのお付き合いから、ってなことのようです。

カーレーサーのお父さんがビフでした。

カディが全然CIAの話を信じてないまま次回に続きます。

Dr.House S4 #04 メリンダさんも診察してみては?    2009.07.01

今回の患者さんはメリンダかアリソン?ってな幽霊を見ちゃう女性。
職業は遺体処理のようで、安置されていた遺体が起き上がって自分を襲うってな幻覚に体まで反応してしまい、癲癇をおこして入院、ハウス先生チームの元へ。
ERで彼女を引き受けたのは、どーやらキャメロン。

ハウス先生チームもハウス先生自身も「幽霊が見える」なんて初めから信じている人間は皆無。
でも患者さんが「車いすに座った犬を連れた男の人がいる」とか「13番が殺した」とか言います。
さすがに先週の今週なのでこれは引かざるをえません。

ずっと母親も側にいるとか言います。ハウス先生のおじいちゃんはウォルターさんだそうです。
これ、結局LSDの原料的な加工されてないライ麦パンを食べてた患者の幻覚・妄想だったわけですが、かなり的確に彼女に関係ない死んだ人のことまで語っていた部分もあり、本当のところは謎です。
クロイツフェルトヤコブ病やらパーキンソン病やらイロイロ今回も病名が出てきましたし、患者の様子も悪夢を見たり、腕から血を吹いたりと原因がわかるまで容体も謎な状態でした。
気がついたのは、「金髪びっち」。金髪びっちは、13番が嫌いなようです。

キャメロンは新チームに誰が残るにせよ応援したいっぽいです。
チェイスは、ハウス先生の話もあんまりしたくないっぽいです。まぁ、あれだけコケにされたのですから仕方ないです。

今回、チームは7人から6人に減るわけですが、結局医師免許のなかった爺さんがNYPDにお帰りになることになったようです。(嘘)
ものすごく意見のあう爺さんだったわけですが、「ハウス先生と同じ意見の人間はチームには必要ない」というわけで失格のようです。
残念です、爺さん。NYPDでイヤな警視正をしているより全然ステキだっただけに。

13番とビッチ、モルモン教と9番、整形外科医と影の薄い人が残りました。
ここに来週からフォアマンが帰ってきます。

結局、NYの病院をクビになり、いろんなところで求職しますが「ハウスの下にいすぎた」のが災いだったようです。
フォアマンが「ハウスになりたくない」とか言ってましたが、すっかり「ハウス色に染められていた」ということがハッキリしたまま次回に続きます。

Dr.House S4 #03 もう一度刺してみては?    2009.06.24

新チーム選抜が続いています。
メンバーは10人になったようですが、医師免許のないNYの警視もまだ混じってます。

今回の患者さんは、車いす生活で介助犬と暮らす脊髄性筋委縮症の青年。
横断歩道を渡っている最中に意識不明になったようです。危機一髪でしたが、ハウス先生のところへ。
この患者さんを2チームに分かれて原因究明を競わせるハウス先生。
金髪ビッチは、女性陣に入るのが嫌だと男性チームに混じりたがります。
男性チームはビッチが嫌いなので「いらない!」とか言ってます。
でも先に正解を出したのは女性陣。

もう一人、ハウス先生の外来に先週交通事故にあったってなボコボコな患者さんが。
ハウス先生の目の前でナイフを取り出し、コンセントに突き刺して感電してます。
この感電患者の意識が戻った時にハウス先生が「なんで?」とか聞くと、
97秒間死んでたらしい、今までの人生で最高の時間だった!」とか言います。
別の世界が見えた、とかも言ってます。お仕置きでハウス先生はナイフを取り上げ。

男性チームが失格になってるうちにビッチ一人、イロイロ検査したりキャメロンやチェイスの手を借りたりとがんばってます。
女性チームの診断もどうやらこの時点では間違いのようです。血の色緑になってました。
脊髄性筋委縮症の青年は、検査をしてもどんどん弱っていきます。
ガンが体中に広がってるようです。原発性らしく、元は目玉。目玉をとったら少しは延命できるかも、と手術の許可を取りに行くハウス先生とウィルソン。
でも患者は、この不自由な体から解放されたいからやめて、とか言います。
ハウス先生は、天使なんか来ないし、解放なんかされない!と希望のない言葉をかけます。
ウィルソンもこれには怒ったようで、「あの世がないなんて、行ったこともないくせに!」とかハウス先生に言ってます。

これで思い立ったのかもしれないのですが、ハウス先生、念のためにビッチを呼び出し、試しに感電してみます。ぶっ倒れ、意識不明なハウス先生。
ハウス先生の一命は取り留めますが、患者さんは死んでしまいました。
なんと女性陣の最初の診断が正しかったようです。が、投薬した薬を介助犬が飲んじゃったようです。

薬を飲まなかったために元々の持病が悪化し体はボロボロになって死んでしまいました。
薬を飲んでしまった犬は、犬には致命的な中毒を起こす薬だったため、それが元で死んでしまいました。

薬の服用を確認しなかった女性陣13番が、一身に責任を感じています。
ただ、彼女はハウス先生の太鼓判が押されたようです。

97秒の最高体験をした元祖ナイフ君も死んでしまったようです。
ハウス先生は、ナイフ君と話がしたかったようです。ハウス先生見解が正しかったっぽいです。

フォアマンがハウス先生みたいな仕事についてましたが、上司っぽい女医さんのいうことを聞かずに治療先行させたためクビになったようです。
ハウスになりたくない、とか言ってたフォアマンですが結局、ハウス先生のようです。

一回、死んでみる?状態になったハウス先生ですが、2回も死にかけてるのにいまさら!とウィルソンじゃなくても思ってしまいます。感電したら別かも?とか思ったんでしょうか?
ハウス先生は、やっぱりウィルソンを愛しているようです。
13番がなんとなく昔のキャメロンに似てるな~とか思いつつ次回に続きます。

Dr.House S4 #02 もう一度採用してみては?    2009.06.17

NCISの新シーズンが8月13日からとのことでとってもうれしいのですが、Numb3rsの新シーズンはいったいいつになるんでしょう?
狐犯罪からの視聴なのでめちゃくちゃ待たされてる感がヒシヒシです。
こんなことなら狐犯罪に残しておいてほしかったです。
NCISも然り(`・ω・´)


ハウス先生です。
ホンキになったのはいいのですが、40人以上も候補者を視聴覚室っぽいところに集めて患者の診察の話を始めます。
今回の患者は空軍のパイロットを転職してNASAで宇宙飛行士志望な女性。
視覚と聴覚が逆転するってな共覚障害ってな症状で、保険も使わず5万ドル持ってハウス先生ご指名でやってきました。
この女性を診察するのですが、NASAに履歴として残るので検査の結果やカルテなども秘密裏に行わないといけないようです。
カディにバレるまでは検査もコッソリできたのですが、やっぱりバレたのでホンキで検査ができません。

当初、大量の手下を使ってイロイロ検査や調査をしていましたが、「検査をせずに検査をする」状態になったころには、5分の1ぐらいに減ってます、手下群。
結局、聴診器で患者を診察したハウス先生が肺に癌っぽいものがあるってな結論を出します。
こればっかりは、胸を開かないとどうなってるかわかりません。
苦肉の策で、豊胸手術をしたってことにすりゃ~NASAの検査時、手術痕が残ってても無問題、ってなことで豊胸手術のついでに肺の状態をチェック。
悪いところは取り除いたのですが、この患者の病気、遺伝性疾患だったようです。
再発のおそれありのようです。
手術中にこれに気がつき、全ての症状を説明できたのは、なーんとチェイス

なんだかマボロシっぽい元手下3人が見えるな~とか思ってたハウス先生ですが、マボロシではないようです。
キャメロンはここの病院のERで働いてました。なんだか金髪になってます。
NASAにばらした!とか言ってたハウス先生ですが、実は違ったようです。キャメロンだけにこのことを話していました。
結局相変わらずなハウス先生です。
「ERはつまらんだろう?」とか言って誘ってましたが、ERのほうが自分にあってるとキャメロン。戻る気はないようです。
でも身近に彼女がいるってのは、ハウス先生にはいいことかもしれません。
手下ではなくて同僚としてお話することがあるかもしれませんし。カディではカウンセリングはできませんが、一歩ひいたキャメロンなら適任かもしれません。

「21歳!」とか言って年齢詐称しまくってた新手下候補のじいさんですが、医師免許がなかったことが発覚。
でもかなり優秀なので、ハウス先生のアシスタントとして採用されたっぽいです。
そのジジイっぽい新アシスタントさんですが、どうやらNYで警視とかしてたおっさんのようです。

その他の発表は明日の朝!ってなカンジで次回に続きます。

Dr.House S4 #01 ウィルソン、再放送を期待してみては?    2009.06.10

ハウス先生の新作も半年ぶりです。
どうでもいいのですが、数学の!は、本家で3が終わってからさらに待たされるのでしょうか?
ま、もっとももっとひどい状態のNCIS。一体いつになったら続きが?

さておき、シーズン4スタートです。

誰もいません(´・ω・`)

オフィスビルが崩壊して生存者がいるのですが、彼女の容体が謎!なのにチームがいないハウス先生はフライングVをご堪能中。
チームを雇え!とカディにうるさく言われますが一人でやるよ!とか言ってます。
が、患者の容体について考えがまとまりません。掃除のおっさんに問答をしてみます。臨時チーム要員は、このおっさんです。
白衣を着せて聴診器とかもかけさせてました。でも患者の家にいく!とか言ったら嫌がられ、結局患者の家族にバレます。
カディに激しく怒られます。

ハウス先生がいないあいだに大事なフライングVを誘拐されてしまいます。どうやらチームを雇わない彼にいうことを聞かせたいようです。
ウィルソンが犯人っぽいですが、返してくれません。
患者の容体と服用していた薬を考えてもなぜか矛盾だらけ。
チームがいなくてもこの難問にひらめきだけでチャレンジするハウス先生。

でも決定的な答えは、やっぱり最後の最後にウィルソンの一言から。
フライングVを誘拐されたのでウィルソンの患者を誘拐。
カルテを取り違えて投薬を間違えでもしたらどうしてくれるんだ!と怒るウィルソン。

今回の患者さんも「取り違い」が起こっていたようです。
どうやら大惨事の事故で顔では個人の特定もできない状態。てっきり「ミーガン」さんだと思っていた周囲ですが、彼女は別人だったようです。
家族や恋人は、「ミーガン」の秘密の日常を疑い、彼女を信じられないとか思ってましたが、「ミーガン」自身はみんなが信じていた通りの女性だったようです。

でも「ミーガン」は、大惨事で死亡していますが。

フライングVは帰ってきたようですが、ウィルソンが毎週お気に入りで録画しているスペイン語のドラマはハウス先生にdeleteされたようです。
チームが決められなくても一人でもやっていける!とかいってるハウス先生ですが、やっぱり不便なことも多いのでそろそろ本腰を入れそうなまま次回に続きます。
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。