日々マタリ@

海ドラ専用に移転しました(`・ω・´) 新旧問わず見たもん順! 海ドラの簡単感想

☆ご案内☆
(`・ω・´)
自室にTVがなくなってしまい、更新が滞っております。
視聴順にup予定・・・(´Д`)ハァ…
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
視聴中!
Law&Order Criminal Intent
祝☆2シーズン 狐本家
クローザー
祝☆4シーズン
LaLaTV
Dr.HOUSE 4シーズン
祝☆4シーズン 狐本家 
9月半ばまでお休み中
コールドケース 5シーズン
WOWOWにて5シーズン!
NCIS 4シーズン
狐本家

Boston Legal
謎の再放送中 狐本家
Numb3rs
狐本家
NCIS新シーズン放送に伴い、しばらくお休み
Law&Order SVU 4シーズン
早く5シーズン放送してください!

CSI:マイアミ 7シーズン
秋まで絶賛干からび中!
CSI:NY 5シーズン
冬まで運転中
クリミナルマインド
冬まで絶賛爆発中!
名探偵モンク 6シーズン
次シーズンはグランドファイナル?!
CSI:本家 9シーズン
来春まで絶賛死亡中!

ReGenesis 4シーズン
妄想のまま終了!
かてごり+
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ページ移動
月別アーカイブ
いらっさい!
プロフィール

まうゆん☆

Author:まうゆん☆
海ドラのみを分離独立!(`・ω・´)

RSSフィード
TOP > MONK S6

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名探偵モンク6 #15 やっぱり家系だったようです。    2009.07.13

Tag [MONK] [Season6]
合掌。ケビン・ドーフマンが死んでしまいました。
サブキャラの中ではハロルド・クレンショーより好きだったのでとっても残念です。
ただ、こないだ逮捕されてたハロルドは幾分イイカンジ(゚∀゚)とか思いましたが。

今回、犯人役がSteve Valentineさん。この人もイロンナところに猛烈なインパクトで登場する方。
最近ではボストンリーガルでスタークさんの上司の人っぽい女優に付きまとうパパラッチとかしてました。
ワタシ的には、ダーマ&グレッグとウィル&グレイスでヘンな人をやってたな~感が強い方。
モンクさんでは有名マジシャンで日本語の声の中の人はな~んと大塚ベントン明夫さん。
前回明夫さんが声あてされてた時は、一家総出演ってなエピでした。
ダイヤモンドを探してヘボ探偵たちがモンクさんに群がる!ってな回です。
お父さんも奥さんも登場してたので、絵面より音声の方が気になったもんです。

さておき。
有名マジシャンの代役で舞台に立ったケビンですが、ヤッパリボロボロ。
個人的に彼には落語とか覚えてもらった方がよかった気がします。
エンターティナーになりたかったようです。
モンクさんが楽屋に様子を見に行ってみると死んでました。
モンクさん、数少ない貴重な友人をまた失ってしまいました。

めげずに捜査に参加。ケビンのお葬式にも出席します。
遺影はナタリーがフォトショで加工したそうです。
口がしまってる写真がなかったようです。

お葬式。友達もネタっぽい話を繰り広げてます。ケビンのおばさんは挨拶したら話が止まりません。
これはドーフマン家の家系的な遺伝だったようです。
確かケビンにはお姉さんか妹がいたはずなのですが、彼女もそんななんでしょうか?
ドーフマン家の感謝祭とかが恐ろしいです。

葬式で有名マジシャンに会うモンクさん、一目見て「コイツが犯人!」と見抜きます。
証拠に乏しいのでなかなか尻尾がつかめません。

有名マジシャンのショーの時、舞台に引っぱりあげられたモンクさん。
人体ジグザグボックスとかの中で麻薬反応とか調べてました。
舞台上でも閉所。とっても怖いのですが「ケビンのため!ケビンのため!」と自分に言い聞かせてました。
顔が出たとき舞台上で「経緯はこうです」をやろうとしたのですが、舞台下の奈落に落とされました。
そして監禁されます。

すんでのところで殺されるところだったのですが、有名マジシャンのオッパイアシスタントがキスで手錠のカギとか渡してくれようとしてたのに、モンクさん拒否ってしまい、アシスタントがピンチに。
まぁストットルマイヤー警部とかやってきて無事だったわけですが。

ケビンの遺言ビデオを見るナタリーとモンクさん。
やっぱりウザイビデオです。
でも今日はしっかり堪能するようです。

次回で今期のモンクさんもおしまいなのですが、ファイナルはやっぱりトゥルーディネタのようです。
スポンサーサイト

名探偵モンク6 #14 デニースは双子だったようです。    2009.07.06

Tag [MONK6]
今回のゲストは、Julie Bowenでした。おもえばEdのキャロルは若かったなぁ~とか思うのです、この方。
ボストンの弁護士さんでいきなり出産してたデニースです。
3シーズンはジェリーにオイシイトコロをすべて持っていかれたカンジなので、男漁り→妊娠と出産しか記憶にありません。
彼女は弁護士だったっけ?状態です。


さておき、モンクさんです。
金欠が続いているモンクさんですが、旧友から依頼があります。
相手は昔モンクさんが「お流し」をされていた相手。元いじめっ子です。
お流し」とは、便器に顔を突っ込まれて水洗されてしまうという悲惨なイジメです。

トラウマと恨みのある相手ですが、ベル先生にも勧められとりあえず会うことに。
すると奥さんの浮気調査依頼とかしてきます。
ここで黒モンクさんが浮上。
積年の恨みを「奥さんの浮気、決定的証拠」を突き付けてはらしてやろう!とか思ってるようです。

奥さんっぽい女性が他の男といるところを40年前におばあちゃんにもらったカメラで激写しますが、ボケボケで写真は信ぴょう性皆無。
一応、お仕事したんだしお金は払うよ!でもこれじゃ妻の浮気の証拠にはならないね!とか元いじめっ子にも言われてしまいます。

元いじめっ子に恨みを晴らしきれないモンクさんは、もっと決定的な瞬間を!とデジカメをナタリーに買いに行かせました。
そうこうしてると警部からお電話。
なんと奥さんっぽい人が会ってた男が殺されたそうです。

ここぞ!とばかりに警部に「浮気調査をしてたこと」や「元いじめっ子の名前」とか守秘義務そっちのけでチクります。
元いじめっ子、逮捕されます。でも奥さんと一緒にいた!とかいう元いじめっ子。
奥さん、警察にきて「主人があの男を殺した!」とか言ってます。

これは双子か!と思ったら、ホントに双子でした。
ディッシャーの推理なみな展開です。
この双子な奥さんと奥さんっぽい女性の2役をJulie Bowenが。
吹替えが入ってても悪役時も奥さん時もしぐさがとってもデニースだなぁ~とか思ってしまいました。
彼女、根本的に変わってないです。そうキャロルのころから。

この双子に気付いたモンクさんが警部と一緒に元いじめっ子の自宅へ行くと、奥さんピンチ!ってなことになってました。
現行犯で逮捕される奥さんの双子の妹。
モンクさんのトラウマと恨みもあまり消えてないようですが、元いじめっ子はモンクさんに感謝していました。
次回、なんだか久しぶりにケビン・ドーフマンがデルー!とか思ってたらアッサリ死ぬようなのでショボーンなまま続きます。

名探偵モンク6 #12 オフボタンは、なかったようです。    2009.06.30

ホッチ声のキャスターさんにプレイオフのボックス席に招待されたモンクさん。
プレイオフ間近で盛り上がりまくっていた警察のみなさんの前でこれを披露しちゃったので、同行者はおのずとストットルマイヤー警部ってなことになります。

人ごみやお祭りが嫌いなモンクさんには、最悪の修羅場が待っておりました。
でも行った先で殺人事件が起こったのでちょっと救われたかもです。
ストットルマイヤー警部は巻き込まれて試合観戦も堪能できずでゲンナリですが、ホッチ声のキャスターさん側でちょっとだけ観戦。
このホッチ声のキャスターさん、ちょっと変わった方だったようです。
猫に殺されかけたとかで昔モンクさんのお世話になったとかです。

ディッシャーはお留守番でしたが、証拠品の大型テレビで観戦しようとしてました。
どう考えても準備不足なのと無理な角度で階段を曲がったので、テレビがつっかえてました。
こちらも殺人事件のおかげで試合会場には行けたようです。

逆さ向いたテレビを警察の階段で堪能していたのは、結局ナタリーでした。行かなくて正解だったようです。
トゥルーディが生きていたときのモンクさんは、考えられないほどはっちゃけた面もあったようです。
来週、何気に黒モンクさんが発生しそうな気配がとっても楽しみなまま、次回に続きます。

名探偵モンク6 #11 瞼の母?だったようです。    2009.06.22

今回もモンクさん、いらぬ疑念で大事な友達をなくしかけました。
彼女といるとミックスベジタブルをミックスのまま食べれたし、マフラーもチクチクしないし、リビングの椅子の位置もイイ感じに模様替えできたのに。
原因は、モンクさんに悲惨なことの正反対なことがおきると、だいたい裏があったりしっぺ返しを食らったりしまくるという因縁からです。

今回の事件のほうは、ギネス記念館で警備員が殺され、玉子食い人形が盗まれるってなところからです。
ディッシャーは家族の記念行事として毎年このギネス記念館に来ているようです。(今でも)
ギネス記念館にエクリーっぽい館長がいました。彼はなんだか何をしててもエクリーです。
最初は玉子食い人形に負けたギネスチャレンジャーの仕業?とか思いますが、全然関係なかったようです。
しかも、警部たちの前で技を披露してくれました。きもかったです。

モンクさんは、壊れた信号機の前で立ち往生しているところ、一緒に「海賊」になってくれた老婦人と友達になります。
この老婦人、苦情言いのマージとして警察で有名だったようです。
最近越してきた隣がドラムをボコスカボコスカ叩いてうるさくてかなわん!と苦情を言ってました。
これをモンクさんが解決してくれました。そんなこんなでマージといい関係になったわけです。
マージは旦那さん、息子さんと両方亡くしてます。
その痛みがタイヘンなものであることを共感したモンクさん、すっかりマージになついてしまいます。
ベル先生のカウンセリング時も最初はウキウキでこの話をしていたのですが・・・。

そうこうしていると宝石店強盗まで起こってしまいます。しかも容疑者は、マージの隣のドラマー。

悪い癖が出ました。マージがモンクさんに近づいてくるのは、裏がある人間だけとか思ってしまいます。
そのため「経緯はこうです@間違い」をやってしまいました。
マージの亡くなったとか言ってた息子、ホントは生きてて隣に住んでるうるさいドラマー。
二人で結託してドラマーのアリバイを作るために犯行時間に苦情電話をかけていたってな推理でした。
マージを尋問部屋で尋問するモンクさん、ナタリーが「ドラマーのホントの母親がドラマーを保釈にした」とかいいに来た時、初めて自分の間違いに気がつきました。

謝るものの、「息子をまた失った」とかたくななマージ。

ドラマーの家を警部と捜索しているとなーんと玉子食い人形を発見。
玉子食い人形にドラムをたたいてるふりをさせて犯行してたってな簡単事件だったわけです。
ちょっと油断してたので、ドラマーに警部の銃を奪われて一瞬ピンチになりますが、玉子食い人形をドラマーと間違えたディッシャーが脳味噌沸騰状態で乱入してきたおかげでみんな助かりました。

結果的にマージとは和解しましたが、彼女はシアトルの妹さんのところへ引っ越してしまいました。
次回はプレイオフ観戦で事件!のため、汗臭くなりそうなモンクさんのまま次回へ続きます。

名探偵モンク6 #11 (`●ω●´)だったようです。    2009.06.16

Tag [MONK] [Season6]
ひげの生えたジョシュ・ライマン的な人が登場です。
何気にTWWでimdbしてたときにジョシュの中の人がモンクさんに登場することを知り、「運昇さんが吹替えだといいな~」とか勝手に思ってたのですが、願いがかなったようです。
珍しくNHKさんに感謝です。
でも問題は、毛の生えた部分でした。もともと寂しい状態だったのにヒゲなんか生えちゃったもんだからマスマス・・・なことに。
しかも運昇さん声が「どちらかというとほっさん初期的」でした。
どなぁぁぁぁぁぁ~」とか言ってるカンジでは、なかったです。

さておき、今回はナタリーが自転車で転倒した人を助けたら泥棒だった、ってなことが発端。
代えの利かない自転車だ!とか持ち主のジョシュっぽい博士に言われて、自分から探す、とか言います。
そのまえにサンフランシスコ市警の楽しいみなさんとか呼んでましたが。

犯人のおうちを発見したので、返してもらう交渉に来たモンクさんとナタリーですが、何故か犯人が発砲。
モンクさん、左足を撃たれました。

それでなくてもお世話の大変なモンクさんが車椅子な上、「こうなった原因は全部ナタリーのせい」とか言ってます。
車椅子でお買い物とかしてましたが、車に乗せっぱなしにしとくべきでした、ナタリー。

ジョシュっぽい博士は、15分ちょっとで発芽するトウモロコシの種とかバイオで作ってたようですが、助手の陰謀でそれごと盗まれる寸前でした。
事の概容をつかんだモンクさんとナタリー、助手を追っかけて銃も取り上げ、犯人を捕まえる!ってな時に、その銃で振り向きざまにモンクさんの右足を撃ってしまいました、ナタリー。

脱水症状を起こすまでモンクさんに付き合うナタリーがマゾなのかもしれないな~とか思いました。
犯人役は、ジョシュっぽい博士ではなかったようです。
結構、傲慢っぽいカンジでしたがその上をいくモンクさんもいたことですし、ナタリーにとってもやさしくしてくれました。

次回、モンクさんにまた友達ができるっぽいですが、すでにかなり疑ってかかってましたので経緯がとっても気になりつつ次回に続きます。

名探偵モンク6 #10 バイキンマンすぎるようです。    2009.06.08

困ったことに腹違いの弟・ジャック・モンク・Jrが服役していた刑務所から脱獄。
しかもついでに職員の女性を殺したかも?ってな容疑がかけられてます。

真四角のパンケーキを作っていたモンクさんのおうちに下水から上がってきたとか言って乱入してくる義弟ジャックJr。
「殺しはしてないから容疑を晴らして!」とお願いするジャックJr。
しかたないので、みんなには「カナダ東部に住んでるペンパルのジャック」とか紹介しつつ犯罪現場へ捜査のお手伝いに行きます。

ざっと見たカンジ、本人の言うようにジャックJrは、殺しの犯人ではないようです。
でも、モロモロ嘘ばかりついているジャックJr。モンクさんちに住み着いてます。
この嘘つき癖、やっぱり次元声な父似なのかもしれません。

真犯人の人が殺された女性の不倫相手職員だったことが判明、ナタリー、モンクさん、ジャックJrと3人思いっきりライフルで狙われます。
ジャックJr、ナタリーから車のカギをもらって逃走!と思ったら、戻ってきて盛大真犯人を跳ね飛ばしていました。
それでも生きてた真犯人の生命力が素晴らしいです。

結局、刑務所に戻ることになったジャックJrですが、義兄なモンクさんとハリネズミのハグ的な抱擁でお別れ。
なんだか久しぶりに新作の海外ドラマでバイキンマンの声を聞いた気がします。
そして次回はヒゲの生えたジョシュ・ライマン的な人が(`●ω●´)声で登場するようなのでとっても楽しみです。

名探偵モンク6 #9 いい男すぎるようです    2009.06.01

今回はクリスマスエピ。
ホームレスのオッチャンたちの仲間が一人殺されました。オッチャンたちはつれもってモンクさんに依頼に来ます。
クリスマス準備をしていたモンクさんですが、突然のホームレスさんたちの訪問に((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル状態です。

どうでもいいのですがホームレスのおっちゃんの一人が先週催眠術かけてた部長の日本語の声でした。
そんなことなら先週も出てほしかったなぁとか思ったのは内緒です。

警部は腰を痛めてしばらく仕事をお休みしているようです。ディッシャーが署内を仕切ってました。
薬を飲んでも効かない難病が見事に治る噴水の話を聞く警部。
半信半疑ですが、本心藁をもすがる思いなので噴水の水を飲みます。
すぐには効きませんでしたが、翌日すっかり腰痛がなくなってました。

まさにクリスマスの朝!

ホームレス殺人の相談に来たモンクさんですが、警部が署にいません。
とりあえず警部を探して噴水のある教会へ。
警部、MONK(僧侶)になってました。ひげもそってスッカリいい男になってます。
沈黙の行とかやってますが構わず自分の話をするモンクさん。
でも警部の意志は固いようです。

こんなミラクルには大概裏があるもので、警部行き着けの薬屋さんが噴水の下に昔、死体を埋めてました。
それを隠蔽するために「聖なる噴水」をでっち上げ、二度と掘り起こされないようにしたってなカラクリでした。
しかし、薬局で処方される薬を変えただけで奇跡的な回復が起こるのでしょうか??ちょっと疑問の残るカラクリです。

そんなこんなで警部は警部職に復帰。薬剤師は逮捕されました。
モンクさんは、ホームレスさんたちに激しく感謝されました。手作りグレイビーソースをもらったのですが、流石にこれはナタリーが回収していました。

警部からディッシャーへのプレゼントが髭剃りでした。
確かに似合わないヒゲでしたが、警部にはしばらくひげそっててほしいなぁとか思いつつ次回は、別の弟さんが登場のようです。

名探偵モンク6 #8 ピョンタはおうちへ帰ったようです    2009.05.26

事件現場に双子の虹が出てます。ナタリーは感動。ディッシャーたちも一応に盛り上がります。
もう一人盛り上がっているハロルド・クレンショーに出会います。
なんでも新しい先生の催眠療法でサワヤカに生まれ変わったようです。
モンクさん、それがうらやましいようです。
ハロルドにもらった名刺の電話へナタリーに内緒でかけてしまいます。
早速、催眠術をかけられます。
催眠術をかけたのは、どっかで部長やってたっぽい人。

翌日、失踪した離婚でもめてる女優の捜索を豪邸のある敷地で行います。
同行するモンクさんは、すっかり6歳児状態。カエルを捕まえてピョンタと名付けます。
泥たまりに足を突っ込んでも楽しそうです。

捜索してた豪邸の主な離婚でもめてる女優の夫、翌日殺されてました。
半ケツで死んでたので幼児化モンクさんに大受けです。

ディッシャーは、自作キットを購入してオリジナルな味のガムを作成しているようです。
みんなに配ってましたが、みんなまずくてペッペしてます。

明らかにおかしい様子なのでベル先生を呼びます。おかげで周囲がモンクさんの幼児退行を理解できました。

失踪女優は、ボロボロで発見され、本人は夫に監禁されてたとか言ってましたが、女優の靴についてたガムを食った幼児化モンクさんにスッカリばれてしまいました。
5時間もガムを食べてたのか?と犯人女優に聞かれ我に返るモンクさん。
ストットルマイヤー警部が食べて吐き出したガムで犯人女優のヒールのかかとについてたヤツを5時間以上・・・モンクさんじゃなくてもクラクラします。

自我を解放しすぎて全裸でお縄になってたハロルドがその後どうなったのかとかが気になりつつ次回は警部が僧侶になるようです。

名探偵モンク6 #7 100回目のようです    2009.05.18

今回は祝☆100エピ目です。
100件目の事件解決ということでウィルっぽい司会者の人が登場する「インフォーカス」という番組で特集組んでもらいました。
事件解決に密着取材とかで、ウィルっぽい司会者の人も同行してきます。

モンクさんの生い立ちとかを語るのにいろんな人が登場していました。
アンブローズが兄として登場していました。
トニー・シャルーブの実妻さんなフライトアテンダントさんも登場。
ハロルドも登場です。いい先生が見つかってよかったです。
元親友とか教祖の人とか農場で豚殺してた人とかハロルドの従兄とかも出てました。
そんな中、登場のなかったシャローナとクローガー先生、鯨のデール、ケビン・ドーフマンが残念です。

ディッシャーの彼女はとても空気が読める人のようです。
100件目の犯人は、カメラマンの人、101件目の犯人はウィルっぽい司会者の人でした。
ウィルっぽい人の登場なんだから、賢雄さんが声を当ててほしかったなぁとか、ハウスの声の人はもうおなかいっぱい、とか思いつつ、次回は童心に帰るようです。

名探偵モンク6 #6 SVUのようです    2009.05.12

この手の事件は、SVUのが一番印象に残っています。
ホントにきっつい話だったのも思い出されます。

でも今回は、モンクさんの久々恋愛絡み。
モンクさんがときめくのも久々です。
ナタリーは、女性ではなくて「ナタリー」なんだそうです。
モンクさんが久々にときめいた相手は、タクシー運転手殺しの容疑者。
発見はデートモードだったディッシャーでした。

東欧の国からアメリカに自由を求めてやってきた人たちの救済をしている女性でした。
独裁者っぽい人が国で虐殺とか暴行とかしまくったようです。
そいつがどうやらサンフランシスコでタクシー運ちゃんやってたようです。

お話的には、アリなんですがモンクさん版で見るとちょっと軽すぎました。
どんどんマンチ脳になっているような自分を自覚しつつ、次回は100回目だそうです。

名探偵モンク6 #5 妄想先生と探偵さんのようです    2009.05.06

今回は潜水艦で副艦長が自殺?!ってな事件をダニー声なナタリーの旦那さんの友達が持ってきました。
そんなわけで、モンクさん、潜水艦に乗ります。
さっさと調べて下船するはずだったのですが、イキナリ出航してしまいました。
しかも訓練とはいえ作戦行動のようで、4日間は潜水艦の中という状態に。
パニックでタイヘンな状態になっていますが、たまたま潜水艦に乗り合わせたベル先生に潜水艦内で緊急カウンセリングを行ってもらいます。
おかげですこしずつ通常状態に戻るモンクさん。
でもこのベル先生、他の人には見えません。
モンクさんのパニック回避のための心理的防波堤が働いているようです。
ナタリーの旦那さん友達が軍医さんじゃなかったら、この状況を理解するのに時間がかかったことでしょう。

とりあえず捜査、食事、睡眠といつも妄想ベル先生と一緒なモンクさん。
おかげで艦内の人たちもベル先生を受け入れるように。

少し前に艦の運行中事故があり、そのミスを隠すために艦長が副艦長を殺したようです。
モンクさん、犯人はわかったのですがそれを艦長に告げたためにバラストタンクに閉じ込められる羽目になるナタリーとモンクさん。
しかも艦長が潜航指令を出したので、危うくおぼれるところでした。

モンクさん、「経緯はこうです」をベル先生に説明させようとしていましたが、全員一致で却下されました。
下船後、ディッシャーが後処理に来てくれました。
本物のベル先生も呼んでくれたみたいです。本物、さすがにモンクさんを引き受けた先生のようです。
モンクさんの扱いに長けてらっしゃいます。

ナタリーは友達軍医さんとうまくいくのでしょうか?クリスマスの約束とかしてました。
NCISは何をやっとるのか?とかモンクさんって海で泳いでたよな~とかイロイロ思うところがあるのですが、ベル先生とのやりとりがかなりツボになってきたところで次回はモンクさんの恋愛ネタ?のようです。

名探偵モンク6 #4 ロッキーのようです    2009.04.28

今回のモンクさんは、体力増強でした。カリフォルニアの探偵さんたちは、タイヘンなようです。
元チャンピョンのボクサーのジムが爆破されました。
その捜査のおかげでモンクさんは最強のトレーナーをゲットできた、というわけです。
トレーニング時、着用していた真紫のウェアですが、ケビンに誕生日にもらった、とのことです。
相変わらずケビンドーフマンの趣味は爽快です。

ディッシャーは脱ぎ癖がついたのかもしれません。
昔、ボクシングをしていた、とか言ってました。

チャンピョン戦のさなか元チャンプが再び狙われましたが、元チャンプに鍛えてもらったおかげでモンクさんの体力も格段のアップがあったようです。
殺し屋がお仕事するのを防ぎました。

モンクさん、またまた調子に乗ってましたが紫のウェアはまだまだ手放せないようなまま次回に続きます。

名探偵モンク6 #3 やっぱりアシスタントが一番のようです    2009.04.20

ロトガールが殺されたので代打でナタリーがロトガールになります。
痛車というのがありますが、痛バスになってました。ロトガール・ナタリー。

モンクさん、犯罪現場では制服警官のサイモンだったのですが、ナタリーがロトガールになったとたんガーファンクルに転落。
しかし、ここまで引き合いに出されるガーファンクルも悲しいものがあります。

本格的にロトガールをはじめると一気にイヤな女優、まっしぐらなナタリーでした。
照明コードに引っかかる!とスタッフにいちゃもんつけたあげく、照明さんを首に。

犯人の策略で警部のロトが当たったようです。
引退、ボート購入、果てにディッシャーの学費ローンの肩代わりもしてやる!とか激しい壊れっぷりでした。
犯人を前に、「この人をどれだけ傷つけたと思ってる!」と怒りをあらわにするディッシャーですが、警部の悲劇を羅列しすぎました。ちょっとお仕置が必要です。
そんなディッシャー、先週の出番の少なさを「ダジャレ思案」に注ぎ込んでいました。

ベル先生のカウンセリングがありました。
クローガー先生と違ってモンクさんと掛け合い漫才をしているようです。

結局、警部の一攫千金は夢と消えたようです。ナタリーもガーファンクルに戻ってきました。
でもモンクさんは「ガーファンクル」が漫画のキャラだと思っているようです。
前にもケビン・ドーフマンがロトで悲劇を体験していたのにあまり学習していないようです、皆さん。
テンポよく進みまくったため、あっという間に45分が終わってしまったまま次回に続きます。

名探偵モンク6 #2 やっぱり給料未払いです    2009.04.13

今回は、「自分が殺されたら犯人の夫の罪を暴いて
とかチェスのグランドマスターの奥さんから依頼があります。
5000ドルの小切手持ってきてくれました。

前回、家を衝動買いしちゃったのでナタリーのお給金にひびいてます。
やっぱりでした。

相手がグランドマスターなので、モンクさんの行動は先の先まで読まれてました。
そんなわけで、ボロがでそうなディッシャーは出番が少なめです。

どうしてもグランドマスターをお縄にしたいモンクさん、禁じ手の「証拠仕込み」とかしちゃいます。
それも読まれてましたが。

5000ドル小切手で依頼してきた奥さんは、火葬にされてましたが、前妻も同じ死因で亡くなっていました。
そんなわけで掘り起こしましたがやっぱりダメ。

結局最後にモンクさんのひらめきのおかげで解決したわけです。
絶対換金しない!とか言ってた5000ドルの小切手ですが、ナタリーの策略で換金されることになりそうです。
ジュリーの色仕掛けは、ハンパない!とか思いつつ次回に続きます。

名探偵モンク6 #1 やっぱり寂しいです(´・ω・`)    2009.04.07

モンクさんは、極力簡易で行きます(`・ω・´)

クローガー先生の中の人が心臓発作で急逝したため、
作品内でも「急逝した」設定になってます。
おかげでモンクさんは今まで気にならなかった近所の女の子の練習するショパンがうるさくて仕方ありません。
何度も警察に通報したりしています。ちなみに「大田胃酸、いい薬です」ソングです。

ストットルマイヤー警部はローンが通ったらボートを買うとのことで船舶免許の勉強をしていました。
勉強中の警部とディッシャー、ナタリーも加わってモールス信号遊びをしてました。
気晴らしに捜査のお手伝いにきたモンクさん、訪れた先の被害者宅を購入。
どこにそんなお金があったのでしょう?
ナタリーにお給金を払ってください。

家を買ったら、40年前銀行強盗やった爺さんち。
犯人達がボコボコにしてしまいました。
地味にあの手のリフォームは、ホントにありそうでイヤです。
おうちがボコボコになってしまいましたが、売れたんでしょうか?

新しい先生は、ドクター・ベルとおっしゃる方です。
最初は抵抗のあったモンクさんですが、すっかりなついてしまいました。

バスタブをナタリーにだけ引きずらせるモンクさんが相変わらずです。
スタンリー・カメルことクローガー先生の遺影が大田胃酸にかぶって涙をそそるまま次回へ続きます。
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。