日々マタリ@

海ドラ専用に移転しました(`・ω・´) 新旧問わず見たもん順! 海ドラの簡単感想

☆ご案内☆
(`・ω・´)
自室にTVがなくなってしまい、更新が滞っております。
視聴順にup予定・・・(´Д`)ハァ…
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
視聴中!
Law&Order Criminal Intent
祝☆2シーズン 狐本家
クローザー
祝☆4シーズン
LaLaTV
Dr.HOUSE 4シーズン
祝☆4シーズン 狐本家 
9月半ばまでお休み中
コールドケース 5シーズン
WOWOWにて5シーズン!
NCIS 4シーズン
狐本家

Boston Legal
謎の再放送中 狐本家
Numb3rs
狐本家
NCIS新シーズン放送に伴い、しばらくお休み
Law&Order SVU 4シーズン
早く5シーズン放送してください!

CSI:マイアミ 7シーズン
秋まで絶賛干からび中!
CSI:NY 5シーズン
冬まで運転中
クリミナルマインド
冬まで絶賛爆発中!
名探偵モンク 6シーズン
次シーズンはグランドファイナル?!
CSI:本家 9シーズン
来春まで絶賛死亡中!

ReGenesis 4シーズン
妄想のまま終了!
かてごり+
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ページ移動
月別アーカイブ
いらっさい!
プロフィール

まうゆん☆

Author:まうゆん☆
海ドラのみを分離独立!(`・ω・´)

RSSフィード
TOP > ReGenesis

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ReGenesis S4 #13 雪中放置が一番ヤバイかも。2    2009.07.21

とりあえず、デビッドさんの回顧と未来の夢ってのがグランドフィナーレのお題だったわけです。

ニーナさんに殴られて雪中放置で鼻から血とかも出てるのですが、そのまま未来の科学技術査問会的なところでなんだか尋問されてるデビッド爺さん。
2043年のようです。
内容は、すんごいウィルスが蔓延して(多分スペイン風邪っぽいもの)、NorBACみんなで解決してたらボブも帰ってきてもっと強烈なウィルスになっちゃって1億人単位で人が死んだってなことのようです。
なんだかよくわかりませんが、デビッド爺さんの妄想っぽいので「ふーん(´・ω・`)」状態で視聴しておりました。

とりあえず妄想中によかったことは、
・カルロスさんが無事だったこと
・ウェスも帰ってきたこと(性格にデビッドさんの偏見的いい人補正が入ってたような気がします)
・デコ娘が科学者になってたこと
・メイコは年をとらない

あたりでしょうか?

よくなかったことは、
・ボブクローンは、世界中に精子を売ったけどそれがウィルスの感染源だったっぽいこと
・ニーナさんはさっさとスペイン風邪流行のときに死んじゃったこと
・こんな形でこの番組が終了してしまうこと

あたりでしょうか?

少年2名がつつきに来てくれたので、現実でもデビッドさんは大丈夫のようですが本当のNorBACの未来が完全に沈黙してしまったのが残念ですが、ネタ切れ感満載だったので、まぁここまででも良しといったカンジで終了です。

ちょっと他がたまってますが、ボチボチ書きます_| ̄|○
スポンサーサイト

ReGenesis S4 #12 雪中放置が一番ヤバイかも。    2009.07.13

CIとSVUをじっくり視聴しつつ感想書きしようと思ってたのですが、カナダのおかしなドラマが風呂敷を広げすぎてタイヘンなことになってきたのでこちらから。

え~~~~と。
とりあえず、新ネタはモルドバで謎の伝染病が発生。
現地に入ってるWHOの医師でカルロスさんの大事な友達からNorBACに研究依頼。
イロイロ送ってもらって調べていくのですが、何やら突然
「日本脳炎だったから、ありがとね~!」ぶち!
ってな衛星電話メールで打ち切り。
気になるカルロスさんが現地へ。

ニーナさんは退院してすっかり元気。ただヤコブソン器官がなくなったので他人の思考がわからなくて孤独、とか言ってます。
この人一生デビッドさんの監視下の病院へでも入れておくべきでした。

カルロスさんかモルドバへ行く前にニーナさんが妊娠してる胎児のDNA検査をするとなーんとボブのクローン。
一生子供を持てない!とか悩んでいたボブ自身も愛するニーナさんが倫理上どうあれ「自分の子供」を受胎してるのです。
産んでほしいと切に願っているようです。
一方、デビッドさんはこの倫理的にも政治的にも科学的にもオカシナクローン人間の出産を望みません。
そんなわけで、ボブはデビッドさんを拒否中。

当のニーナさんはどうか?というとボブの前では
クローンなんて知らなかったわ!どうしよう!でも私、産みたい!
とか言ってますが、実はロスさんの研究の賛同者で元から人クローンを産む実験に希望して参加したようです。
これもデビッドさんとボブにばれますが。

そのロスさんですが、なんだかボロボロです。幻覚とか見えてるようです。
彼自身もヤコブソン器官を移植したのでしょう。ようやく会えたデビッドさんの目の前で頭を撃ち抜いて自殺しました。
このロスさん、4シーズンが始まってからずーっと世界各国の元首や主要人物に
お猿さん実験」でやった同じことをしていたようです。
と、いうことは
「殺し合いをするお猿さん」的国家元首がワラワラ誕生
してるってなことになってしまいました。
ロシアの国防大臣とかにもやっちゃったらしく、おもちゃ代わりに核ミサイルのボタンとか押しそうなことが想像されます。

目の前でロスが死んだことより、お猿さんが核ミサイルのボタンを握ってることより、ボブとニーナさんの研究結果を全て渡せ!私が大将!とかいうリドルマイヤーさんよりももっとタイヘン心配なことが起こるデビッドさん。
情報を裏で必死に集めていたメイコさんですが、カルロスがスパイ容疑で投獄、しかも投獄したモルドバのえらい人は「お猿さん実験」の検体でした。

そのカルロスさんは、投獄され拷問されボロボロ。ようやく大事な友達に会えたようですが、彼が来週まで生きているのかちょっと疑問です。
メイコさんはとりあえず外務省とかに行ったようですが、多分ダメっぽい状態です。
デビッドさんはボブとニーナを見つけ、ボブを説得しようとしますがニーナに殴られ、雪中放置状態。

さて次回はグランドフィナーレなわけですが、公式サイトの予告に「どこまで夢オチ?!」ってなカンジの記述があるのがゲンナリなんですが、とりあえず科学者の範疇を突破しまくった題材におなかいっぱいになりつつ楽しみにしていましょう。

ReGenesis S4 #11 巨大ネコ放置が一番ヤバイかも。    2009.06.30

ニーナさんはいきなり血栓症とかになってるらしくて危篤、「コンヤガヤマダ」だったようです。
お知らせを受けて飛んでくるデビッドさんですが、とりあえずこれの治療法を模索し始めます。
とりあえず、「ヤマ」は、いきなり越えたっぽいニーナさん。

ボブの幹細胞がニーナさんで暴れてタイヘンなので、これを根絶させればOKとのことです。
ボブが前に高圧酸素療法をしていたときにヘルペスウィルスが暴れたことがあったらしいので、もう一度ボブで試してからニーナさんが治療するようです。
まぁ短時間でも何らかの解決方法をとりあえず出してくるあたりがNorBACの方々の素晴らしいところです。

オキンバさんは、妹さんの息子が血を抜かれて死んでたってなことで現地へ行きます。
調べるとサーベルタイガーっぽいピューマとチーターを掛け合わせた謎のネコ科動物が暴れまわってるようです。
もう何が何だかです。
このデカイ猫はまだ捕まってません。

ニーナさん、高圧酸素療法を受ける前に「妊娠してるよ、3か月」とか言われます。
ボブも喜びますが、胎児によくない影響が出るかも?ってなことでどう処置するかについてイロイロ悩みます。
でも一番悩まなきゃならなくなったのは、ボブがニーナさんの胎児のパパではないということです。
ボブ、子供のころに高熱を出し、子種が機能しなくなったらしいのです。
こうなると、ますます子供をどうするか?で悩む羽目に。

リドマイヤーさんが登場してましたが、レイチェルのことは全く触れずに「お猿研究センター」のトップだったロスさんを一応探してるっぽいことをデビッドさんに話にきてました。
しかしこの人が味方のようには見えないので、まぁ適当に怪しい人を配置したってなカンジです。
次回予告ではデビッドさんがロスさんにピンチに追い込まれていましたが、それより何より公式予告のトンデモネタにどうしましょう?状態のまま次回に続きます。

ReGenesis S4 #10 やっぱり下半身脳はヤバイかも。    2009.06.22

レイチェルさん死亡ショックがイロイロ出てるみたいです。強制的にカウンセリングでみんなたまってるものを噴き出してるようです。

結局レイチェルさんの後釜は、エヌーカ・オキンバさん@反対派のセクシー博士になりました。
メイコが後任探し業務を普通にしてたのですが、デビッドさんの個人面接が優先されたということです。
ウェスの仕事は、ウェスが専門職がなかったのでできたって部分が大きかった気がします。
メイコは、メイコの専門があるのでそれもこなしながら・・・となると自分の時間は皆無状態。
そんな中、メイコが学生時代に養子に出した娘が再生不良性貧血らしく、養父母がドナーを求めて会いに来ます。
困ったことにこの娘の父親がなーんとデビッドさん。
なんとなく想定内でしたが、もうとりあえず出せるだけのネタは出しとけ!状態のようです。
この娘の骨髄ドナーですが、結局デビッドさんもダメ、メイコもダメ。
エヌーカさんとがんばってたときに突然思い出す、デビッドさん。ワンコが眺めていたからでしょうか?
久しぶりにケツでした。
1シーズンで出てきた娘さんの出産時、臍帯血をとっておいたそうです。
どうやらそれが使えそうとのことで乗り切れそうです。異母姉妹ですが幹細胞の根本がとってあったわけです。

幹細胞といえば、ニーナさんです。
NorBACではとりあえず最優先で「お猿さん実験」の検証とどうすればニーナさんを救えるか?が課題。
でもニーナさんは、攻撃妄想が抑えられずにとうとうボブにナイフを向けてしまいます。
入院して抑制するわけですが、薬が利いてきたっぽいなぁ~といいように解釈していますとやっぱりそうではなかったようです。
ボブに頼んで片手だけ抑制をはずしてもらうと、ちっこいキーホルダーについてるナイフで自分を刺したそうです。
ニーナさんはもっと監禁状態な入院に。

次回、ニーナさんが危篤状態になってしまうようですが、残り3話でこのトンデモドラマが終息するとは到底思えないまま続きます!

ReGenesis S4 #9 なんだか急展開でヤバイかも。    2009.06.16

ニーナさんの件は1回お休みです。テニスとかで1週あいたのですが、今週は突然テロリストがNorBACを占拠してました。
麻疹の菌を凶悪にしたヤツを作らされることになる面々。
デビッドさんは、とりあえず「菌も完成させず、誰も死なない方法を考える」とか言ってました。
が、両方あんまりうまくいかなかったようです。

でもテロリストの一味だと思ってた研究員さんが囮捜査官だったようで、軟禁状態だったデビッドさん、ボブ、カルロスさん、メイコは助かります。
でもレイチェルが先に犠牲になってました
完成した麻疹の菌を自分で実験されるぐらいなら撃て!とかテロリストに言った後、どうも撃たれていたようです。
ウェスより先に死んでしまったようです。
息子さん、どうしてるんでしょう?

その話全てがデビッドさんの悪夢??ってなオチがありました。
何故かデビッドさんとレイチェルさんが寝てました。
工エエエエェェェェ(゚Д゚)ェェェェエエエエ工状態でしたが、やっぱりこっちが夢なようです。
さよならの仕方を覚えなくちゃね」とか夢の中のレイチェルさんに言われてました。
デビッドさん、また飲みだしたようです。

ウェスは治療に行ったままNorBACから去ったものの、まだ生きてますが、ウィルス学者だけは必ず犠牲になるんだなぁ~このドラマでは・・・とか思いました。
カルロスさん、また彼氏にふられたそうです。
そんなことがまだ敏感なボブですが、来週、ニーナさんがお猿さんのようになってしまうかも?と酒はやめよう!デビッドさん!と前々回の反対派のセクシー女博士がNorBACにやってくる?!とてんこ盛りっぽいです。

ReGenesis S4 #8 うちの近所もヤバイかも。    2009.06.02

今回のお題は、ボブ、ニーナさんの記憶を取り戻してそれから?空軍基地のそばでカラスが大暴走中です。

ボブ、ニーナさん探しに成功。ニーナさんもボブを待ってたようです。ラブラブのままです。
が!
彼女、実はボブの幹細胞を移植され、他人の感情が手にとるようにわかる人間になってます。
この実験、彼女を見る限りでは成功っぽいのですが、実はタイヘンなことになってたようです。

断片的に登場していたボブの記憶の中で「この実験は失敗」ってなボブの台詞通りでした。
カラス処理を終えてボブに付き合い、幹細胞実験を霊長類で行ってた施設に探検にきたデビッドさんとボブ+ニーナさん。
最後の扉を開けると霊長類っぽい死体がモリモリ。しかも干からびてミイラ化してます。
白衣きた人間っぽいのもあったのですが、アレ、通報しなくていいんでしょうか?もしくはお持ち帰りなんでしょうか?
ボブの話によると感情を共有しまくったらお猿さんたちが殺しあった、そうです。

カラス大暴走ですが、やたらめったら農薬散布しちゃったときの影響が地中でおこり、セミの幼虫にホルムアルデヒドがモリモリになったようです。
そのセミが羽化したものを食べたカラス、羽化する前の幼虫を食べたモグラ、もれなくタイヘンなことになってたようです。
うちの近所のカラスは、たんに食べ物狙いのようですが凶悪なのでなんとかしてもらいたいものです。

どうでもいいのですが、simcity4で農業をモリモリ頑張ると水質汚濁と大気汚染が起こります。
こういうことなのですね。

カラスの件は、原因がわかったようですが、ボブの新妻・ニーナさんの幹細胞はどうなる?のまま次回に続きます。

ReGenesis S4 #7 適材適所かも。    2009.05.31

Tag [ReGenesis] [Season4]
月曜日、帰宅が放送開始後だったのと録画をミスったため、冒頭20分がわからないまま金曜日まで待ちでした。

レフェリンという薬でたくさん死者がでたっぽいので、公聴会が開かれます。呼ばれて参加のデビッドさん。
ホントは、リドマイヤーさんや医薬品会社の方々に「この薬は安全」ってなNorBACのお墨付きを与えるために呼ばれたのですが、反対派の科学者がかなりセクシーだったのがきっかけですぐにお墨付きを出すことを止めます。
「駄目じゃないけど、原因がわからんからNorBACで調べるね」と言って案件をお持ち帰り。

帰ってくるとデビッドさんの机の上は大変なことに。
カルロスが頼んでいたナニカもなんだっけ?状態だったり、所長候補の方々が面接に来ても「あんた誰?」状態。
しかもレフェリンの被害者?っぽい亡くなった人の心臓をようやくゲットできたのに腐敗処理がされててアウト。
「ウェスならこんなヘマはしない、なんで所長決めないの?自分でやりたがって、ヘマまでして!」
とかカルロスさんに怒られます。
デビッドさん的には、スムーズに自分のしたいことが決められて、文句言われない、使える人が来たら雇うつもりのようです。
採用、即、意思疎通完了!ってな人間が都合良く見つかるわけもなく。
しかもリドマイヤーさんが送りこんでくる所長候補の人は、リドマイヤーさんの選挙活動の邪魔になるからと遠ざけられたっぽい友達さんとか。

仕事ができて、しかも迅速にできて、対外交渉や折衝もそつなくこなせて、無理が通って、
なにより「デビッドさんを扱える人
なかなかこんな人が見つからない!とか思っていたら、身近にいました。メイコさんです。
とうとうメイコ所長の誕生です。事故やら何やら乗り越えて、素晴らしいことです。

ボブがだいぶ記憶を取り戻していました。ニーナさんとやらを探しに出かけたようです。
結局、レフェリンは健康ドリンクに含まれてた植物に寄生してた虫がそのまま入ってて悪さした、ってのが原因だったようです。
どおりで、健康マニアだった!ってな人ばっかりに影響が出たわけです。
メイコ所長の体力・気力がどこまで持つのか?とニーナさん探しはどうなるのか?も気になるのですが、今回反対派の科学者さんだった女博士とは今回限りなのかなぁ~とか思いつつ、次回に続きます。

ReGenesis S4 #6 デブリ課が必要かも。    2009.05.18

今回はケベックでの自転車レース中に次々発症する肺感染症。
健康でバリバリな選手たちだけが感染し、住人で発症してる人はいないっぽいです。
メイコとデビッドさんが現地へいくと、前にメイコさんと別れた自転車便の兄ちゃんがいました。

ボブは前回ウェスにお勧めしていた「高圧酸素療法」に挑みます。
脳性マヒの少女と同席することになるのですが、ボブ的最上級親切心で
「脳性マヒに高圧酸素療法は、あまり効果がない」とか科学的説明してしまい、少女の母親にとても嫌がられます。
ボブを激しく理解できてないと、ボブの親切心は空回りっぽいです。
少女がいなくなっても治療を続けるボブ。だいぶ思い出してきました。
一緒にいたであろう女性の名前が「ニーナ」だということだけがわかりました。
でも発作を起こして失神のようです。

ケベックの自転車レースですが、原因が宇宙ゴミにあったことが判明。
レースの2日前にコースの一角にデブリが降ったようです。
おかでで塩化アルミニウムを思いっきり吸い込む羽目になったっぽいです。
免疫が低下したのは宇宙を渡ってきた物体のかけらだっただけに、放射線とかもモリモリだったようです。
メイコの元彼も発症していましたが、メイコの献身的な?看護によって回復のようです。

ボブが平然と「1日2個は落ちてるから」とか言ってましたが、杉花粉とかヒノキ花粉とかもデブリの影響でミクロの世界の侵略者になっているのかもしれない、とかホンキで思いそうなまま、次回へ続きます。

ReGenesis S4 #5 ちょっと運気下降かも。    2009.05.12

ウェスは治療の影響でアナフィラキシーショックを起こしたようです。
それでもこの治療を続けるとレイチェルががんばります。次に実験的治療をしたら刑事責任ってな話も出てます。

そんなデビッドさんたちに新しいタイヘンな状態が加わります。
・イラクに従軍する夫から天然痘っぽいものをうつされた女性。
・オタワで中毒少女。ムスリム絡みなうえに議員さんの娘のようです。

天然痘っぽいものをうつされた女性は、カルロスさんが現地へ行きます。
でも水泡が広がってきており、時間があまりありません。
病み上がりでもボブとメイコがモリモリがんばらされてます。
レイチェルさんは、例の治療がうまくいったと感動。ウェスは一安心のようです。
天然痘っぽいものの治療法を必死で探していると首相から直々にデビッドさんに電話が。
首相命令でオタワの中毒少女を見に行くことになるデビッドさん。
現地の医者は適切な仕事をしているようですが、父親の議員さんはかなりいろんな偏見があるようです。

一旦NorBACに帰ってくるデビッドさんですが、ウェスも天然痘の女性も治療の効果がでたのか調子がいいようです。
カルロスも帰ってきました。
そこでオタワの中毒少女にみんなで取りかかります。殺虫剤の成分の中毒かも?な可能性が出てきました。
それを現地に報告に行くデビッドさん。帰りにムスリムっぽい少年が声をかけてきます。
何かあったら連絡してね、とか話していたデビッドさんですが、彼を次に見たのはTVニュースで逮捕された報道があったとき。
怒り狂って抗議の電話をするデビッドさん。
少年は釈放されたようですが、その後ヘイトクライムにあい撲殺されたようです。
中毒少女は、自分の体内に毒素を持っていたようです。誰のせいでもなかったようです。
容体は悪化、緊急手術をしたそうです。
天然痘っぽい女性は容体が急変し、死亡したそうです。

ウェスは退院が決まりました。スウェーデンで新しい治験を受けるようです。
最後にデビッドさんにお別れを言いに来ます。
爆破事件の後、確かにNorBACを立て直したのはウェス本人。
デビッドさんはやめてほしくないのでイロイロお願いを聞くよ!とか言いますが、ウェスはやめるようです。

目を閉じたデビッドさんと向き合うウェス、殴り合いか?!ハグハグか?とか思っていたら放置プレーでした。
とりあえず残っている案件は、ボブの記憶ぐらいかな?とか思いつつ次回に続きます。

ReGenesis S4 #4 ちょっと飛び降りてみたかも。    2009.05.05

薬の量がハンパナイ状態のウェスですがデビッドさんたちがミシガン州の脳炎を調べに行ってる隙にボブの目の前で飛び降りしてしまいます。
NorBACの所長は本当に悲運な方が多いなぁと思っていたら生きてました。
ボブが付き添っていましたが、ボブ自身も回復してませんしここはデビッドさんが。

でもウェスの時間はドンドンなくなってきます。
アムステルダムに革新的なC型肝炎の治療法があるから、とレイチェルさんが調べに行きます。
どうもかなり危険な確率のようですが、時間のないウェスは試してほしい、と頼みます。

踏み切れないレイチェルとデビッドさんは、逮捕された前回の団体の先生を訪問。
治療法があるから司法取引したい、とか言ってます。
詳しい話を知りたいのでイロイロこの話の信憑性を探ります。
が、そうこうしているうちに拘留先で囚人に殺されたようです、タフガイ声の団体の先生。
しかたないのでアムステルダムの治療法を実践してみるレイチェルさん。
でも今回ラストには呼吸困難になってました、ウェスさん。

今回発覚したのは、ミシガン州の進行性多巣性白質脳症という病気。
しかも人が発症してからも伝染する病気ではなかったのになぜか患者さんが増えているそうです。
これが犬の伝染する癌から人へうつったとかいう話でした。

所長飛び降りとかもあったのでカルロスさんがメインでミシガン州で調べていますが、なんだか厄介そうです。
現在進行形でタイヘンな状態になっているのが、
・ボブの記憶問題・・・お姉ちゃんの幻多発中
・ウェスの余命・・・劇的速度で進むC型肝炎
・ミシガン州の脳症・・・犬から伝染するのか?

動物と人間の間でウィルスが新種になる現象は、結構頻発する現象なのかなぁ~とか思いつつ次回に続きます。

ReGenesis S4 #3 とりあえず感染したかも。    2009.04.28

リアルのメキシコで豚インフルエンザ蔓延とかホンキでNorBACのデビットさんが必要な事態のようです。

さて、今回は静脈注射で麻薬やってた人たちにC型肝炎が流行ってるってなお話とボブの記憶はいったい?!でした。
レイチェルさんはウェスと2人でボランティアで血液検査とかしてる団体に行きますとC型肝炎のお話をゲット。
この肝炎ウィルス、どうも新型のようです。猛烈な勢いで増え、死亡者も増えていっているようです。
血液検査を嫌がるおっさんが暴れたので、採決の針がウェスに刺さりました。
これが悲劇。
HIVの定期検査のために採血しているウェスですが、C型肝炎ウィルスに感染していると判明。
レイチェルさんもビックリです。
どうやらボランティアで採血していた団体の先生が針に肝炎ウィルスを仕込んでいたようです。
ウェスの余命は、WATの妊婦さんより短そうです。
NorBACの所長さんになると短命なようです。
ボブの記憶は、なんだかおねいちゃんといいことしてた、ってなところまでしか出てきませんでした。
それよりなによりリアルのニュースを聞いていてもデビッドさんが走り回っているんだろうな~とか思ってしまう自分がやばいな~とか思いつつ次回へ続きます。

ReGenesis S4 #2 とりあえず覚醒したかも。    2009.04.21

前回と今回は前シーズンのおさらいだったのとカルロスさんにも光を!運動効果だったようです。
カルロスさんの行方知れずはデビッドさんがまたまた現地に行くことでとりあえず発見できたようです。
デビッドさんの一番大事なところにナイフを当てられてましたが、そのままイってしまってもよかったかもしれないとかちょっと思ってしまいました。
メキシコの無敵の結核菌の患者0がわかりました。反政府軍の男だけ祭りのときにいた売春婦でした。
この売春婦さんをつれてきたのがカルロスさんと一緒に行方知れずになりかけてた反政府軍の兄ちゃん。
この兄ちゃんが前シーズンからひたすらあまり光のなかったカルロスさんのミラクルだったのですが。
兄ちゃん、どうやら政府軍にはめられてたようです。
結果的に患者0の売春婦を反政府軍の男達に接触させ、その後壊滅的な結核蔓延となったっぽいのですが。

証拠は何もない上に、兄ちゃんの行為そのものは反政府軍にはスパイ行為にあたるとして女ボスに射殺されました。

憤りを抱えたまま帰国してました、カルロスさんとデビッドさん。
国連に訴えて!とか怒ってましたがイリノイ州の「痛いのわからない病」に専念することにしました。

ほったらかしにしてたわけではないようですが、気がついたらメイコが感染してました。
地元の当トウモロコシの穂から真菌が飛び、それとミントが反応したっぽいです。
身近で感染者がでたので問題解決へ一直線でした。リドマイヤーさんも大喜びです。
ちょっと頑張って名前を調べて見ましたが、「レイチェルの元夫」のほうが自分的によかったぽいです。

一件落着でデビッドさんちで打ち上げしてましたが、ボブがいないのが残念です。
そのボブですが、ようやく覚醒しました。
現時点で解決していないのが一応ボブの記憶だけっぽいです。悲運のカルロスがいつまで続くのかとか思いつつ次回に続きます。

ReGenesis S4 #1 微妙にクリフハンガーされたかも。    2009.02.08

Tag [ReGenesis] [season4]
先行放送視聴いたしました。
CSI:NYとクリミナルマインド時、失敗したのでキッチリ録画いたしました。
3シーズン内容は、すっかり忘却しておりましたが、微妙にクリフハンガーだったようです。
前シーズンの思い出といえば、「カルロス、プロレスをする」だけだったような・・・。
(後、トンでもエピが増えたこと)

メキシコの反政府ゲリラさんたちのところで、無敵の結核菌が蔓延しているようです。
一方、イリノイ州では「痛覚が麻痺して暴走する人間」が
政治家さん的には、イリノイ州を優先してほしいのですが、
デビッドさんはカルロスさんとメキシコへ行くことを決定します。

そしてボブがトウモロコシ畑を逃亡しているときに捕獲されました。
病院に収容され、3ヶ月ぶりにデビッドさんに会うことができました。
が、本人は脳が腫れて意識不明。
回復には5日ほどかかりそうとのこと。
ボブが心配なまま、メキシコへいくデビッドさんとカルロスさん。

メキシコには無敵の結核菌がいました。
反政府ゲリラっぽい軍団の女ボスと会えたので、
結核菌の調査をさせてもらえることになりました。
今シーズンは、この人のようです。

デビッドさんは、菌だけもらってノーバックへ帰ってきました。
メイコとレイチェルさんをイリノイに行かせて調査させてたのですが、
この二人も呼び戻し、睡眠なしで結核菌の特定に。
ウェスさんもすっかりデビッドさんのペースに。
結核菌は、メキシコにはありえないタイプの菌株だったようです。
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。