日々マタリ@

海ドラ専用に移転しました(`・ω・´) 新旧問わず見たもん順! 海ドラの簡単感想

☆ご案内☆
(`・ω・´)
自室にTVがなくなってしまい、更新が滞っております。
視聴順にup予定・・・(´Д`)ハァ…
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
視聴中!
Law&Order Criminal Intent
祝☆2シーズン 狐本家
クローザー
祝☆4シーズン
LaLaTV
Dr.HOUSE 4シーズン
祝☆4シーズン 狐本家 
9月半ばまでお休み中
コールドケース 5シーズン
WOWOWにて5シーズン!
NCIS 4シーズン
狐本家

Boston Legal
謎の再放送中 狐本家
Numb3rs
狐本家
NCIS新シーズン放送に伴い、しばらくお休み
Law&Order SVU 4シーズン
早く5シーズン放送してください!

CSI:マイアミ 7シーズン
秋まで絶賛干からび中!
CSI:NY 5シーズン
冬まで運転中
クリミナルマインド
冬まで絶賛爆発中!
名探偵モンク 6シーズン
次シーズンはグランドファイナル?!
CSI:本家 9シーズン
来春まで絶賛死亡中!

ReGenesis 4シーズン
妄想のまま終了!
かてごり+
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ページ移動
月別アーカイブ
いらっさい!
プロフィール

まうゆん☆

Author:まうゆん☆
海ドラのみを分離独立!(`・ω・´)

RSSフィード
TOP > Criminal Minds

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Criminal Minds S3 #20 猛烈なクリフハンガーでした。    2009.05.20

3シーズン、ファイナルです。
今回だけでは解決しない事件でした。
場所はNY。ホッチのかなり親しかったっぽいUKから引き抜かれた女性捜査官からBAUにオファー。
赤ちゃんの名前とベビーベッドの相談が佳境に入ってきたJJを通さず事件を受けることに。
今回はガルシアさんも同行です。

事件は、5人殺されている通りすがり殺人。
街中の監視カメラのあるところで5件とも発生。
もちろん、犯行も映ってます。でも犯人はフードをかぶったヤツということしかわかりません。
サムの息子」の再来、とか噂され、NYはガクブル状態。

タクシーキラーが出たり、いろんなレイプ犯がでたり、NYは物騒です。
NYPDとFBIの合同捜査なのですが、市警はやっぱりFBIをうっとおしがってます。
NY・FBIの捜査官がホッチのお友達捜査官。しかも別れた妻、ヘイリーさんにそっくり。
市警さん的には、UKから来た「ブレンダ・リー」といったところでしょうか?
そう思いつつ見ると、南部訛りってある意味妙に丸く見せる感があるのでUK訛りよりイイのかもしれません。
どっかで消防士してたっぽいチッチャいオジサン刑事さんの声が宝亀さんだったので、某LAの警部補を探してしまいます。

NYPDの捜査官にマルッチっぽいおっさんがスピードル声で登場。
プレンティスさんと組んで街に捜査に出たりしてました。
ガルシアさんが市警の監視カメラ部屋で見てますと、プレンティスさんとマルッチっぽい刑事さんの近くでまさに犯行が起こったばかり。
2人は犯人を追跡しますが、路地を曲がったところでマルッチっぽい刑事さんが撃たれます。
しかたないのでプレンティスさんが犯人を撃ちます。ちょっと生きてたっぽいですが、犯人は死んだようです。
マルッチっぽい刑事さんも重傷です。

この時点で7人も殺されてます。
プレンティスさんに銃口を向けられても冷静に銃を構えて、撃たれることも辞さない、これはどうやらテロリストのようです。

犯行がそれぞれトンネルの出口っぽいところ。マンハッタン島と本土をつなぐ生命線のところで起こってました。
ここを落とされると大都市はマヒ状態になります。
市民の動揺や捜査本部へのプレッシャー、どれをとっても今までにないほどの強敵のようです。

JJの彼氏さんがJJを気遣ってNYまで飛んできてました。どうやらNO警察をやめる決心をしたようです。
テロリスト、しかも何人もいそうな犯人たちという像だけが浮かび上がります。
捜査官たちは夜の街に警戒に出てました。
再び、本部で集合のためにそれぞれ車に乗ったところで「誰か」の車が爆発炎上。
ここで次シーズンに持ってかれました。

マルッチっぽい刑事さんが刑事化していたのとゴーさんたちの出番は?とか思ったりしたのですが、とりあえず誰が犠牲になったかわからないまま次シーズンに続きます。
この冬スタートとのことです。
スポンサーサイト

Criminal Minds S3 #19 CC風味でした。    2009.05.13

連続TW強化月間でしょうか?
TW率の高いクリミナルマインドですが、今回はアレックスです。
被害者女性の父親は、懐かしのウォルシュ家パパです。声はサリーでしたが。
そして犯人弁護士がJAGで見たっぽい人。声が久々に安原義人氏。
未放送のポワロさんの新作が早く見たいです。

さてクリマイ。
2004年ヴァージニア州で連続殺人をしていた男が逮捕直前にビルから落ち、4年も昏睡になってたようです。
目が覚めたのはいいのですが、記憶がないようです。サマンサ状態です。

事件が起こったのは、天才がチームに入ったばかりのころのようです。
スーツ姿のタフガイとホッチさんに連れられてます。被害者パパのケアとかしてます。
このケアは、裁判が始まり、実刑が下された後もずっと続きました。
天才なりに一つのケースで被害者遺族をケアしていくことの重要性を再認識といったところでしょうか?

記憶がないまま裁判が開廷しますが、元々この事件は物証が少なく、被害者と犯人が一緒にいるところを見た!とか言ってた目撃者も死んでおりサッパリ状態。
そこでチームが事件を調べなおしていきます。
すると、この目覚めない犯人に何度となく面会に来ていた女性の存在が明らかに。
犯人は里子にだされて育ったようです。最初に起訴されたときに義父母からは絶縁されたそうです。
となると面会に来てたのは実母。
実母にお話を聞きますと、忘れられない里子に出した息子からのプレゼントが捨てられないそうです。
そのプレゼント、どうやら犯人が被害者から奪ったもののようです。
実母、裁判にも出廷。犯人の前で話しをします。するとどうやら犯人の記憶が戻り始めます。

犯人、実母に犯行の前に会いに行って拒絶されてたようです。
それが引き金で犯行に走ったようです。
記憶の戻った犯人、警備を殴って逃走。犯行現場に戻ってました。
そこですべての記憶が戻るのですが、他人の記憶のようで実感がないそうです。
一人目の被害者の遺体を抱いて座ってました。

結局犯人は死刑から終身刑になったようです。
被害者パパも少しずつ現実と折り合いをつけていくきっかけになりそうです。

アレックスっぽい検事さんの声がアレックス声だったらよかったのにな~とか思いつつ次回で3シーズンも見おさめのようです。

Criminal Minds S3 #18 離婚合計、4回でした。    2009.05.06

タイトルの離婚合計回数は、ホッチさんの1回とヒゲさんの3回を足した数です。

そんなわけで今回のお題は「夫婦」だったのかもしれません。
ホッチさんとヒゲさんは「テロリストセミナー」で講習の後、「夫を殺した奥さんにお話を聴く」ことになります。
この奥さん、「虐待されてた」とか言い出したらしく検事さんから頼まれて、話を聴いてくれとのことでした。

他のメンバーは、JJのところに直で乗り込んできたストーカー被害女性。
もうすぐ結婚を控えているこの女性ですが、ストーカーがひどくて1000kmも引っ越したそうです。
それでも追ってきたようです、ストーカー。
被害女性の私生活を調べまくってますと、婚約者に隠していた中絶とかわかります。
この話が婚約者にばれちゃったので被害女性と婚約者の関係がかなりまずいものに。
そのことを気にしまくっているJJ。ちょっとナイーブになりすぎのようです。
それもそのはずです。JJ、例のニューオリンズの刑事さんの子供を妊娠したようです。
エピラストでお電話していました。

被害女性、ストーカーに拉致られましたが皆さんのおかげで無事救出、ストーカーも逮捕されました。
これに立ち会っていた婚約者、被害女性が一番大切なことがわかったようです。
JJも妊娠のことを隠さず話そう、と思ったのはこの事件のおかげかもしれません。
いいきっかけになったようです。

ホッチさんとヒゲさんの「夫殺し奥さん」の件です。
話を聴いて見ると、強迫神経症持ちの奥さん。しかもストックホルム症候群だったようです。
旦那さんがかなり厳しい人だったらしく、完全に奥さんを精神的に虐待していたようです。
息子・娘もいるのですが、父親の洗脳が効いているので母親を母親とは思っていないようです。
まともな夫婦関係ではなかったのですが、「限界」がきたので「妻が終わりにした」ようです。

結婚生活をとってみるとホッチさんもヒゲさんも同じパターンだったのかもしれません。
「終わり」こそ違うものの、破綻した結婚生活経験者でした。

ヒゲさんの離婚回数がギブスさんと同じなのでマスマス萌えポイントが増えたなぁとか思いつつ次回に続きます。

Criminal Minds S3 #17 やっぱり日干し状態でした。    2009.04.29

マイアミでゲイの一人旅な兄ちゃんが4人絞め殺されてます。
ガルシーはラブラブのようです。なにはともあれ、よかったです。
JJは、毎週ニューオリンズの刑事さんに会いに行ってたようです。こちらもラブラブだったようです。
でもJJは、メンバーにばれるのがイヤっぽいです。

マイアミの気温と湿度にウンザリな天才くん。
ベガスも十分暑そうですが、湿度違いなんでしょうか?
真夏の京都(福知山らへんがお勧め)あたりでウンザリしていただきたいです。

JJの彼氏なニューオリンズの刑事さん、相棒がマイアミで殺されたってなわけでBAUと地元警察に合流。
マイアミのモルグで遺体確認です。普通に地味なモルグでした。
CSIの人たちも登場していましたが、「CSIジャンパー」とか着てました。
決まりなのかもしれませんが、クルズさんっぽい地元警察のおねいちゃんがノースリなのにCSIは地味にジャンパーなんだなぁ~とか思いました。

5人目の被害者が出たときにちょっと手がかりが残っていたので毛髪分析とかお願いしますが、結果は早く出ないとのことです。
やっぱりマイアミCSIは、あの「スーパーラボ」じゃないと機能しないようです。

ゲイコンプレックスのある人間が犯人、ってなプロファイルで捜査していきますと父親が看守で厳しい息子が浮上。
しかもお姉さんがマイアミ行きの旅費を出してたってな状態です。

6人目の被害者が出ますが、クルズさんぽい刑事さんのおかげで7人目は助かりました。
タフガイの説得のおかげで犯人も無傷で逮捕できました。

別れる寸前だったJJですが、プレンティスさんが背中を押してくれました。
とうとうニューオリンズの刑事さんのことを追いかけていくことができました。
実は1年前ぐらいからみんなにはバレバレだったようです。

ほっさんが空港で干からびているせいか、マイアミCSIの活躍があまりないまま次回に続きます。

Criminal Minds S3 #16 やっぱりマーティン状態でした。    2009.04.22

事件描写ありきのクリマイなので、天才の薬物依存描写を鮮明に描かなかったあたり、脳内妄想にお任せします状態です。
マーティン状態というのは、WATのマーティンさんことです。ちょうど今週、ダニやんと薬物依存の会に行ったところで終わってたWATですが、今週のクリマイは天才が会で話すところからスタートでした。

今回はテキサス。爆発事件+警官射殺。テロかと思われたのですが怨恨でした。
家、学校、社会の中でイジメや認められないといったストレスに病んだ高校生男子が彼女と一緒に街に潜み、ストレスを与えた人間達に復讐していくお話でした。
彼女も同じ高校生でしたが、少し知的障害があるようです。
高校生男子の母親、交通事故で死亡していました。彼女に母親を重ねて見ていたのでしょう。

この男子高校生の気持ちが痛いほどわかる天才、地元の警察、学校関係者、メンバーに対しても厳しい物言い。
ホッチにたしなめられ、タフガイカウンセリングもついていました。
天才も「天才」だったがゆえに高校時代はひどいイジメにあったようです。
しかも彼の場合、家に帰ってもそういったことの理解者はいない状態。
よくシリアルキラーにならずにすんだものです。

男子高校生の凶行を彼女にPDAで知らせ、彼女だけを逃亡させることに奇跡的に成功します。
その後、男子高校生が保安官事務所にきたところを天才が説得、今回は確保できたようです。
「あまり覚えていませんでした」エピで説得するも射殺されてしまった件が天才に「逃げたい」衝動を駆り立てさせていたようです。

今回、説得には成功しましたが、ホッチにまたまたお叱りをうける天才。愁傷に謝罪していました。ホッチに「続きを見に行ってくるといい」とか言われてます。
ホッチにはお見通しのようです。

さてさて、今回のクリマイはまたまた見知ったお顔が。
地元保安官はTPのハンク、やっぱりふけたなぁ・・・。悪魔はホントに年とらないのに。
そして学校の先生がモンクさん「一事不再理」でものすごいタトゥを入れてたおっさん。
imdbしてて気がついたのですが、ERスイフト先生も登場していたようです。

次回が「灼熱の街」ということで舞台はマイアミ。
空港で干からびているであろうほっさんにそろそろ水をかけにいかなければ・・・とか思いつつ次回に続きます。

Criminal Minds S3 #15 練習専用家持ちでした。    2009.04.19

今回、視聴から日にちがたってしまいました。そのため簡易。

自殺に見せかけた殺人といえば、「ポール・ミランダー嬢」です。

今回のクリマイは、14人の子供が死んだ火災があったピッツバーグの町。
事故の被害者たちが2週間おきに相次いで5人自殺していました。
JJに連絡してきたのは、ピッツバーグ警察の刑事さん。この人、自殺した一人の兄です。
そのため捜査から距離を置くようにとヒゲさんに言われたりしてました。
タフガイはこの事件を受けること自体に疑問を持ってました。

ホッチはなかなか会えなくなった息子にあいにいくから、と1日休みをもらいます。
ガルシーに薬物の調査を依頼していたプレンティスさんですが、新しい源名をいただきました。
「Emily The Strange」だそうです。

悲劇が起こった街で、子供を失った喪失感を救うために・・・と死の天使っぽい男がいました。
いろんな死の天使がいますが、まぁ典型なのかもしれません。
赤ちゃんのそばで首吊りさせられた母親の死が一番きつかったのはいうまでもありません。
ただ、捜査以来してきた刑事さんの弟は、やっぱり自殺だったようです。

それよりなにより、ドアキック練習用に4件も家を持っていることが判明したタフガイ。
プレンティスさんがビックリしていましたが、タフガイが4件も家を持ってる理由を聞いて、なるほど~とか思ったようです。
彼女がドアキッカーとしてデビューするのも近いかもしれません。

ホッチの顔から笑顔がなくなって久しいです。息子さんに会えないのが響いているようです。
ヒゲさんがなんだかスッキリした感が強くなっていました。
来週は天才メイン回のようです。

Criminal Minds S3 #14 ?(゚д゚ ≡ ゚д゚)でした。    2009.04.08

今回はヒゲさん過去話かと思ったら各種複線の収拾です。

まずホッチからいきましょう。
ホッチの奥さん、JJに電話してきます。ホッチの携帯に連絡がつかないとイライラしている様子。
離婚のことで急いでいるのか、早くホッチに連絡つけたいようです。
ホッチ自身は死刑確定のシリアルキラーの面談に刑務所へきてました。
天才と一緒です。
銃持込ご法度なので丸腰です。死刑も近いので余罪確認も含めてのお話です。
シリアルキラーの声の人がなんとブラス警部の中の人でした。
どうでもいい話やでたらめを話すシリアルキラーですが、ホッチたちが調べ済みなことがわかると余罪はもっとあるぞ、とか言いだします。
これ以上聴いても意味なしと判断したホッチが退室ブザーを鳴らします。
でも夕方の体操の時間とかで刑務官が誰もいません。
あと15分弱ほどこのシリアルキラーとホッチ、天才で部屋に閉じ込められます。
シリアルキラーは自分の犯した犯行の写真を手に
「こうするのに時間はかからなかったがな」とか脅してきます。
こういうときは天才の出番です。
なぜシリアルキラーがシリアルキラーになってしまったか?を過去から遡って分析、解説します。
両親ともに心身に問題があり、子供のころの虐待、過酷な環境での成長。
視床下部の発育に影響がでたために欲求を制御する機能が働かなくなり・・・と延々解説してくれました。
シリアルキラーも黙って天才の話を聴いていました。
気がつけば時間で、刑務官たちが帰ってきました。
やっぱりこういう切羽詰った状況下、丸腰時は天才の回避能力の高さに驚かされます。
反対にホッチでは相手を逆上させる一方でしたから。

ホッチ、書き渋っていた離婚届にサインをしました。

そしてヒゲさん
誰ですか?ガルシーさんが彼氏?とH後シャワーしていると乱入してくるのは!
ドアを開けると悪夢明けのヒゲさんでした。
インディアナでの20年前の事件のことを調べろって言ったのに資料はこれだけか~!とか怒ってます。

Criminal Minds S3 #13 やった!ドライブだ!ヾ(゚∀゚)ノでした。    2009.04.02

ファンの多いヒゲさんに未解決事件花盛りなフィラデルフィアからお呼びの手紙が来ました。
貸し倉庫オークションで兄ちゃんたちが競り落とした箱の中から、拷問・レイプ日記っぽいものが発見された、とのことです。
ことの真相を確かめるために、一足先にフィラデルフィアへ乗り込むヒゲさん。
お供は「銀河帝国の攻防三部作」のテープ持参でドライブにはしゃぐ天才。

行ってみるとやり手っぽい女刑事さんがヒゲさんを熱烈歓迎。
ヒゲさんの猛烈なファンのようです。署内でもやたら注目されるヒゲさんに天才がキョドってました。
ヒゲさんたちが調べた拷問・レイプ日記、かなりリアルで一見、普通にヤバイカンジです。
が、ヒゲさんたちは「事件性はないから帰るね」と女刑事さんに告げます。
死体がないのでしかたないです。でも女刑事さんは物証がある、といって証拠袋に入れてあるブロンドの髪を2人に提示。
『体組織収集は、エスカレートへの一歩』とか本に書いてるらしいヒゲさんの教えのようです。
しかたないのでヒゲさん、チームを呼びます。

タフガイとプレンティスさんが貸し倉庫から出た他の荷物から犯人のプロファイルをしていきます。
ご飯を賭けてプロファイル合戦とかしてます。幼少期は普通の少年だったはずなのですが、母親がいなくなり、以降内向的になっていったようです。
女装癖があったぽいですが、どうやら被害者の服をとっておいて追体験していたようです。
後半で犯人の追体験妄想シーンがありましたが、「シチュー」とは違ったグロ感でした。
拷問は電流流しが楽しかったらしく、日記に詳細に書かれていました。

犯人のプロファイルや事件の概容がハッキリしてくると、女刑事さんは犯人に「ニックネーム」をつけようとしてました。JJがいぶかしげです。
天才やタフガイも女刑事さんの態度に違和感を覚え始めます。
チームがプロファイルを他の刑事さんたちに話していると、女刑事さんいきなりマスコミに連続殺人の話をしたりしてます。
ホッチさん、流石に一喝します。それをヒゲさんが聞いていました。

夜、女刑事さんがヒゲさんを誘って飲みに行きます。
が、彼女がBAUチームを呼ぶために自分の「ブロンドの髪」を証拠袋に入れて、始めにヒゲさんに見せていたことを見抜き、指摘します。
そして、売名行為をやめるように女刑事さんに諭しますがあまり効果がなさそう。

翌日、猛烈にたくさんの情報が捜査チームに寄せられます。その中にどうも犯人からの電話が混じってました。「墓穴を掘ってる人を見た」とか場所まで伝えてきます。
調べて見ると女性の死体が何体か。
犯人、どうやら自分のことを売名したくなったようです。
貸し倉庫オークションでイロイロなモノが出てきたのも、その第1歩だった様子。

死体がドンドン出てくる状況を楽しんでいる様子な女刑事さん。
「これだけやってやった、捕まえられるものならやってみろ」な犯人。

似たもの同士がとうとう合間見えるときがきました。

Criminal Minds S3 #12 あんまり覚えていませんでした。    2009.03.25

今回、ちょっと某ゲー中毒中のため、あまり覚えていません。
多分!

・高校生っぽい女の子が2人拉致られて、一人は殺された。
・その一人は、連邦保安官の人が証人保護してた父娘の娘だった。
・父は、かなり凶暴だった人だが、娘の母(死んでる)に誓って娘を守るらしい。
・娘は、生きてるけど凶暴高校生風に拉致られてる。
・天才ががんばってた。
・父、チームより早く娘が拉致られてるところで犯人と対峙。
・天才が駆けつけ、説得するも父は犯人を射殺。
・娘は無事助かる。
・よっぽどの事件の証人だったらしく、父娘は別の街で暮らすことに。

今週、CIの録画がモロモロ失敗したので木曜日にリベンジ!を誓いつつBAUも次回に続きます。

Criminal Minds S3 #11 やっぱり離婚でした。    2009.03.18

なんだかJJが浮かない顔です(´・ω・`)

今回は、20代の女性が連続で行方不明になり、その後死体がバラバラで発見される、ってなお話。
この犯人さん、まず女性を拉致ってつるし、拷問の限りを尽くし、死にそうになると次の獲物を拉致って来て、次の女性の目の前で弱った前の女性を殺す、ってなとんでもないヤツです。

この犯行に酷似した事件が27年前にあったようです。少女が一人惨殺されていました。
当時の保安官は優秀な人だったのですが、この事件のおかげで壊れたようです。
ヒゲさんがお話を聴きに言ってました。
元保安官、日本語の声が元首席補佐官の方でした。゚(゚´Д`゚)゚。

27年前の事件も同時に捜査に入ります。
当時、近所で他に誘拐や失踪、レイプなどがなかったか調べると、1件別の郡で似たような事件がありました。
当時の被害者に話を聴きにいきますが、最初は事件自体が自分の狂言だったとかいってます。
でもどうみてもなにか隠していそうです。
何気に日曜にもこんなの見た気がします。
当時の事件の唯一の生き残りなので情報はノド手でほしい皆さんですがちょっと我慢。

元保安官に当時の人間でプロファイルに合致する人間を上げてもらうと、その人すでに死んでました
当時の犯行の状況なども外部には漏れてないはずなので、
・27年前の犯人の近親者であること
・現在20代ぐらい
・27年前の犯人のプロファイル同様、仕事を休みがち、酒飲み、飲酒運転、暴行などあるっぽい

こんな人間をさがします。

すると、2人浮上してきました。
1人は、27年前の事件の被害者が事件の直後に出産したレイプの果てにできた息子さん。
もう一人は、27年前の犯人の奥さんの実子。

Criminal Minds S3 #10 クリミナルマインド的「箸休め」でした。    2009.03.11

今回は、犯人がかわいそう!なエピでした。
犯人サイドから、自分の犯行の記憶や失った大事なものの記憶や壊れていく自分を描いていたエピなので、チームメンバー描写は少し薄味。
鋭利な刃物での連続殺人、犯人は怒りに震えている、これが今回のプロファイル。

現場で捜査していたヒゲさんと話をする犯人ですが、自分が何をしているのか?よくわかっていない様子。
この犯人、売れっ子漫画家で彼女が妊娠したのを期に結婚しよう!と今まさにプロポーズ!ってなときにストリートギャングに襲われ、彼女を失い、自分も生死をさまよう大怪我をした、ってな方でした。
この悲惨な体験から自分の現実がわからなくなってます。彼女が死んだっぽいことや自分が襲われたことも全て架空の漫画の中での出来事であるかのようです。
そのシーンを必死で絵にしますが、現実感は全くないようです。認識できていません。
死んだ彼女の携帯にずっと留守電をかけ続けています。

事件での恐怖体験と喪失が、激しい怒りを生み、深夜の無差別殺人、そしてストリートギャングへの復讐へと進んでいきました。

結局チームと地元警察に逮捕されるのですが、彼は病院送りになるっぽいです。
それでも彼女の携帯に電話をし続けることだけが、彼に残された現実のようです。

かなりの鬱エンドなのでした。ただ、犯人と同じように何気に「クリミナルマインドをみた!っていう現実感がない!」ワタクシだったりいたします。

そして、今回のNG集を最後にオマケインタビューは、おしまいのようです。
部屋を散らかすのが好きっぽいメガネ君に怒り心頭なガルシーのまま次回へ続きます。

Criminal Minds S3 #9 ガルシーは30歳でした。    2009.03.04

デクスターの一挙放送がほぼ完了なので、ぼちぼち視聴に入ろうと思います。
一日1話で追いかけようと思います。

さておき。
今回の被害者は、前回撃たれた電子の巫女ことペネロープ・ガルシア
搬送、手術時、走馬灯がガルシーをめぐります。
が、少女時代のお話、結局詳しく語られることはありませんでした。
ガルシーの手術は2時間以上に及んだのですが、急所をそれていたので大事に至らなかったようです。しかも、3~4日したら退院できるそうです。
かなり丈夫なようです、ガルシー。

意識の戻ったガルシーのデート時の記憶のみを頼りにBAUメンバーも捜査っぽいことをしますが、
今回は被害者が被害者なだけに全面協力は、できないようです。
タフガイと天才くんが病院でガルシーにいろんな記憶覚醒アプローチを試みますが、個人を特定する情報は、得られません。

しかもガルシーさん、FBIの内部調査の人に目をつけられていたようです。
今回の襲撃もガルシー自身に問題があったのでは?的展開になります。
で、なぜかここで登場する内部調査の人が限りなく廉価版エクリーさんでした。
エクリーさん登場


もうすぐ・・・本家が始まりますねぇ・・・。

さておき、このエクリーさんぽい人に「ガルシーシステム」の調査を頼まれたのが、ヲタ全開なメガネ君。
メガネ君が「ガルシーシステム」にうっとりしつつカチャカチャやってましたが、ロックのかかったファイルが。
BAUメンバーに隠れてなにやっとったんじゃ!
と血相抱えてホッチさんが飛び込んできます。
FBIの素行調査とか命令されていた、とか言ってますガルシーさん。

タフガイ護衛で自宅へ帰れた折、再び犯人に襲撃され、
あげく外で見張ってた制服警官が死亡ってな事件に発展

見えそうで見えない犯人に苛立ちを爆発させるヒゲさんが、
オレの目を見ろ~!
とかドS尋問をガルシーにぶつけてました。

ガルシーさん、仕事の合間に犯罪被害者のカウンセリングをボランティアで行っていたようです。
自分なら何かしてあげられるかも!と、未解決の事件のファイルに勝手にタグをつけていたようです。
どうやら素行調査とは関係ないようです。

事件に関与していたっぽい副保安官が判明、ガルシーを誘った「イケメン」なことも判明。
身柄の確保に出ようとしますが、なんと副保安官、BAUに来てました。
こともあろうに、エクリーっぽい人に頼んでメガネ君にファイルの削除とか依頼に来てます。
メガネ君、自宅PCからアクセスしてきたガルシーにBAUに今副保安官がいることを映像データとして送信しています。
ホッチさん、ヒゲさんもタフガイから連絡を受けて速やかに気づかれないように副保安官に近づきます。
JJにも連絡。何も知らないのはエクリーっぽい人だけのようです。
しかも副保安官、みんなが気づいたことに気づいてしまいます。
しかたないのでエクリーっぽい人を人質に暴れだしますが、背後のガラス越しに眉間を射抜かれ死亡しました。
しとめたのはJJ。スバラシイです。

ガルシーさん、昔TOP何人か!ってなハッカーだったそうです。
FBIがそれを見込んで雇ったようです。
まぁ、そうでもなければLinuxをGUIライクに改造してシステム構築、なんつーことはでけんでしょう。
今までの仕事ぶりをみても「その筋の人」っぽかったので巫女様の背景が少し垣間見れてよろしかったです。

Criminal Minds S3 #8 しばらくカレーが食べられません。    2009.02.25

どっかに「今回のエピは吐いたり、もどしたり、吐いたり、もどしたり」とありましたが、ホントに沈んだり潜ったりです。

今回、事件に入る前に行きつけの珈琲ショップでフリーズしたPCと格闘していた
「イケメン」とガルシー姫様がいいカンジで名刺交換とかしてました。
報告義務はないんですが、タフガイに探られて白状するガルシー。
タフガイには断るべき!とか言われてしまい、ちょっとご機嫌斜めな姫様に。

さて。

フロリダで上半身だけの女性の遺体があがります。
ワニさんと(`●ω●´)で有名なフロリダ。
下半身は、ワニさんが食べたんだろうとか思われていました。

遺体を調べに行きますと、検死医さんから
「胃の中から人差し指が出た、死ぬ直前に食べさせられたのだろう」と情報。
胸に悪魔のペンタクルスを刻まれ、自らの指も第一関節から全部いかれてました。

胃の中から出た指から、行方不明になっている売春婦っぽい人10名が該当。
円状に誘拐された位置がわかります。中心部分に犯人が住んでる!と思われます。

その街の教会で遺体の女性の家族と対面するヒゲさん、JJ。
ホントはタフガイが家族とのお話希望したのですが、ヒゲさんにあっさり却下されたようです。
登場したのは、どっかで救命士とかしてたっぽい神父さん

頭がものすごくスッキリしていました。
タフガイと並ぶと頭の形が両方ともとてもよろしいので、ウットリでした。

タフガイが神父・教会嫌いなのを見抜き、軽く突っ込んでましたが、
タフガイ、猛烈に嫌悪感丸出しになってしまいます。

しばらくすると、また女性が誘拐されます。
ハイキングに行く、といって出たまま帰らないそうです。
公衆トイレで持ち物とか見つかりました。

捜索を始めると、神父さんを先頭に地元の人たちが捜索のボランティアに応募してきました。
「捜査の手伝いをしたい人は犯人の可能性あり」の鉄則にしたがい、
ボランティアリストは即、容疑者リストになります。
そのボランティアさんたちの中の一人の女性がまた捜索中に誘拐されました。

どうもBAUが捜査に加わると犯罪がエスカレートしていく、ってな法則ができたようです。

ガルシー、結局なんだかタフガイと連絡のやりとりすら拒否ってしまう状態。
タフガイ側からは、「なぜガルシーが機嫌悪いのかワカラン!」状態。
ガルシーは、例の「イケメン」とデートの約束をします。
そんなガルシーですが、お仕事もちゃんとしてます。
ガルシーの情報からカニバリズムな方が精神病院に入っていたってな情報までたどり着きます。

Criminal Minds S3 #7 天才くんは排水管ブラシでした。    2009.02.18

ヒゲさん本格参戦、その2です。今回はモンタナ
女性が3人行方不明に。新しい被害者がでまして、
犯人が捕まるときに手榴弾で警官まきこんで爆死ってな事件

自爆した犯人、イロイロよく見かけるゴッツイおっさんでした。

「モンタナは一途な人間が多い」とヒゲさんがおっしゃってましたが、
某NYの妊婦さんを思い出してしまいます。

ミリシア(自警団というより民兵ですが)が治安を独自で守ってる的な風土の街なので、
ヒゲさんと天才くんが、犯人の住所へ行ってみるともっさいアメリカンカントリーなおっさんが登場。
天才くん、「排水管ブラシ」とか言われてしまいました。新しい名前を拝命したようです。
「配水管ブラシ」かもしれませんが、「折れそう」とかいわれていたので前者を選択したいです。

犯人の自宅っぽいところを捜索しますと、なんだか「自分王国」的なものを作り、
そこの王様になるのが夢、ってな人だったことが判明。
別れた奥さんがいることも判明。お話を聞いて見ますとやっぱりヤバイおっさんだったことが。
ミリシアの皆さんが奥さんを犯人から守る形で離婚していたようです。

別れた奥さんから巻き上げた土地に「自分王国」が完成したらしく、そこへいってみると
新しい被害者が死んでました。しかも死にたてのようです。
花壇にはバラとか植わってますがシデ虫さんもいます。
どうやら不明女性3人は、この下に埋まっているようです。

家の中の内装はとっても家庭的なカンジですが、寝室は拷問部屋。イロイロ出てきました。
新しい被害者が死んでから間がないこともあり、どうやら共犯者がいる、と判明。

・従属的でおとなしい性格
・潔癖症っぽい
・家事や園芸がすきっぽい
ってな男が浮上。お名前もわかりました。
家に行ってみると、「自分のいた痕跡」を燃やした後でした。
どうやらこの男、犯人を崇拝していたようです。完全に従属させられてました。

ガソリンスタンドのおかみさんが、この男が女性を拉致って女性の車でどっかいったと
通報してきました。

Criminal Minds S3 #6 ヒゲさんは雄鶏でした。    2009.02.12

ヒゲさん登場です。デビッド・ロッシ捜査官というそうです。
ワンコと狩猟するのが好きなようです。
鳥を撃ってましたが、これはギデオンさんへのネガティブオマージュなんでしょうか?

ヒゲさん登場

さて今回被害者がレイプされて顔の皮まではがされて、へんなマスクとかおいていく
シリアルキラーだったのに、ヒゲさんの紹介で忙しかったのか?さっさと捕まりました。
しかも、かなりPCヲタなコモノさんでした。
あっさり射殺されましたが・・・。
その際、なんだかタフガイが巻き添えを食いそうになってましたが、無問題でした。

いつもどおりBAUメンバーが現地に入るものの、第2の犯行が起こってしまいます。
これ、最近のデフォルトなんでしょうか?

ガルシー姫が目を背けるほどの悲惨な被害者写真だったようですが、犯人見つけたが
即射殺ってな状態なので、その理由のほどはわからずじまい。
ヒゲさんが犯人を怒らせて本性をぶちまけさせるのが狙いだったぽいのですが、
微妙に空振りくさくみえました。

確かに犯人は、ゴーレンさん式心理攻撃にハマりまくったのですが、
犯行に走った、あるいは凶行に走った理由はわからずです。

Criminal Minds S3 #5 お箸万歳ヽ(゜▽、゜)ノでした。    2009.02.06

今週も「おまけ」がないとゲンナリな展開でした。
被害者の命が助かったのが救い。
でもこの子の行く末を考えると、あるいは家族を考えると相当凹みます。

バージニア州の巨大モールで6歳の女の子が行方不明になりました。
父母と従兄弟13歳のお兄ちゃんとその父母とみんなでモールに来てたのに。

このモール、先週も少女の殺人があったとこのことで、
FBIがガッツリ捜査に出てきてます。
緊急展開チームとやらが先にきてました。
これは、実在するらしいです。
BAUチームがこれに合流。全館封鎖で捜査にあたります。
いつもはお留守番のガルシーまで現場に来てました。

変態さんがどっかにいるにちがいない的捜査ではなく、
この家族に照準を合わせていきます。
どうやらいなくなった少女、ものすごいストレスを抱え込んでいたようです。
夜尿症だったり、持ってる人形をメタメタにしたり。

このストレス少女と最後まで一緒にいたはずの従兄弟13歳は、ゲーマーくん。
この子の父親は、ゲーマーくんのことをほとんど知らないし会話もないそうです。
でもなぜか姪っ子のことは、とてもよく知ってました。
ゲーマーくん、BAUメンバーに質問され、パニック発作を起こしてしまいます。

それもそのはず。

Criminal Minds S3 #4 インタビュアーさん、空気読みすぎwでした。    2009.02.02

デンバーで一家惨殺の連続殺人が起こります。
家に押し入り、両親をメタメタに殺し、子供を安楽死させるという手口です。

今回、事件も悲惨、犯人の境遇も重く暗い話だったはずなのですが、
キャプテン・ドアキック」のおかげでまた全てヽ(゜▽、゜)ノこんな状態です。
さすが、WOWOWさんです。

もとい!(`・ω・´)
犯人は2人。両親を殺す凶暴担当と子供を殺す安楽死担当のようです。
捜査中にまたまた事件が起こります。
運よく生き残った女の子が病院に収容されます。

猫をひいた、といってドアを開けさせ袋を取りに言ってる間に両親を縛り上げ、
殺すところを見させられたそうです。

ガルシーさん、ヌコを殺して利用していることに過剰反応しています。
流石巫女さんです。

生き残った女の子の病室に、この女の子の家(犯行現場)に活けられていた花がきました。
購入記録から購入者がわかるのですが、その人も被害者になってました。

天才くんとガルシーさんの分析で、
里親家庭に育った強盗犯でペントバルビタールを入手できる人間
を9人割り出しました。
その中から生き残った女の子に写真を見てもらい、一人が割れました。
動物介護士という肩書きですが、安楽死のエキスパートだそうです。

安楽死犯人さんの片棒が、里親兄弟であることもあり、里親の家に行くホッチさんとプレンティスさん。
首から冷蔵庫の鍵をぶら下げてるおばさんがいます。
鍵おばさんから安楽死犯人さんともう一人、凶暴犯人さんの名前も割れました。

先に安楽死犯人さんが捕まりますが、凶暴犯人さんの居場所を吐きません。
しかたないので生き残った女の子に話をさせてみます。
この生き残った女の子、安楽死犯人さんの実の妹にそっくりだったからという理由で急所をはずしてもらったようです。
おかげで安楽死犯人さんが犯行に及んだ虐待を話し出しました。

Criminal Minds S3 #3 とりあえず再起動でした。    2009.02.02

OPのメンバーでチームメンバー写真の中からギデオンさんがいなくなりました。

オレゴン州ポートランドで4人の遺体がでました。
BAUメンバーみなさん、「お父ちゃんに捨てられた」的空気が流れてますが、
ホッチさんが事件を持ってくると皆さんキリっとします。

今回の被害者は、焼かれたり、窒息させられたりと死因はさまざまです。
被害者同士のこれといったつながりもなく、
共通点は「単身者でポートランドにきたばかりで知り合いも少なく、友達もいない人」。

一番最近の被害者宅アパートへ向かうホッチさん、タフガイさん、天才くん。
エレベーターが狭かったのでホッチさんは階段で。
タフガイと天才くんがオンボロエレベーターに閉じ込められたり、パニックだったりと楽しいシーンが挟まります。

犯人のプロファイル、被害者の選択方法はわかってきたのですが、
その存在に近づけないまま、もう一人、被害者が水死体であがりました。

みんなピリピリしてますが、ホッチさんはいつも以上のようです。
プレンティスさんが天才君に「ギデオンの話聞くよ!」とか話してます。
ギデオン父ちゃんがBAUメンバーの誰でもない
「スペンサー・リード」にだけ手紙を残したことについて、しばらく考えてみるようです。

さて、犯人さんですが、またまた獲物を見つけたようです。
今回の被害者の共通点のもうひとつの要素に「恐怖症の持ち主」だったっぽいことが判明。
どうやら犯人さんは「心の医者」っぽい人のようです。
自らが虐待の被害者であり、今も満たされた家庭や状況下になく、
犯行を重ねることで存在意義を見出しているようです。

研究スタッフ募集 恐怖克服の治療、謝礼は$100」の張り紙が、
被害者たちが立ち寄りそうなところで見つかります。
規模が大きくなった予感のプレンティスさんが最初に遺体の見つかったあたりへもう一度行きますと、
12人も遺体がでました。

張り紙を出した医者モドキをガルシーが割り出し、みんなで居場所を突き止めます。

Criminal Minds S3 #2 元の鞘に、そしてサワヤカに旅立ち・・・でした。    2009.02.02

今回の事件は、ミルウォーキー。
子持ちの女性を拉致して心臓をくりぬいた状態で遺体を放置ってな犯人さんのようです。
犯行シーンが冒頭出てきました。この犯人どっかで消防士してた人っぽいです
すでに5人被害者が出ているようです。

BAU参加メンバーが、タフガイ、JJ、天才くん。
ホッチさんが異動願いを出したのと、ギデオンさんが行方不明のため嫌味な女上司が同行
プレンティスさんもいません。いきなりFBIをやめました。
ガルシーがホッチさんを引きとめるために資料を渡してました。
それにしても人材不足時に、デカイ事件がきてしまいました。

犯人が6人目の被害者を拉致した時には、タフガイがホッチさんにヘルプを激しくかけてました。

今回の大きな山は、事件とほかに「ホッチさん家族崩壊」。
奥さんのぁゃιぃ行動とかより事件の方が気になるホッチさん。
自宅にいても事件の資料を見てしまいます。
それにギデオンさんが現場にいない、BAUがチームとして機能しない状態にあり、
犯人はどんどん犯行を続けている。
ホッチさんがこの状況を見過ごせるわけもなく。

奥さんとは最悪な雰囲気でしたが、プレンティスさんを連れてミルウォーキーへ飛びました。
ホッチさんが「(BAUの仕事をするのにバッジと銃)そんなものいらない」とプレンティスさんにいいます。
プレンティスさんもこれでは陥落です。

現場のタフガイたちは、かなり煮詰まってます。
6人目の被害者は、子供に誘われて犯人に拉致された模様。
JJの提案で犯人=父親を探すのではなく、家で異常なことが行われている子供を捜すことに。
早速、クワンティコ電子の巫女・ガルシーさんに連絡します。
ガルシーさん、女上司も聞いてるスピーカー状態の電話で
なんかエロいこと言って

Criminal Minds S3 #1 早々ですが・・・お疲れ様でした。    2009.01.12

最初からわかっている話なのですが、ギデオンさんが次で完全退場となります。
BAUチームの面白さの大きな要因が、「みんなギデオンさんを尊敬している
ってなあたりにあったので、抜ける想像がつきませんでしたが、今でも続きのシーズン放送されて人気もそこそこあるっぽいので、今後の展開が楽しみです。

さて事件。アリゾナ州フラッグスタッフという町で女子学生が連続して殺害されるという事件が起こり、BAUにオファーがきます。
サラの事件を早く忘れたいギデオンさんは、ノリノリで事件に向かいます。

ついたとたんにまたまた殺されます。
共通点はうブルネットの白人女子学生です。
テーザー銃で気絶させて数回ナイフで刺し、仰向けのまま体の上で手を組むポーズで放置します。

今回のプロファイル、結構サクサク容疑者がしぼられます
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。