日々マタリ@

海ドラ専用に移転しました(`・ω・´) 新旧問わず見たもん順! 海ドラの簡単感想

☆ご案内☆
(`・ω・´)
自室にTVがなくなってしまい、更新が滞っております。
視聴順にup予定・・・(´Д`)ハァ…
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
視聴中!
Law&Order Criminal Intent
祝☆2シーズン 狐本家
クローザー
祝☆4シーズン
LaLaTV
Dr.HOUSE 4シーズン
祝☆4シーズン 狐本家 
9月半ばまでお休み中
コールドケース 5シーズン
WOWOWにて5シーズン!
NCIS 4シーズン
狐本家

Boston Legal
謎の再放送中 狐本家
Numb3rs
狐本家
NCIS新シーズン放送に伴い、しばらくお休み
Law&Order SVU 4シーズン
早く5シーズン放送してください!

CSI:マイアミ 7シーズン
秋まで絶賛干からび中!
CSI:NY 5シーズン
冬まで運転中
クリミナルマインド
冬まで絶賛爆発中!
名探偵モンク 6シーズン
次シーズンはグランドファイナル?!
CSI:本家 9シーズン
来春まで絶賛死亡中!

ReGenesis 4シーズン
妄想のまま終了!
かてごり+
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ページ移動
月別アーカイブ
いらっさい!
プロフィール

まうゆん☆

Author:まうゆん☆
海ドラのみを分離独立!(`・ω・´)

RSSフィード
TOP > House M.D. S1

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

House M.D. S1 #3 薬局荒らしは、やめたほうがいいです   2008.12.20

Tag [HouseM] [D] [Season1] [House]
咳が出るからと休みをとった青年、ベッドでがんばってましたらそのままぶっ倒れてしまいます
今回の患者さんです。
今回なんだかアッサリ引き受けるハウス先生。
血圧がなんだかおかしいそうです、患者さん。
またまた手下をそろえて検討しますが、妥当な答えも出ないので血圧の調整を優先することに。
付き添いの彼女も心配そうです。
チェイスに「激しくヤったからワタシのせい?」と聞きにきました。

咳青年、抗生物質を投与していると腎不全を引き起こしました。
そこでまたまた症例検討ですが、病名が増える一方です。
病室に両親がやってきます。彼女をはじめて紹介のようです。

ウィルス感染の可能性を捨てきれないフォアマン、検査をしまくる!といいますが、
乗り気じゃないチェイス。キャメロンも検査に参加するので仕方なく加わることに。
チェイス、キャメロンがヘンだ!とか言ってました。
どうやら何か気になるようです。

外来仕事はやっぱりイヤなハウス先生、待合でカディ先生と病人さんたちを前に、
薬漬けの医者でもよければ第一診察室へ
ってな自己紹介をぶちますが、気にせず患者を振り分けるカディ先生。
患者さんの前でゲームしながら会議中のカディ先生を待ってます。
診断はカディ先生任せ。患者さん、カディ、ご愁傷様です。
スポンサーサイト

House M.D. S1 #2 職場での賭博は、やめたほうがいいです   2008.12.06

Tag [HOUSE] [Season1]
今回の患者さんは16才の男の子。複視と夜驚症だそうです。

今回はキャメロンがこの患者さんの予約を無理やり取りました
相変わらず自発的にお仕事をしません、ハウス先生。
患者さん宛てにハウス名義で手紙を書いたそうです。
ハウス先生、最初は追い返しますが、帰り間際の男の子が無意識に足を痙攣させているのを見て、ミオクローヌだと判明。
入院だ」になります。
ハウス先生、父親が本当の父親ではないと言い出します。そこでフォアマンと賭けをすることに。

夜驚症のため、病室にハウス先生が足の親指を麻酔なしで切断しにくる夢を見てます、患者少年。これはかなりイヤな夢です。

ハウス先生の診断は髄液の循環経路の閉塞だそうです。ほっとくと目から血を吹くそうです。
脳室の髄液をシャントで抜けば、なんとかなるということになりました。
が、やっぱり問題発生。多発性硬化症の疑いが濃厚になってきました。
重篤な病気ですが、家族・本人への告知はチェイスが担当。
ハウス先生はサクサク帰ってしまったようです。

患者少年、夜中に病院の屋上に立ってました。
起きたまま夢をみているようですが、一歩間違えたら転落でした。自殺ではなかったようです。
夜驚症の症状がでたことで硬化症の可能性はなくなりますがまたまた病名が謎のまま。
性感染症かも!との結論で腰椎穿刺です。何回見ても痛そうです。
しかし脳が退行する症状が。腰椎穿刺もだめだったぽいです。
打つ手なし状態なハウス先生たち。

House M.D. S1 #1 家宅侵入は、やめたほうがいいです   2008.10.09

幼稚園の女の先生が、生徒の前でいきなりしゃべれなくなり痙攣をおこします。
これが、記念すべきハウス先生のドラマの最初の患者さんです。

ハウス先生は、患者の顔をみて診察するのが大嫌いなヘンなおじさんです。
足が悪く、杖で歩き回っております。
痛み止め(バイコディン)をボリボリ食べます。
口も悪く、いろんな人を不快にさせます。

このハウス先生を飼ってらっしゃる、カディ先生。この病院の理事。
ハウス先生にとっては、「マミー」な方です。(昔、オカマさんの役をされてました・・・中の方)
お父さん役は、ハウス先生のどうやら友達のウィルソン先生です。

ハウス先生は患者の様子を手下どもから聞きます。
手下1号:フォアマン 黒人だから採用されたと思っていたら「非行歴あり」だからだったらしい。
(この中では一番新人なご様子)
手下2号:キャメロン 顔がきれいだから採用されたことをひどく嫌がっている。
(どっかにこの時点で6ヶ月目とあった気が)
手下3号:チェイス オーストラリア出身のため英語の発音がおもしろいから採用した・・・かもしれない。
(一番古株なようですが)
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。