日々マタリ@

海ドラ専用に移転しました(`・ω・´) 新旧問わず見たもん順! 海ドラの簡単感想

☆ご案内☆
(`・ω・´)
自室にTVがなくなってしまい、更新が滞っております。
視聴順にup予定・・・(´Д`)ハァ…
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
視聴中!
Law&Order Criminal Intent
祝☆2シーズン 狐本家
クローザー
祝☆4シーズン
LaLaTV
Dr.HOUSE 4シーズン
祝☆4シーズン 狐本家 
9月半ばまでお休み中
コールドケース 5シーズン
WOWOWにて5シーズン!
NCIS 4シーズン
狐本家

Boston Legal
謎の再放送中 狐本家
Numb3rs
狐本家
NCIS新シーズン放送に伴い、しばらくお休み
Law&Order SVU 4シーズン
早く5シーズン放送してください!

CSI:マイアミ 7シーズン
秋まで絶賛干からび中!
CSI:NY 5シーズン
冬まで運転中
クリミナルマインド
冬まで絶賛爆発中!
名探偵モンク 6シーズン
次シーズンはグランドファイナル?!
CSI:本家 9シーズン
来春まで絶賛死亡中!

ReGenesis 4シーズン
妄想のまま終了!
かてごり+
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ページ移動
月別アーカイブ
いらっさい!
プロフィール

まうゆん☆

Author:まうゆん☆
海ドラのみを分離独立!(`・ω・´)

RSSフィード
TOP > CSI:Vegas

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CSI:8 #17 アレなわけですが。    2009.08.09

とうとうアレがやってきました。
コメディ・ベガスでござる、まだ未視聴なので楽しみにとっておきましょう。

ウォリックが受難の果てに殺されました。
かけられた嫌疑は、みんなのおかげで晴れたのですが、やっぱり悪かった副保安官に撃たれてました。
首とか頭とか狙ったっぽいのとゲイリー・ドゥーダンが降板なのでここで死亡のようです。

次シーズン頭がウォリック殺害事件の解決編になるっぽいです。

何があってもウォリックと証拠を信じていたクマ主任ですが、次シーズン冒頭が目に浮かびます。
少しだけ次シーズン頭のバレ映像が流れてました。
ま、でもクマ主任もボチボチ・・・なので、ある意味ベガスのひとつの区切りになったかなぁとか思います。

それはそうと、副保安官ですがやっぱり悪魔で変態でしたね。
ほっさんと違って「確実に死んでる」っぽいウォリックなので水とかかけようもないのです。
ゲイリーの体内からも早く悪いお薬が抜けてほしいものです。
8シーズン、7シーズン後半と体調悪そうなウォリックでしたし。

まだまだ先の話なのですが、どうやら本国次シーズンでサラが何話か復活するっぽいニュースが入ってました。
うーん、やっぱりテコ入れなのか?とか懸念しつつ次シーズンは来春とのことです。
来週からほっさんが水をかけられるまで「模型殺人編」とか放送するようです。
スポンサーサイト

CSI:8 #16 コメディ・ベガスでござる、なわけですが。    2009.08.09

まだ未視聴です!(`・ω・´)(8月8日深夜現在)

とりあえず見ましたw
ラストインタビューでクマ主任が語ってました「一息つけるだろう」。
"Deep Breath"って溜息もありだな~とか思ったのは内緒です。

まぁ、脚本家のみなさんとイロイロあったんだなぁ~とか思われることともう一つ。

アンマスクドなエピは、あんまりおもしろくねぇ(´・ω・`)
と、痛感いたしました。

CSI:8 #15 鼻担当なわけですが。    2009.07.26

ホッジス回でした。

前回同様、イロンナ死体の現場にそれぞれいたCSIメンバーが「ヒモ理論」でラスト、結ばれたってなカンジです。
「ヒモ理論」とかは、クマ主任のありがたい講義があったのですが、「( ´_ゝ`)フーン」でした。

・鹿にドレスを着せてた泥酔おっさんが署内で逃走したので、捕まえようとしたらスタンガンで焼死
・現場にいたキンキラおばさんを探すと交通事故で死んでた。しかも緑の血
・ホームレスっぽいおっさんがもう一人撲殺されてた。しかも緑の血
・凶器から犯人判明、逮捕に行ったら犯人、脳出血で死んだ。しかも緑の血
・郊外の住宅で老夫婦が死亡、大体同時刻に。
・老夫婦の隣人、実は鹿ドレス泥酔焼死男の元妻

鹿男は、スタンガンの前に警官が撒いた唐辛子スプレーが発火作用のある市販のものだったため、引火したようです。
キンキラおばさん、撲殺ホームレス、撲殺犯人、それぞれヘンな鎮痛剤を大量に飲んでたようです。
死因は全員違うのですが、緑の血になっちゃったのは、撲殺犯人と撲殺ホームレスが一緒に売ってたぁゃιぃ鎮痛剤に含まれる硫黄成分が血液と反応を起こしたからのようです。
別にアンデッドになったりアギト化したりしたわけでは、ないようです。ちょっと懐かしかったです。

郊外の老夫婦と隣人の金属芸術家は、リス害で困っていたようです。
老夫婦、撲殺犯人が売ってたっぽい「電磁波っぽいのを発生させてリス撃退!」装置を庭に置いていたようです。
おかげで、リス害が増えた隣人、青酸カリでリスを殺してました。ついでに老夫婦の飼っていたシュレディンガー猫まで殺してました。
ご主人、物理学者だったようです。
老夫婦の死因は、リスが家の下で電線をかじったので漏電、炎の出ない火事になり、煙で死んだようです。

老夫婦宅捜索、リスの死因特定にホッジスの鼻が生かされました。
クマ主任、さりげなく「ストーカーは嫌いよ!」とか言ってたっぽいです。
珍しく現場仕事で鼻を使わされたホッジスですが、現場に出ると「不幸→影が薄くなる」傾向をグレッグから学んだのか、ラボの方が好きなようです。

DNA分析官ちゃんをやっぱり狙ってるっぽいホッジスですが、アーチーもビックリなトレッカーだということが判明した分析官ちゃん。
美人で頭も切れるトレッカー、ホッジス、マスマス萌えそうです。
ついに実家を出て、一人暮らしをするようです。

なんだかイロイロがんばったホッジスですが、ストーカー行為が嫌われたのか?現場バッチィ!が嫌われたのか?クマ主任の講義の後の「チームみんなで朝食」には参加させてもらえなかったようです。

次回、ブレンダさん担当地区で捜査?ってなクマ主任ですが、新エピの残りが少なくなってまいりました。
「アレ」が近づいてきたんだなぁ・・・とか(´・ω・`)ショボーンですが、次回はとりあえず楽しみたいと思います。

CSI:8 #14 ニックと48時間?なわけですが。    2009.07.21

腰に$マークのタトゥを入れたねーちゃんが収監されてる囚人のアパートで殺されてました。
なんと2階の部屋ではおばさんも死んでました。
両方とも囚人さんの知り合いのようです。

容疑者が囚人さんの奥さんっぽい(妊婦さんのようです)のですが、警察の捜査に「オレが加わる!」的発言で参加することになる囚人さん。
48時間を意識したようで、囚人さんもノリノリのようです。
ニックとブラス警部がお守をさせられます。

奥さんぽい人の行方をたどるとドンドン死体が増えていきます。
囚人さんには途中でやっぱり逃亡されてしまいました。

$マークタトゥのねーちゃんの旦那が、どうやら復讐していたようです。

事件の経緯は、
・$マークねーちゃん、囚人の金をせびりに2階のおばちゃんところへ銃持って殺しに行く
・2階のおばちゃんの娘で囚人の奥さんぽい人が$マークを殺す
・事件を知った$マークの旦那(ヒモ)が、金の回収と復讐に出る
・奥さんぽい人を脅して、金のありかっぽいところでドンドン人を殺す
・囚人本人に金を出させる

妊婦な奥さんぽい人を人質に取られてた囚人、苦肉の策でニックとブラス警部に応援を要請。
間一髪で助かりました。
奥さんぽい人、破水してましたが無事出産。
囚人も撃たれたので一緒の病室にいるのですが、奥さんぽい人に「あんたは最低、もう関わりたくない」とか言われてました。

イロンナ死体の現場にそれぞれいたCSIメンバー、結局同じ事件を調べてたようです。

クマ主任は、冒頭とオイシイトコロ、ウォリックは「あ、いた!」的な存在感でしたが次回はまたヘンなエピがきそうです。

CSI:8 #13 ダブルヘッダーなわけですが。    2009.07.12

サンチェスさん。チョイ役すぎました(´・ω・`)・・・来週のブレンダさんに期待しましょう。

3歳ぐらいの幼女の遺体が箱に入れられて通りに捨てられていました。
ショッキングな事件に報道とかも過熱気味です。

箱からメーガン法の対象者な男を一人しょっぴいてきます。
キャサリンはコイツがぁゃιぃ!とにらんだのですが、クマ主任は「男の言い分も通るよ」とか言ってます。

身元が全く分からなかった遺体の幼女ですが、囚人サンチェスさんの娘さんだったようです。
ご飯時にニュースをみて暴れ出しました。
奥さんは新しい旦那を見つけて結婚していました。
調べるとこの旦那と奥さんが子供を連れて逃げてました。

立てこもった先のダイナーで子供から解放する旦那。
人質も解放されます。でも、奥さんが出て行くのを嫌がり暴れたので警察の銃弾に倒れます。
残った旦那は「全部自分がやったことにするから書類作って、弁護士もいらん」とか言ってます。

一緒にいた子供に話をきくとかくれんぼ中の事故で幼女がグッタリしてしまい、病院に連れていく途中で死亡。
その辺にあった箱にいれてその場を去ったそうです。
再婚相手な旦那も奥さんもこの娘をかわいがっていたようです。

さて。事件が後味の悪い状態で終わるのですが、キャサリンが最初に疑ってた男が帰宅前のキャサリンの前に現れました。
彼女に捨てられ、住むところもなく、仕事もクビとのことです。

彼がメーガン法の対象になったのもクスリのやりすぎでハイになり、子供たちが遊んでいたところに全裸で現れたから、ってなことだったようです。
うーん・・・な展開です。

言いたいことを言いまくって去る全裸で失敗くんですが、キャサリンには十分恐怖だったようです。

インタビューのブラス警部の中の人がやっぱりカッコイイな~とか思いつつ次回に続きます。

CSI:8 #12 風邪が流行しているわけですが。    2009.06.29

ベガスCSIではクマ主任を筆頭に、ニック、グレッグと風邪っぴきだらけ。

仮釈放違反とかで逮捕されているギャングのボスが殺人犯として大陪審にかけられる!ってなときでした。
証人が車を運転していて焼き殺されます。
刑務所にいる囚人なギャングのボスがどうやったら証人を殺せるか?ってな証拠を探せ!とケリー・ウィーバー声な検事さんが、クマ主任を名指しでご指名。

でもクマ主任はなんかまずそうなスープを煮込んでます。
クマ主任宅、ワンコがいるようです。
キャサリンを「目と耳」にして自宅からイロイロ指示してました、クマ主任。

クッシャンクッシャンやってるニックに「マスクして!」とかいうホッジスは、正しいと思います。
まぁでもここはベガス。
グレッグも風邪っぴきでマフラーとかしてますが、ニックとウォリックは半そで。

真夏に風邪引いてもマフラーは、しないよな~とか思いました。
いよいよベガスの気候が謎です。

結局、自分の尿で文字を書き、指示を手下に出したり、情報を入手したりしてたようです。ギャングのボス。

ケリー・ウィーバー声な検事さんに絶賛されるクマ主任でした。

番組の終わりに誰かさんからか電話のかかってきていたクマ主任。ちょっと元気になったっぽいので、いい電話だったようです。
来週はお休みで再来週の放送が次回ってなことのようですが、予告でサンチェスさんが登場していたのが一番印象に残っているまま、次回に続きます。

CSI:8 #11 とりあえずカウボーイなわけですが。    2009.06.20

ブレンダさんより先にベガスを視聴してしまったため、「今日のは牛だっけ?」とガルシー声のカウガールが出てたことぐらいしか覚えていません。

そこで今回のは、「ささやかになってしまった記憶をたどる」にします。

・ブルライダーが殺されます。
・牛の持ち主なカウガールの声がガルシー声でした。
ホッジスのママはキャサリン(ネタ)。
・カウボーイは詩を書くのがスキらしい。
・殺されたブルライダーが愛していたのは牛。
・久しぶりにニックとウォリックが捜査でご一緒シーンあり。
・ニックのインタビューだった。

ブルライダーは、女にふられて最愛の牛のところに戻ってきたところを小遣い稼ぎしていた仲間にみつかり、ロデオで痛めた怪我も災いしてケンカ時、殴られて頚椎折れちゃったようです。
ブルライダーをふった女もひき逃げされてましたが、小遣い稼ぎしてた仲間が知らずにひき殺したというなんだかお粗末な展開でした。
次回もなんだかイロイロありそうなのですが、視聴順番をブレンダさんの後にしないといけないなぁ~とか思いつつ、次回に続きます。

CSI:8 #10 You Really Got Me Nowなわけですが。    2009.06.14

ウォリック劇場はまだ続いています。カポネっぽいおっさんがウォリックへの警告としてキャンディちゃんを殺したっぽいことがなんとなくわかるのですが証拠もなく、ブラス警部も動けません。
クマ主任がブラス警部に話してみるとやっぱり内部に通じてる人間がいるようです。
この件、最終的にウォリックが停職を食らい、それを内通者がカポネっぽいおっさんに報告ってなところで今回は終わり。

キャサリン、ニック、グレッグとベガ刑事は、犬にかじられた慈善家女性の件。
この人、裏で闘犬とかして儲けていたそうです。
犯人はケンネルのバイトの子だったわけですが、慈善家女性の裏がマフィア顔負けの女ボスで負ける犬なんかはゴミ扱い。
賭博絡みの闘犬だったので、警察も疑っていたようです。
犯人バイト君は実は潜入捜査してた子でした。警察に報告しても実証がないからと取り合ってくれなかったので自分で制裁を下したようです。

賭博闘犬用に育てられた犬は、危険とみなされ薬殺されるそうです。
育てた人間は注意のみ。ニックじゃなくてもこれはおかしいと思わざるを得ません。

ホッジスとドジっ子分析官ちゃんとのディナーが、分析官ちゃんとの彼氏も一緒だったというなんだかイヤなデートだったっぽいこととホッジスが一人でディナーをしていた理由がうやむやですが、グレッグがシリアス化してから彼とロビンス先生、デビッド君がベガスメンバーのオモシロゾーンになってきました。
ロビンス先生がTHE KINGSとかやってたのにはちょっと驚きです。もっとハードっぽいと思ってましたがライブに行きたいなぁ~とか思いつつ次回に続きます。

CSI:8 #9 ウォリック劇場開幕なわけですが。    2009.05.31

土曜日、リアルタイム視聴できなかったのですが、イロイロサイトを回っていたら「ウォリックが!」ってな記載が山盛り。
嗚呼、とうとう始まってしまいましたか「ウォリック(降板)劇場」。
アレがああなる序章なのですね。(´・ω・`)
自分的にもウォリックは、初期からのメンバー中では一番お気に入りなのでイロイロどきどきです。

ゴミ収集車がカーチェイスをしたら運転手とゴミ圧縮層からもう1体遺体が。
調べに来るクマ主任たちですが、一番の当番なウォリックがきてません。
離婚やなんやかやでゴタゴタしているようです。

ゴミ収集車は年代モノで、所有はベガスでボッタクリなバー「お尻の力」(ブラス警部命名)を経営しているおっさんでした。
カポネスタイルで、飲み代が高額だ!とごねた客には理髪店の椅子に座っていただき、ボコボコにしながら剃刀で脅すってな手法のようです。
被害届を出してもしばらくするとなぜか取り下げているので、店の客からの訴えは皆無状態。
報復が怖いのか、警察内部にも一味がいるのかといったところです。
そのため、捜査令状が出ません。判事たちも嫌がってるようです。副保安官にもボロクソに言われましたウォリック。

離婚のストレスもあり、仕事でもサラがいなくなったりとストレスをためまくってたらしいウォリックをクマ主任が説得。
仕事を優先させろ、とか話してました。
素直にそれに従っちゃったのか、「お尻の力」にいた女の子の魅力に負けたか、とにかくウォリックはまだ勤務時間内ですが、「お尻の力」で飲んでます。
自らぼったくられたら現行犯で罪状を立証できるとか思ったようです。
でもそこまではやりすぎ!とクマ主任がウォリックを回収に来ました。
車で帰らず、タクシーで帰れ!とタクシーにウォリックを押し込むクマ主任ですが、ウォリックは結局店に戻ってきます。

気に入った女の子「キャンディー」ちゃんからお話を聞こうと勤務明けの彼女をタクシーでつけ、別の店で飲みます。
が、ここからが問題です。
キャンディーちゃんとお話とかして、ベッドインまでしたのかな?なウォリック、記憶があいまいです。
実はウォリック、ここ2ヶ月ほど睡眠薬と覚醒薬の両方を常用していたようです。
ニックにラボで見つかって説教されたのですが、いきなり抜けるドラッグでもないので朦朧としています。

「お尻の力」にタクシーで戻ってくるウォリック、黄色いテープが駐車場に貼られ、クマ主任がウォリックをさえぎります。
ウォリックの置いていった車でキャンディちゃんがノドを切られて死んでます。

CSI:8 #8 ホッジス大活躍なわけですが。    2009.05.24

今回もネタ回です。しかもホッジスが自作のCSIボードゲームを作るってなエピです。
ドジっ子のDNA分析官ちゃんとホッジスで暇つぶしか推理ゲーム@CSI版をやってます。
シナリオはホッジス。
いきなりアーチーが死んだり、エナジードリンク飲みすぎのウォリックとか、
デビッドくんの検死は「男でもレイプ検査必須」だったり
ブラス警部が(`●ω●´)化していたりと盛り沢山です。
ラボメンバーが入れ替わり立ち替わり参加してきます。
でもみんなに内緒でみんなの推理を録音したりしてました、ホッジス。
ドジっ子分析官ちゃんには嫌われた?ようです。

しかし今回の裏テーマは、どうやらクマ主任をみんなで慰めるの巻だったようです。
ニックが朝飯に誘ったり、キャサリンがカウンセリングをしてみたりしてますが、実はホッジスのこのゲームが一番慰められたようです。
ノリノリだったクマ主任。
もう少しだけCSIでがんばるようです。
ホッジスの中の人のインタビューがあり、とっても男前とか思ったのにその1時間後、ヒル・ハーパーにすべて持って行かれつつ次回に続きます。

CSI:8 #7 サラがいなくなるわけですが。    2009.05.16

サラ、モロモロ疲れてます。新人といった現場でも虐待されてるっぽい奥さんを前に上の空です。

前に出てきた猛烈に天才少女がまた登場。
キャサリンが調べていた事件なのですが、転落死だと思われてましたが殺人っぽいです。
しかも天才少女の兄の指紋がでてきます。

ラボのお姉ちゃんもキャサリンに言えばいいものを先にサラに天才少女と兄が絡んでるっぽいことをしゃべっちゃいます。
おかげでサラが「あたしにやらせて」状態に。
でも今回も彼女が殺した証拠があげられず、そのまま。
大学生になったと思ってた天才少女、教授になってたようです。
天才少女、兄を独占したくて刑務所に入ってもらったようです。
でも兄、首吊ってました。これにはさすがに参ったようです。

でももっと参ったのは、サラのほうだったようです。
クマ主任の前に現れてキスしたかと思うともうCSIからいなくなってました。
クマ主任と親交を深めていたホッジスもびっくりです。
クマ主任にはお手紙を残してどうやらベガスを去ったようです。

二人の結婚はどうなるのかなぁ?とかイロイロ思うこともあるのですが、サラにはお疲れ様と心から思いつつ次回に続きます。

CSI:8 #6 NYからコアラボスがやってきたわけですが。    2009.05.10

突然ですが、カルロスくんが登場していました。
本日の長丁場に備えて「ガリ子ちゃん・バナナクリーム味」を食べていたのですが、カルロスくん登場(声が違うよ!)のおかげで半分落としてしまいました。

マックさんたちが1週お休みなのか?とか思っていましたが、ベガスの次にWATを放送していました。
と、いうことはスーパードラマTVでWATのS6放送時には、ベガスが見れるのでしょうか?
そのころには、AXNでも放送してそうな気配がします。
イロイロ放送局の垣根を越えまくったブラッカイマータイムのようです。

とりあえず、求婚してから影の薄かったクマ主任が頑張りました。
ベガスで起こった殺人事件で見つかった掌紋がコアラボスが6年前に扱った事件の犯人が唯一残した証拠と一致。
そんなこんなで早速ヘリでFBIのコアラボスがやってきました。

もちろん、あんまりいい顔はできないもののとりあえず「合同捜査」とか言われたので協力する面々。
CSIの捜査のテンポとコアラボスたちのテンポがちょっと違うようで、コアラボスイライラしているようです。
早く自分のペースでお仕事がしたいのでしょう。
クマ主任の「スゴイオフィス」を見てコアラボスなりに感動していました。
ただ、クマ主任のお部屋は以前にも増して「スゴイ」になっているようです。

サラは同一犯の別の被害者の現場で、もうやりきれない精神状態になってます。
クマ主任も心配しています。が、前ほど暴走しそう感がなくなったのも事実です。
そしてちょっと寂しいお知らせが待っていそうです。

ニックとアーチーが地味に頑張っていました。
ホッジスも別の意味で頑張っていましたが、コアラボスには嫌われたようです。
結局この事件の犯人は、ベガスだけにはとどまらず別の州へ逃げたようです。
しかも自分の実子を連れて。

ここからWAT部分です。

ちなみにスパドラさんで只今絶賛放送中なのは、Season4 です。
今回WOWOWさんで放送されたWATは、Season6 の#6

メンバー達が微妙にふけてます。

特にサムは、Season5の間に何がある(あった)んだろう?と不安になってしまうぐらいです。
ヴィヴだけがツヤツヤして見えました。さすがWATの真のボスです。
WOWOWさんのおかげで、WATのメンバーたちも「二つ名」をもらえたようです。
Season6まできて「足りない経験を」とか言われてしまうマーティンが微妙です。

NYのメンバーたち、ようやく捜査に参加です。
ただ、現地にいるのはボスだけ。
ボスがNYに帰ってくるとなぜかクマ主任がベガスからやってきました。
証拠を運んできたはずなのですが、FBIの地下ラボを借りてお仕事をします。
おかげで白骨で発見された子供の遺体は6年前の事件の被害者であることが判明します。

ラボが薬くさくないか?とかサムに言われてましたが、クマ主任相手に臭いもなにもない気がします。
そのままNYPDにも顔を出してほしかったのですが、タクシー殺人鬼がウヨウヨしているのでクマ主任はWATの事件が解決後、ベガスへお帰りになったようです。

クマとコアラのシーンが多かった感のクロスオーバーでしたが、それなりの長編ドラマに仕上がっていたようです。
「我々には時間がない」的捜査をしているWATがCSIよりマッタリしていたんだなぁ~とか思いました。
WAT的にもいつもよりマッタリした捜査だったような気もします。

犯人はコアラボスが追い詰めましたが自殺しました。
実子は、犯人の妹さんと会うことができました。

この続きがCSで放送されるまで1年以上は待ちだよな、でも必ず放送してくれるはず!「スーパードラマTV」なら!とひそかに願っております。某国営放送のようなことは、ないはずです。多分。
月曜日にはS4に戻るわけですが、多分あまり違和感がないんだろうな~とか思いつつ、CSIもWATも次回に続きます。

CSI:8 #5 ネタ回なわけですが。    2009.05.02

今回はネタ回だったようです。
ホラー映画撮影所で看板女優が失踪、その後遺体で発見。
検死のデビッドくんは、この女優さんの映画のファンだったようです。
検死中も萌え萌えです。
ラボメンバーもファンが多いようです。みんなで視聴会してました。

今回のメイン捜査はキャサリンとニック、そしてなんか新人の黒人おっぱい美人さんでした。

サラは諸々疲れたようです。
クマ主任はホラー映画にはあまり興味がないようで不参加です。
ウォリックはOPのみ。

撮影所のイカれた監督の声が桐本氏だったような気がします。とってもケビン・ドーフマン風でした。

デビットくん、ロビンス先生とオススメ映画を視聴。
ロビンス先生は解剖学的感想と感動を覚えたようです。
そして次回のコアラボスとのクロスオーバー予告がモリモリ放送されたのでスッカリ今週だと勘違いしていた自分なまま次回に続きます。

CSI:8 #4 プロポーズなわけですが。    2009.04.26

今回は、蜂のお世話をしながらクマ主任がサラにプロポーズの回でした。
キャサリンは、ランパートの亡霊からまだまだ抜け切れなさそうです。
グレッグのヲタ魂は、ベガスの歴史に向けられたようです。キャサリンママとデートです。

カジノの跡地工事現場からインデアン的な遺体が出てきたのとおっぱいのある青年が死んでた事件でした。
おっぱい青年の事件、見知った人が何人も登場。
またまたアラン父が登場していました。
クローザーで料理評論家してたり、リリーさんの天敵だったりした人も出てました。
犯人はアラン父でした。

クマのプロポーズには蜂蜜が必要だったのかもしれません。
ヤマアラシのジレンマ的なOKシーンのまま次回へ続きます。

CSI:8 #3 今回は悪魔なわけですが。    2009.04.19

今回は悪魔祓いとかでした。

気温が42度あたりから事件が急増するそうですが、43度を越すと死人がモサモサでるようです。

サラは昼番になったのですが、なんだかウザそうな新人のお守り中。
まだ全開じゃないのに大変そうです。

夜番の面々は、モーテルで殺された夫婦担当。
被害者宅で娘さんが殺されてました。
2人娘がいて、ものすごくかわいがられてた娘と屋根裏に住まわされていた娘がいたようです。
犯人は屋根裏娘でしたが、殺された夫婦がお願いしていた牧師っぽい人に悪魔祓いされてしまいました。
キャサリンの目の前に転落してきたわけですが、リンジーをみなくなって久しいのですが今いくつなんでしょう?

熊主任は被害者宅屋根裏でミツバチの巣を見つけました。
とってもうれしそうです。
来週、もっとうれしそうなことがありそうな気配がしつつ次回に続きます。

CSI:8 #2 頭が優雅に転がってくるわけですが。    2009.04.11

ウィンナワルツにあわせてハイウェイを首が転がってきました。
公道でカート対戦してた少年がトラックのタイヤの破片で首ちょんぱになったようです。
検死室で頭がなかなかヘルメットから出てこなかったので、デビットとロビンス先生がタイヘンでした。

暗闇食堂でプレイボーイっぽい雑誌の偉い人が殺されてました。
犯人は盲目のウェイターでした。
シェフにアイデアとかパクられたので逆恨みしたようです。
ウォリックが離婚したようです。キャサリンといい感じっぽいですが、これ以上カンベンしてください。

サラは順調に回復しているようです。
エクリーさんに報告しなきゃならなくなったようですが、困ってるのはエクリーさんだけっぽいです。
サラは夜番に回るそうです。

ホッジスがカートファンらしいのですが、打ち上げカートに誘ってもらえたかどうか定かでないまま次回に続きます。

CSI:8 #1 サラが見つかるわけですが。    2009.04.11

ベガスも簡易で・・・_| ̄|○

サラがニックをみて、
「生きている人を救助したいように見える、扱ってるのは死んだ人間が圧倒的なのに」
とか言ってますが、ニックは、
ボクも生きてる
とか話していたようです。

なかなかサラが見つかりません。
珍しくベガスに大雨が降ります。
砂漠に大雨が降ると、イキナリ洪水状態です。

水が引いた後に熊主任が探しにきますとサラじゃない遺体とかも見つかります。
模型殺人をしてたナタリーさんは、やりきったカンジだったっぽいですが、サラは脱出できたようです。

結局、ニックとナントカって名前の女刑事さんがサラを発見します。
熊主任はうれしそうです。

サラと熊主任の仲は、これでバレバレになるわけですがエクリーさんの出番が増えそうなので地味に楽しみです。
相変わらずエクリーの元手下だった女刑事さんの名前がわからないまま次回へ続きます。
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。