日々マタリ@

海ドラ専用に移転しました(`・ω・´) 新旧問わず見たもん順! 海ドラの簡単感想

☆ご案内☆
(`・ω・´)
自室にTVがなくなってしまい、更新が滞っております。
視聴順にup予定・・・(´Д`)ハァ…
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
視聴中!
Law&Order Criminal Intent
祝☆2シーズン 狐本家
クローザー
祝☆4シーズン
LaLaTV
Dr.HOUSE 4シーズン
祝☆4シーズン 狐本家 
9月半ばまでお休み中
コールドケース 5シーズン
WOWOWにて5シーズン!
NCIS 4シーズン
狐本家

Boston Legal
謎の再放送中 狐本家
Numb3rs
狐本家
NCIS新シーズン放送に伴い、しばらくお休み
Law&Order SVU 4シーズン
早く5シーズン放送してください!

CSI:マイアミ 7シーズン
秋まで絶賛干からび中!
CSI:NY 5シーズン
冬まで運転中
クリミナルマインド
冬まで絶賛爆発中!
名探偵モンク 6シーズン
次シーズンはグランドファイナル?!
CSI:本家 9シーズン
来春まで絶賛死亡中!

ReGenesis 4シーズン
妄想のまま終了!
かてごり+
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
ページ移動
月別アーカイブ
いらっさい!
プロフィール

まうゆん☆

Author:まうゆん☆
海ドラのみを分離独立!(`・ω・´)

RSSフィード
TOP > Law&Order: CI

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

L&O CI S2 #04 カーバーさんを怒らせた気がします。    2009.07.14

今回の捜査対象は、カーバーさんの友達検事さん。奥さんは超一流の弁護士。
どうも検事さんが命を狙われるほどの恨みを誰かから受けてるっぽいのでゴーさんたちが登場。
カーバーさんと友達検事さん、一緒にゴーさんたちのところへやってきます。
車に細工されたり、不審な場所に呼び出されたりしてるようです。

心配事は本格的な事件になります。
友達検事さんが自宅でセレブ夫妻を招いて夕食時、弁護士奥さんが「あなた~ワインとってきて~」と地下のワインセラーへ行った直後、銃声。
ワインセラーで前科者を射殺した友人検事さん。
襲われたから撃った、とか言ってます。
スポンサーサイト

L&O CI S2 #03 こういうときのイームズさんは頼もしい気がします。    2009.07.06

今回、犯人逮捕できませんでした。しかも身柄を拘束、居所把握もできず、煮え湯を飲まされるゴーさんです。

今回殺されたのは、大学のえらい人。イロイロ人事権とか持ってるっぽいおっさんでした。
次期学科長を決めないといけないのですが、ライオネル・リッチーっぽい教授と死んだえらい人は、どうも対立していたようです。
もう一人、おばさん教授が学科長の地位を狙ってるようです。
客員教授のオーストラリアからきた女性教授とも仲良しのご様子。
そしていつまでたっても論文が完成できない貧乏学生っぽい大学院生。

このあたりが、今回の「大学のえらい人殺人事件」の関係者です。

L&O CI S2 #02 ゴーさんならリーマン仮説も解けそうかもってな気がします。    2009.06.29

今回の被害者は、「天才少年」だったような気がします。
彼は普通の10歳の少年でした。でも普通じゃなかった40歳の父に「天才少年」として作り上げられてました。

それにどこまで気が付いていたんでしょう?今回の犠牲者1号のソーシャルサービスの女性。
かなり有能だったソーシャルサービスの女性。「天才少年」が自殺願望持ちだったことには気づいていたようです。
そしてゴーさんも。

作られた「天才少年」は、大学に行くのが嫌だったようです。
リーマン仮説の数式の中に「∞ Ω Θ」を繰り返し使ってました。
ゴーさん、「これは自殺願望のサインだ!」と見逃しませんでした。

「天才少年」、記憶力は抜群だったようですが、数学が得意だった父が変わりにSATや他の分析を受けていたようです。
普通の少年に戻りたかった「天才少年」、ソーシャルサービスの女性が太鼓判を押して大学への進学を勧めていたことを隠し、彼女の評価が低くて大学には行けそうにない、とか父親に話しちゃったようです。
自分の虚栄心を満たすために息子を天才少年にしたかった父親が邪魔者抹殺!とソーシャルサービスの女性をぶっ殺したようです。

今回の事件、ゴーさんたちが駆り出されたのは犠牲者2号の助役さんが巻き込まれていたからのようです。
でもこのおっさんは、ただ居合わせただけっぽいです。
「パンがなければお菓子を食べればいいじゃない」っぽい助役さんだっただけに敵が多くて捜査もデリケートってなことでゴーさんたちの捜査になったぽいですが、ゴーさん的には「天才少年」を「普通の10歳児」に戻してあげられたのが一番よかったようです。
反対に犯人な父親は、普通の少年になった息子が普通に大学を卒業するのを間近で祝うことは、できなさそうです。

リーマン仮説といえば、数学のチャーリーくんを思い出します。彼をゴーさんと対面させるととっても楽しいかもしれないなぁとか思いつつ次回に続きます。

L&O CI S2 #01 正直者はソンをする気がします。    2009.06.22

イキナリ「コレは実話ベースです」が入りました。2シーズンスタートです。
シーズンスタートなので、長いです。
ゴーさんも簡易にしたいのですが、ナカナカそうはいきません。
突然ですが、エイムズ→イームズさんで行きます。

今回のゴーさんたちのお相手は「殺し屋さん」。
おうちでは、いいパパ、いい旦那ですが「殺し屋さん」。
デクスターがゴーさんに狙われたらどうなるんだろう?とかちょっと思ってしまいました。

L&O CI S1 #22 シーズンファイナルのようです。    2009.05.11

さて、今回で一応ゴーさんたちの新たな活躍は、6月中旬までお預けとなります。
激動のシーズンファイナル!!!」とか、空港で干からびたりではなく、あくまでいつも通りなゴーさんたちでした。

今回は大規模な株売買に絡んだ殺人です。
血まみれの少女が街中を歩いてました。早速「やぁ!ボクはボビー」の出番になります。
ママは頭から血が出てる、花火のにおいがした」とか話す少女。
母親は、事故った車の中から発見されます。生きてます。

この時点では、白髪上司もMajor Case Squadの扱う事件じゃないとか話してましたが、ゴーさんの説得でゴーさんたちが扱うことに。
車から出た包み紙は、1箱50ドルの高級ミントでした。ちなみにイギリス製のようです。
5000円もするミントっていったいどんな物体なのでしょう?かなり気になります。

事故った車から救出された少女の母親、実は土地・水利関係の企業の副財務担当だったようです。
離婚寸前の夫がカリフォルニアにいるようですが、彼氏が別にいました。
その彼氏がどうも行方不明。自宅がわかったので調べて見ると中で死んでました。

死んでた彼氏ですが、銃で撃たれていたようです。
その銃が副財務担当女性の持ってた銃と判明。夫名義でしたが、実際は彼女が護身用として保管庫にしまっていたようです。
ガソリンスタンドで副財務担当女性を見た、とかいうおっさんや彼氏が浮気してたからと会社のトイレで泣いてたってな話をする同僚。
状況証拠から副財務担当女性が彼氏ともめて殺した、ってな容疑で起訴されます。

するとなぜか彼女の勤めている会社の株がググっと上昇しました。
ガソスタでの目撃者もどうも仕込まれた人っぽいです。
これに同僚がこの会社の最高財務責任者の強欲メガネの彼女だったことが判明。
これはちょっと陰謀のようです。

会社の財務状況を調べて見ると、空売りやら不正財務やらが判明してきます。
どうも不正用の書類に副財務担当女性の署名が必要だったため、彼女に不利になるような状況を作り上げたようです。
高級ミントが好きなのも強欲メガネだったようです。
社用機の中で普通に配られていたようです。
自社用ジェットです。ゴーさんには狭いようですが、エイムズさんには広々のようです。

このことを副財務担当女性に話すと、会社の不正を知っていたことや署名を渋っていたことなどを話してくれました。
彼女は彼氏を殺していないようです。

それでも彼女の証言だけでは、強欲メガネを起訴できません。
会社の不正関係は用意周到に隠蔽されてそうなので、強欲メガネの彼女から攻める事にします。
ダイヤの犬の首輪を買ってくれる彼って素敵でしょ?とかほざいている強欲メガネの彼女。
彼女も自分の年金や家族の貯金を会社の株に投資していたようです。

ゴーさんの尋問部屋に強欲メガネを呼び、彼女にもそれをみてもらいました。
そして彼女同席でもう一度、犬の首輪(カラー)の話をします。
「カラーを買う」とは、自社の株をコッソリ売り抜けることだったようです。
強欲メガネが持ってるはずのストックオプションは、全部売った後ってなことのようです。
一般投資家や彼女の年金もスッカラカンのようです。
彼女、それが判明したので強欲メガネのために副財務担当女性のことで偽証したと証言し、「最低!!」と強欲メガネに言い放って退席しました。

そんなわけで強欲メガネもめでたく逮捕されました。
多くの人のお金を私利私欲のマネーゲームに使い、あげく倫理で諭そうとした副財務担当女性を陥れるために殺人まで・・・と再現なく金の亡者なメガネでした。
ゴーさんがその罪の重さを強欲メガネに激しく諭していましたが、彼が理解できたかどうか疑問です。
カーバーさんがいくらかでも損失を回収できたのか?と白髪上司の名前はいつになったら覚えられるのか?が謎なまま次シーズンに続きます。

L&O CI S1 #21 「アタシ、エリカちゃん!お電話ありがとう!」のようです。    2009.05.04

今回はまたまた実話ベース。
元ネタを某所で教えていただいたので早速英文wiki某をグーグルさんに翻訳してもらったんですが、自動翻訳は謎です。

車内でおっさんが焼死するところから始まります。
このおっさん、お金持ちだったようです。でも娘や息子とは疎遠だった模様。
しかもなにやら最近散財していた様子です。

調べていくと「エリカ」という名前の難病を患った少女に寄付していたことが判明。
ゴーさんたち、早速エリカに会いに行くのですが所在不明。
どうやらこのエリカちゃん、ベストセラーを書いたようで「第2のヘレン・ケラー」とか呼ばれているそうです。
早速この本の編集に話を聴きに行きます。
ところが、編集も電話やメールでやりとりするも実際どこにいるかは知らない様子。
しかたないのでエイムズさんがエリカちゃんにファンメールを出し、焼死したおっさんのことで話があるとかも書きます。

すると早速エリカちゃんから電話が警部のデスクにかかってきます。
スピーカーにして話していたので途中からゴーさんが参戦。
「病気が進行したとき生理はどうだった?」とかゴーさんが聞いてみます。
するとエリカちゃん怒り出して、挙句泣いてしまいます。
電話はエリカちゃんの義母に怒られつつ切れます。
この電話でエリカちゃんが実在しない、と見抜くゴーさん。

実在しない少女に会いたい、といってお金持ちのおっさんは殺されたようです。
エリカちゃんの世話をしてるっぽい義母と義父を早速逮捕して話を聴きますが、聴く耳持たず。
聖人エリカちゃんのために自分達はあるのだ、っぽいことを口走ってます。

そこでゴーさんが金持ちのおっさんが200万ドルをエリカちゃんに遺産として残していたとか吹っかけます。
後見人である義父母が逮捕ってな状態ではこの遺産はもらえないようです。
編集さんにもこの話をします。
しかも警察のゴーさんお話部屋に編集さん宛てにエリカちゃんから電話が。
実際は義母なんですが、編集さんがいつも聞いているエリカちゃんの声。
信奉するエリカちゃんのためなら、と編集さんは自白を始めます。
おっさん殺しの犯人はこの編集さん。
ベストセラー本も実はこの編集さんが「エリカの原稿」っぽいものから作り上げたようです。

エリカちゃんは結局実在せず、転売・詐欺をしていた義父母たちにだまされていたようです。
それにしても義母の声まねはビックリクラスです。

元ネタっぽいものも本が出版されていたようで、邦訳モノも出ていたようです。

なんとなくリカチャン電話を思い出した自分に困惑したまま次回に続きます。

L&O CI S1 #20 今回はルール無用の・・・のようです。    2009.04.27

いきなり犯人の話になりますが、警官でした。しかも女性黒人警官。
某LAのタイヘンなバッジの方々っぽいこともしていたようですが、それを隠蔽するために一家4人惨殺をしてました。
「自分は不当に評価が低い」と思っている人はヤバイのですが、一般人でそういう人もいれば、警官にもいた、ってなことのようです。
犯罪の知識が豊富で優秀な警官であればあるほど、凶悪犯足りえるってことだったのでしょう。

ゴーさん、今回糸口になった元警官を逮捕しましたが、拘留手続き中に自殺されてしまいました。
そんなわけで、小物から大物をゲットする手法ではなく、トップを狙った搦め手作戦になりました。
ゴーさんの作戦にカーバーさんもノリノリ。
27分署の警部補に餌作りを渋々手伝ってもらいました。でもこれに食いついてました、犯人。
「自分が手に入れられない力を娘たちに」とルール無用の警察バッジになってたわけです。
逮捕後、ゴーさんに「もう娘たちの見本じゃない」とか言われてました。
よその罪のない子供を2人も殺して何様?状態なので、同情無用状態です。
ゴーさん、被害者・夫の着ていたシャツを現場再現のためにかりて着用してました。
パッツンパッツンだったのがとてもほほえましいです。
悪刑事と物分りのいい女性刑事の役割分担が瞬時にできるゴーさんとエイムズさんは、見事な演技力だなぁ~と思いつつ次回に続きます。

L&O CI S1 #19 今回もコールドケースだったようです。    2009.04.20

次シーズンの放映が決定したようです。狐本家さん、ありがとうございます。
でも何故空白の1ヶ月があるのか、これが疑問です。
その間にデクちゃんとか溜まってるのを消化しましょう。

今回、いつになくグロテスクな始まりです。
ロシアマフィアのボスの娘の生首が出版社に届きます。
この娘、父親が終身刑になったきっかけになる本を書き、結構お金持ちになれた人っぽいです。
もう一発当てよう!とか新作を練ってたのですが。
首は出版社に届き、胴体はアルカリで溶かされたようです。

この首だけ元作家が書こうとしていた暴露本のネタがなんだったのか?
書かれちゃまずい人の犯行に違いない、ってなことでゴーさんたちが動き出します。
マフィアの報復の線を洗いますが、そっちはFBIの人たちにお任せ。
ゴーさん的にピンとこなかったようです。

友人の線から調べていくと、首だけ元作家娘が学生のころ、20年前のこととか出てきました。
レズだったぽいとか、教頭の車で暴走などなど。
そのころつるんでいた友人に不動産で財をなしてるっぽい小奇麗なおっさんが出てきました。
ゴーさんたちが訪問すると、妹さんと登場してくれました。
ゴーさん、妹さんを小奇麗なおっさんの妻と間違えてしまいます。意味深な兄妹です。
もう一人、20年前の学園仲間な出版社持ちのおっさんとかも出てきました。
胡散臭そうなのですが、この人は関係なかったぽいです。

L&O CI S1 #18 警部のコールドケースだったようです。    2009.04.13

今回はゴーさんたちの上司の警部が過去に扱った事件、コールドケースでした。
そのため警部のキャラがとうとう浮き彫りになるのか!とか思ったのですが。
警部、「殺人課にまわせ!、古すぎる事件だ!」とか言ってました。
でもゴーさんが「この手の犯人は捕まるまで殺し続ける」と進言すると捜査に乗ってきました。
昔の容疑者に再尋問する警部がかなりがんばってましたが犯人ではないようです。

発見された遺体は、シートに整然とくるまれていました
遺体についてた土の成分とかを調べると、どこらへんに埋まっていたかの検討がつきます。
再開発のため空家ばっかりの地区だったので勝手にお邪魔するゴーレンさんたち。
ものすごい破壊力なドアキックを拝見することができました。
タフガイのドアキックがかわいく思えました。
この空家に遺体が埋めてあった形跡がありました。

空家の持ち主は、先週死んだようですが、娘さんがいました。
お話をきいてみると、黙っておきたい兄を持っている様子。
この兄、ドラッグ大好き兄のようです。お金を持つとすぐドラッグに走るダメダメさんのようです。
厚生施設を出た後、家賃滞納で退去させられているらしく私物もちょっとしか残っていませんでした。
チェスクラブの対戦表と妹さんの「電話して!」手紙とか出てきます。
この手紙の日付、発見された遺体の事件の1ヶ月前です。

妹さんの家にダメ兄が来たところをゲットするゴーレンさんたち。
尋問、もうちょっとでボロボロしゃべりそうなところで妹さんが雇った弁護士が来てお開きに。
ダメ兄だけでは、「整然と遺体を始末する」ってな作業はできなさそうです。首謀者がいるようです。
でもこのままでは逃亡されてしまいます。チェスクラブの線から調べることに。
83年当時、コンピューターにチェスをさせるプログラムを組んだヤツがいたらしく、その気取った君ならダメ兄に教えてたかも、ってな話をゲット。
気取った君に会いに行きます。
気取った君、人身操作が巧みです。ゴーさんをさっさとお帰り!誘導してしまいます。
その誘導と秩序立てられた様子からゴーさんは彼を疑い始めます。
気取った君はどうもデート戦術だけは持ってなかったことが昔のルームメイトの話で発覚。

ダメ兄から気取った君の話が聴けたら無問題!だと思っていたのに
ダメ兄が転落遺体で発見されます。
妹さんは「警察のせいだ!」とか言いますが、エイムズさんに「誰かに殺されたんだ」と言われます。
妹さんに気取った君の話を聴きます。
すると妹さん、実は気取った君にレイプっぽいことをされていたことが発覚。
例の「電話して!」手紙は、その後に書かれたもののようです。
気取った君の奥さんからは「浮気してた」ことがあるとか聴きます。
その浮気していた時期に娼婦が一人殺されていました
83年事件の遺体同様、キレイにくるまれたシートの中に遺体が。

L&O CI S1 #17 カーバーさんは赤いタイをするようです。    2009.04.06

今回、見ごたえたっぷりです。したがってまたまた長いです(`・ω・´)

今回も被害者が殺されるところからなのですが、犯人視点で被害者を見つつ・・・なカットでした。
「ひぃぃぃぃ!やめてぇぇぇ」映像です。
思わず、何されたの~!!(; ゚д゚)とか思ってしまいます。

冒頭の犯人さん、どう見ても素人さんのよう。
デルコさんの手順書じゃないですが、「犯行手順覚書」的なメモを見つつ行動していました。

さて。被害者は7歳子持ちの母親
この殺され方が5件の殺人を犯して服役中の「モーテル殺人鬼」の犯人の手口
そんなわけでゴーさんたちの登場になります。
首を絞めた後、切られたってな残忍な手口ですが、着衣とかキレイにたたまれてます
持ち物の被害者の子供の写真も整然と置かれていました。
モーテルのカメラと支払い記録がゲットできました。

このままじゃ前に捕まえてる囚人の冤罪へつながるし、囚人は殺人鬼だから
誰かが囚人から手口をゲットして模倣犯になったはず!
なんとかしてね!と、カーバーさん。

殺された女性は、女性オンリーの日のバーにいたようです。
殺された女性が犯人っぽい女性と2人でいなくなる前に、この犯人ぽい女性は別の女性とも一緒だったようです。相手は女性教師でした。
なぜか女性教師はターゲットにせず、7歳児母を標的にした犯人

遺体発見の部屋にチェックインしてたヤク中のおっさんをゲットしたのでお話を聞きますが、ゴーさんが手のひらを切って「ほれほれ血だよー!」とかやると失神してしまいました。
どう考えても首を絞めて切り殺したりできなさそうです。

第一容疑者候補が犯人じゃないとかってどーすんの!、
囚人釈放されるなんてありえん!
」とか怒ってます、カーバーさん。
この囚人、熱狂的な女子大生のファンがいました。
シリアルキラー・グルーピーです。ゴーさんもエイムズさんも呆れてます。
女子大生グルーピーから担当の精神科医が判明、会いに行きます。

担当精神科医は、「大脳辺縁体の異常が犯行に走るプロセスの最大の要因だ」、とかの持論の持ち主の人。
ちょいと以前にボストンの弁護士さんのナイスなダディだった人っぽいです。

助手の女性にも会います。ものすごく整然と整理された部屋です。
ゴーさんの「反応伺い」が始まります。
キレイに整頓されている本とかファイルをちょこっとずつゆがめたり、引っ張り出したりします。
この助手のお母さん、「教師」だったそうです。
助手、ゴーさんたちが帰った後、急いで片付けてます。

カーバーさんに早速この助手のことを話しますが、
「それだけで犯人なの?なんで殺すの?」とか突っ込まれます。
しかも真犯人の再捜索の決定がでたっぽいので、時間がドンドンなくなっていきます。

担当精神科医に助手が犯人かもと話ますと、助手と囚人はかなり親密だったことが判明。
囚人の脳検査が行われたときに担当していた医療機器担当の女性も助手っぽい女性の行動がおかしかったことを話します。
脳検査は2回行われ、1回目は担当精神科医とできてたっぽくみえ、2回目は囚人と手をつないでたとのこと。
これで助手の自宅の捜査令状がでました。

助手の家からちょっとぁゃιぃ本とか出てきます。Mな性癖があるようです。三島由紀夫とか出てきました。

釈放が決まりそうな囚人と弁護士付でお話。
カーバーさんは囚人の死刑の日に何色のタイをしようかな?とか話しています。
ゴーさん、囚人から助手の性癖の話を聞きますが、どうもおかしいです。
短期間に知りすぎです。絶対隠したい性癖のことをなぜ囚人が知っているのか?

L&O CI S1 #16 エイムズさんはマッチ売りの少女だったようです。    2009.03.30

CIを見る前に春からの視聴予定など整理していたのですが、すでに何がなにやらです。
とりあえず、ゴーさんはほっさんが空港で干からびている間の清涼剤なので視聴続行です。

さて今回は。
公園の人気のないところにムショ出2日目のおっさんが刺殺体で転がってました
昔、ゴーさんとエイムズさんが扱った犯人だったらしく、今回もお願いね!とか言われます。
殺されたおっさんが散髪屋さんに行った後っぽかったので散髪屋さんにもお話を聴きます。
昔の女がいたっぽいことを聴いたので、その人に会いに行きます。
でも、この女の人、奥さんっぽかったようですが、殺されたおっさんが獄中なのに浮気してそうなことが発覚したので愛想をつかしたそうです。
その相手の名前がわかったので会いに行くゴーさんとエイムズさん。
ハイソな宝石店勤務の女性でした。でも、殺されたおっさんは知らんの1点張りです。
でも宝石店勤務女性、よく調べて見ると殺されたおっさんの妹でした。
おっさんが服役するころに名前を変えていたようです。
昔の自分を抹殺するために兄貴をころしたのかも?ともう一度、署でお話を聴きます。
どうやら宝石店勤務女性、国連関係にお勤めの彼氏にハイソな彼女として結婚してもらうのが希望だったようです。
ゴーさんたちの前でチンピラの妹的本性をさらけ出してましたが、翌日メタメタの意識不明で病院に担ぎ込まれました。
殺された兄貴同様、スタンガンの痕があります。

L&O CI S1 #15 判事さんたちも人間です。    2009.03.27

今回の悪い人は、判事さん2人。
事件は、白髪判事さんのアシスタントのお姉ちゃんが殺され、カーバーさんがいきなり現場へ呼びつけられるところから始まりました。
ゴーさんとエイムズさんは後から合流。
嘔吐物のにおいがする!とクンクンやっているゴーさんをみて、
いつもあんななの?」とかエイムズさんに聞くカーバーさん。
そういえば、現場でカーバーさんとゴーさんがご一緒することはなかったですね。

某LAの検事さんは、しょっちゅう事件現場に登場してましたが、娘さんとうまくいったんでしょうか?気になります。

さておき。

調べていくと、殺されたお姉ちゃんを雇っていた白髪判事さん、やっぱりこのお姉ちゃんとできてまして、しかもゴーストライターとかさせてたようです。
判事さんの上の職につくために選挙でがんばろうとしていたのですが、この人どうやらハイスクール設定でもよくいる「名士の息子でできる子から宿題とか買って自分がやったとかいうタイプ」の人のようです。

さてこの白髪判事さんの上級への選挙出馬をよく思っていなかった黒人判事さん(ジャイアンっぽいです)、イロイロ白髪判事さんのよくないこととか教えてくれます。
逮捕状もこの人が発行してくれました。
ただ、このジャイアン判事さんはどうもチンピラ臭がします。
元ボクサーとか這い上がってきたぜ!1匹オオカミだぜ!感もあるのですが、人を蹴落とすためなら何でもやるっぽい人のようです。

L&O CI S1 #14 笑顔が笑ってません!    2009.03.16

結末からいきますと、犯人逮捕できました。
しかもものすごい証拠をゲットできたおかげ。
このものすごい証拠を提供してくれたのが、被害者でレイプまでされちゃった少女。
この娘の勇敢な証言とそれを引き出せたゴーさんの勝利です。

しかし・・・。
今回の事件は、悪人が多すぎました。しかも鬱展開。

◇悪人リスト◇
最悪 元セルビア義勇兵の高利貸し誘拐犯
 ↓ その手下
 ↓ 口利きしてたおっさん
 ↓ 借金しまくってた被害者家族の父親
 ↓ 厳しすぎの金持ちな被害者家族の父親の父親
ヘタレ 名前が出て知名度が下がるのを恐れた被害者家族の父親勤務の会社

一番悪いヤツを上にあげたリストになっていますが、共通して言えるのは「みんなヘタレ」
基本ヘタレに「悪」要素を付加していくとこんなカンジになると思われます。


まず、事件が発覚したのはおばあちゃんが娘一家に会いに来たとき。
家族がいないことを父親に告げますが、病気で病院いった!とか言って、追い返されます。
これが腑に落ちなかったおばあちゃんがゴーさんたちのところへ来ました。

父親は非協力的で誘拐すらなかったとか言ってます。
でも、犯人からかかってきた電話で今日中に金をそろえないと家族がタイヘン!とか言われます。
しかも、実況娘レイプ電話を聞かされる羽目に。
この父親、実は証券会社勤務で横領とかしてました。
そのため、高利貸しに家族を誘拐されていてもゴーさんたちに協力を求められなかったようです。
流石にこれは自分自身ではどうしようもないので、金持ちで厳し過ぎる自分の父親のところへお願いに。
孫がレイプされてる、とか聞かされたのでさすがの厳しいじいちゃんは金を出してくれました。

これも秘密裏に行われたようで、ゴーさんたちが絡む隙もありませんでした。
しかも母親と2人の娘は家に戻ってました。
ゴーさんたちが会いに行くと、どうみても悲惨な事件に巻き込まれた被害者の様相です。
でも本人達も誘拐を否定しています。
言いだしっぺのおばあちゃんまで否定します。

しかたないので、コッソリおばあちゃんを攻略すると、ちょっとづつわかってきました。

厳しい金持ちじいちゃんにも会いに行きますが、なんだかです。
横領の件もあるので、それを使って父親を拘束尋問しようとすると、イメージダウンを嫌った会社が横領を告訴しないとか言ってきました。

それでもがんばって調べていくと口利きしてたおっさんをゲットできました。
( ^ω^ )ニコニコしながら尋問してます、ゴーさん。
目が全く笑っていません。ある意味恐怖です。

L&O CI S1 #13 胃薬服用が発覚します。    2009.03.09

今回、ゲストに見知った顔が。
骨屋で退場のためイキナリすごい犯人にさせられちゃった坊ちゃん博士っぽい人とか
恋愛医者ドラマの人っぽい人とか出演されてたのですが、全体的に薄味。

話のポイントは、
・対決!ワガママお嬢様VSゴーさん
・対決!胃薬常用ゴーさんVS堕ちたFBI潜入捜査官
・エイムズさんはマッサージが必要!

・ゴーさん達は「Major case squad」重要犯罪捜査班

こんなとこでしょうか?
前々から気にはなっていたのですが、やっぱりドラマのタイトル(邦題)がおかしい。

被害者は、広告会社経営の大家のおっさん。
第一発見者がこのおっさんとうまくいってなかったワガママ娘。
容疑者としてワガママ娘が付き合っていたクラブのオーナー@実はFBIの潜入捜査官とかマフィアとかワガママ娘のストーカーっぽいボクちゃんとか浮上します。

実は、被害者のおっさんがワガママ娘の相手が潜入捜査官と知っており、娘に麻薬をさせたり、大金を貢がせたりとやりたい放題状態に怒り心頭。
そのため、付き合いをやめさせようとしていたのですが、逆に知られたことを知った捜査官がおっさんを殺したようです。

その罪をまず骨屋に出てたっぽいボクちゃんに着せてみたり、マフィアに向けてみたり、FBIの権限を振りかざしてみたりと画策しますが、結局ゴーさんに見破られてお縄となりました。

捜査官とNYPDにてお話のときに出されたコーヒーカップやら科学捜査の方に調べてもらいます。
ひとつは、捜査官が飲んだカップでコカインとか出ました。
もうひとつは、ゴーさんの飲んだカップだったようで、肉の脂と制酸薬(胃薬、胃もたれ防止用)が検出されます。
ゴーさんの楽しい食生活が少し見えました。
食べるシーンではなく、こんな形で食生活を見せてくれるのもかなり珍しいケースです。

今回、いろんなものに邪魔もされました。
まずは恋に落ちてたワガママ娘。
(・∀・)カエル~!!だの、気が変わった~!だの、ドラッグテスト拒否などなど・・・。
結局、ゴーさんの尋問に彼女が落ちたので、捜査官の罪が立証されたわけですが。

そしてFBI。
令状出たので逮捕!ってなときに先回りされたり、予備審問でも権限を突きつけられたり。
さのばびっち!!!」とかなり冷静に怒りをあらわにするゴーさん。
肉の脂なしでも、胃酸が出た可能性がかなり高いです。

そして捜査官が調べていたゴーさんの過去経歴。
陸軍犯罪捜査局(ACID)に入隊、その後、NYPD麻薬課に4年間勤務したのち、
NYPD本部のMajor Case Squadに配属され今に至る。
軍犯罪の捜査をしていたということは、某銀髪のおっさん要素があっても不思議ではなかったようです。

L&O CI S1 #12 「やぁ、僕はボビー」と自己紹介します。    2009.03.02

今回は心臓外科医がパーティー時にトイレで射殺されてました。
この心臓外科医、奥さんと離婚協議中で息子と娘がいます。
奥さんは美人さんで妹さんも美人さん。
妹さんには、白髪のっぽなおっさんの精神分析医の人が立候補しているようです。

調べていくと心臓外科医、父娘面会時に「性的虐待をしていたかも」な話が浮かび上がってきます。
奥さんが病院へ娘を連れて行きますが、この件に関しては調査も行われなかったようです。
しかも心臓外科医がかん口令をしいていいたようです。
ま、死んでしまったのでこのときの内容を奥さんから聞きます。

被害者の頭部に残っていた弾丸が麻薬捜査での押収物だったことがわかります。
どうやら実行犯は、過剰捜査で干されていた警官が「必殺仕事人」をやってたようです。
実行犯の殺人警官さん、どうやら精神分析医の人から虐待情報をもらい、
自分で制裁していたようです。お金が目当てじゃなかったようです。
このあたりは、ゴーさんのささやき尋問のときに明らかになってました。
どうやら昔虐待されていたことを知っていた精神分析医が、巧みに彼を操ったっぽいです。

その精神分析医、妹さんに立候補していた人のようです。
早速逮捕にいきますと、「心神喪失で精神鑑定が必要」とか起訴陪審で言われてしまいます。
この精神分析医、警察・弁護士あたりの関係のお仕事をしていたらしく、この手の演技はうまいようです。
そのあたりをゴーさんが早速見破ります。
司法取引の話し合いのときもカーバーさんが一人話をしています。
ゴーさんは、白髪精神分析医をじーーーーーーっと眺めたまま沈黙。
白髪精神分析医のほうから「キモイから見るのやめて!」とか言われてしまいました。

白髪精神分析医の「精神状態が正常なフリをしている証拠」を探したいゴーさんたち。
本家お抱えの精神分析医のLAで副本部長してそうな人にお話を聴きに行きます。
J.K.シモンズさん、CIにはこのエピだけの登場のようです。少しガッカリ。

白髪精神分析医が妹さんに高額な「ヘンな置物」を購入していたこともわかります。
どうやらストーカーに近い必死さでアタックしていたようです。
さらに心臓外科医の娘の虐待の件でも腑に落ちない点がでてきました。
奥さんのおうちへ家宅捜索にきます。
お絵かきしていた小さい娘さんのところに首を傾けつつ
やぁ、ソフィー。ぼくはボビーだ。」とお話を聴きにいくゴーさん。
この少女、でっかいおっさんが首を傾けて入ってきても驚きません。
かなり肝が据わっているのかもしれません。
少女の話を詳しく聞くと、虐待ではなく「下痢したのでパパがきれいにしてくれた」
とのことです。どうやらこれが真実のようです。
このことを知っていたのは、母親である奥さんと白髪精神分析医だったようです。
それを知りつつ、妹さんゲットのために「殺人依頼」をしたようです。

L&O CI S1 #11 今回はエイムズさんに一票します。    2009.02.23

そんなに中絶がいかんことか????!( ゚Д゚)?

これが日本に生まれたものの感想かもしれません。
たしかにいろんな米ドラマで過激な中絶反対派や中絶支援者のアンダーグラウンドな活動を見てきましたが・・・。

幼い少女の前で父親を殺すのは・・・


(`●ω●´)<法が・・・そしてマイアミの正義が許さん!

ってなもんです。

本題。
今回の被害者は中絶医師です。夜、娘を寝かしつけにいくとき、自宅で射殺されました。
犯人は伝道師でボランティアとかしていた狙撃兵っぽい人。

今回明らかになったのは、ゴーさん、カーバーさん、エイムズさん、それぞれの「中絶」に対する考え方。

カーバーさんは、どうやら中絶反対派のようです。
ゴーさんが「狂信者」やら「テロリスト」やらの言葉を出したことにかなり反応。
「これは殺人事件」と言い切ってました。

エイムズさんは、経験者なのかもしれません。
カーバーさんが↑の発言をしたときのエイムズさんの目は怖かったですよ!
「神様は目の前で父親を殺された5歳の少女を助けることで忙しいのよ!」
この台詞には、ほっさんが宿ってくれました。

さてゴーさん。
「オレが妊娠したら教える」とかいってましたが・・・(似合いそうなんですが・・・)
エイムズさんに突っ込まれて「不完全な人生の選択肢の一つ」と語ってました。

明らかに犯人っぽい人、逮捕されたものの証拠不十分のため釈放になります。
でもこのときのゴーさんの尋問シーンは圧巻でした。
例のCMの「カモン!デニス!」のシーンです。
ゴーさん、犯人っぽい人が犯行に走らざるを得なかった過去を知った上で、
昔の彼女に胎児を堕ろされたことで失った、「プライド」やら「自分の理想の人生」やらへの復讐を
「神の兵士としてなすべきこと」とかいいつつやってんじゃねぇか!ってな尋問です。
しかも、あの至近距離でのゴーさんの「カモン!」を食らったのですが、微動だにせず。

結局釈放だったのです。

L&O CI S1 #10 今日のが実話ってのがびっくりします。    2009.02.16

ほっさんのトンデモショーが加速してしまいました。
今週も脳内でマイアミショーが続いているので、しばらく(`●ω●´)は放置です。

さて。

実話にもとづいて・・・」今回、これ実話に基づいてたのかと思うと感慨深いです。
本気で「完全犯罪」を狙った人がいるんだなぁとか思いました。

今回は、銀行の頭取が火事の煙にまかれて死亡ってな形でお話が始まります。
この頭取、いろんな病気持ちで専属の看護士さんとか雇ってます。かなりの偏屈です
でも看護士さんも労働条件がいい職場では、なさそうです。
息子もわがままで傲慢な父親にいいように言われてます。

さてさて、火事の現場から発見されたのは「受話器をとったら発火する装置」。
これはプロの放火犯が絡んでるようです。
プロの放火犯さんの居所がつかめた!と思ったら、逮捕時、
手をポケットに入れたとかで警官に射殺されてました。

仕方ないので看護士さんに話を聞きに行くと、
どうやら頭取の銀行は債務超過に陥っていたようです。

唯一現金化できるものが、頭取が死ぬまで住んでいた「タワー」でした。
遺産絡みの放火?』ってな線が出てきたので、息子を逮捕します。
射殺されたプロの放火犯さんと断酒会で知り合ってたこともあり、ゴーさんの尋問も冴え渡り、
ヘナチョコな息子、「殺す気はなかった!」とか口走ります。
さらに頭取の奥さんがエレベーターの暗証コードを変更していたことが発覚。
奥さんが浮気したら財産権なくなるよ!ってな頭取との契約もでてきたので、
浮気の線で捜査。
すると息子と奥さん(義理の母にあたります)が寝てた証拠のシーツが、
貸金庫から出てきました。
頭取、どうやらこれを使って妻の不貞を暴こうとしていたようです。
ゴーさんも奥さんから話を聞きます。

が!

奥さんから「息子はゲイよ」とか言われてしまいます。

・息子はプロの放火犯と知り合いだった。
・奥さんが不貞を働いたら財産権はなくなる。
・奥さん、いざ!というときのためにエレベーターが動かないようにしたかも?
・息子と奥さんは寝てた証拠がある。

≠でも息子はゲイ。

奥さんと息子の共犯の線を調べても、動機も証拠のつながりません。
もう一度息子に話を聞きます。放火の話を誰にしたのか?

L&O CI S1 #9 こうしてティーバッグ(別)が誕生します。    2009.02.09

リオで大暴れ?!(`●ω●´)活劇ショーを書こうと思ったんですが、
面白すぎなので後回し。

今回は、浮気性でお薬大好きな奥さんが失踪したよ!
某囚人のティーバッグっぽい整形外科医さんがゴーレンさんを尋ねてきます。

週末は自家用飛行機に乗り、整形外科医自身も浮気をしており、
「妻が失踪し、悲嘆にくれる」ってなカンジの人ではありません。
ゴーレンさんどうやら最初から整形外科医の妻失踪話がおかしいと思っているようです。

奥さんの友人や奥さんの両親からは、
「整形外科医に傷つけられるから別れたほうがいい」と話ていたようです。
どうやらこの整形外科医、かなりキレやすいおっさんのようです。

カーバーさんとは別の検事さんに整形外科医の車を調べる令状を出してもらいますが、
空振りでした。
家も調べましたが、風呂場はキレイに塗り替えられており、
配水管は手術用の洗剤っぽいもので徹底的に掃除されています。

海から手足の切断された女性の遺体、死後2~3週間のものが発見されます。
この遺体と奥さんをつなげる証拠がありません。
奥さんのDNAがないようです。
友人宅に泊まりに行ったときに使ったブラシから出たのは、
どうやら彼女のものとは特定されなかったようです。

そういえば、失踪して2~3週間たつとはいえ、
奥さんのDNAっぽいものが全くない家もヘンです。
几帳面にもほどがあります。

整形外科医と奥さんを別れさせたい奥さんの友人は、
探偵を雇って整形外科医の浮気写真を撮影することに成功。
それを奥さんが失踪する直前ぐらいに奥さん宛に郵送したらしいのですが。
これを開封していたのは、整形外科医。

ゴーレンさん、確かな物証なしで整形外科医を逮捕します。
尋問時、逆上したので「裁判時も逆上させればOKかも?」ってな方法に出ます。

ゴーレンさん証言時にかなり揺さぶりをかけますが、整形外科医は落ちませんでした。
カーバーさんの質問になります。

L&O CI S1 #8 ゴーレンさん普段着を想像します。    2009.02.03

今回の事件の犯人は、知事さんたちなんですが。

被害者は、イケイケの記者さんと婚約者の彼女
2人の距離が近すぎて、銃弾が貫通したようです。

実行犯は捕まったのですが、それを雇った人、その上の人、そのまた上の人、
となっていきますと、どうやら知事さんにたどり着きそうです。
もちろん捕まえることのできない犯人さん。

仕方がないのでギャングを捕まえて、適当に犯人とかにしましたという
CI初の気味の悪いほどリアルな後味の悪さが残りました。

そこで、今回の見所は、
「カーバー検事、ゴーレンさんたちを調教する」と、
「カリーパパ、スッキリ登場するもだまされる」
「ゴーレンさんの友人、スーツの似合わなさを暴露」
「ゴーレンさん、連邦政府の上のほうまで顔がきく」

ってなところでしょうか?

L&O CI S1 #7 ゴーレンさんの友達はハッカーとかもします。    2009.02.03

今回は、青酸カリで不特定多数を殺した女の人のお話。

今回、あまり強烈な尋問もなく、特別なナニカもなく、サクサク逮捕ってなカンジでした。
世間体のために結婚した奥さんが、ウザくなった夫を青酸カリで殺し、
それを隠蔽するために市販薬に青酸カリを仕込み、7人も犠牲者を出したってな
壮大な犯罪だったのですが。

彼女の動機が
自分の夢だった子供服の店を出すための資金がほしかったから

ゴーレンさんもエイムズさんも「どう見てもこいつが犯人だろう?」状態だったのですが、
極めつけの物証が彼女の母親の犯行を指し示していたので、
自らが犯人であると名乗り出るような行動」へと誘導していきました。

これは、わかっていてもトリハダな展開でした。
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。